8月のBaking Studio Grano Di Ciacoはメニューオーダーレッスン



夏休み明け、先週の5日間はメニューでエントリーしていただくレッスンでした。
「天然酵母マフィンでエッグベネディクト」
「ふわふわパンケーキ」
このメニューは相変わらず大人気で今回も応募下さった方が多く、
急遽追加クラスを設けました。



エッグベネディクトはなんといってもソースが命
レッスンでご紹介しているのが「サバイヨンソース」
(サバイヨン自体は卵黄に酒類などの水分(今回は白ワイン使用)を加えて軽く温めながら
乳化させ、澄ましバターを入れつやを出し、ビネガー、塩・コショウで味付け。
乳化の温度もしっかり計測しながら、溶かしバターは真ん中の澄んだところだけ使用。
ポーチドエッグを綺麗に作るコツもお伝えし、天然酵母が焼けたところで組み立て。
ハム、ホウレンソウのソテー、ポーチドエッグ、サバイヨンソース



世界一の朝食で有名な「Bills」のリコッタパンケーキ風に
ふわふわに仕上げました。コツは卵白をしっかり泡立てその泡をつぶさないように混ぜること。
これには9月に伊勢丹デビューするミレユンヌの新商品「ハニー」を使って、ハニーバターを
作り、これを焼き上がりにのせていただきます。濃厚で雑味のないキレのあるお味です。
先日は天然酵母のマフィンにのせていただきましたが、生徒さん目がハートに!
「地中海の花々のはちみつ」(ミレユンヌ
こちらは9月16日から始まる伊勢丹のオンリーMI キャンペーンで販売開始となる商品です。
ミレユンヌのHPのブログなどで、Baking Studio Grano Di Ciacoのレッスン風景も
ご紹介いただいております。

昨年からスタートした「お料理とテーブルコーディネート」クラス
まだまだ暑い日が続きますのでテーブルは涼しげでいて少し秋を感じるテイストに設えました。


家庭にある器をどのように利用して懐石風の設えをしたらよいのか、その色の合わせ方
季節の演出の仕方などをレクチャーし、質疑応答
そのあとは、お料理の説明、調理・・・という流れです。
今回は器も8名分をすべて揃えず異なる器を使うコツなどもご紹介させていただきました。
備前焼き、笠間焼、京焼・・とテイストの違った器も合わせ方次第で逆に揃えない方が
洗練しているようにみえたりするものです。
■8月のメニュー
●とうもろこしの冷たいスープ
●秋のフルーツサラダ・ごまドレッシング
●アボカトとシーフードのチコリボード
●黒酢酢豚とシイタケ・パプリカソース添え
(オニオンスライス、揚げ蓮根をトッピング)
●黒米の俵にぎり(おかひじき、おぼろ昆布)
●香の物(きゅうり、茗荷の即席漬け)
●キレド野菜のグリル(トランペットズッキーニ、枝豆、ささげ、レッドヌードル、
オクラ、インカルージュなどなど)
●ココナッツミルクのブランマンジェ、マンゴーソース


和・中華・エスニック・洋のお料理を混ぜながら
この暑さの中いただきたい、ビネガーのきいた黒酢酢豚には、きりっとした合わせ調味料と
スパイシーな調味料の2種のソースをからめ、変化のきいた味に仕上げました。
そこにスライスオニオンとカリカリに揚げた素揚げ蓮根をトッピング、これが大好評!
レッスン当日のお夕飯にさっそくお作りになった生徒さん、既に2回お作りになったという方
複数の生徒さんから「作りました!家族に大好評です」の嬉しい声が届いています。
どれもこれも私がこの時期食べたいお料理なのですが、中でも
秋のフルーツのドレッシングが大好物で無花果・梨が出てくると
準備するドレッシングです。本日の「天然酵母スコーン」「プルマンでサンドイッチ」のクラスでも
このサラダが登場しますよ。

8月のオーダーレッスンもあと2回。
本日も準備万端でお待ちしております!

今回の全てのレッスンにおいてご希望の方が定員の数倍~10倍になってしまいました。
メール・facebookのコメント、メッセージからいただいた参加ご希望になかなかお返事できず
時間がかかってしまったこと、また全ての方にご案内できなかったことが反省点です。

また、Baking Studio Grano Di Ciacoのレギュラークラスへのお問い合わせも
多数いただいておりますが、順番にお返事しているところです。
昨日までにいただいたお問い合わせすべてにお返事ができていない状態です。
もう少しお待ちいただけましたら幸いです。
facebookなどで友達申請して下さり、どんな方かがわかる方を
優先させていただいておりますので、レッスンご希望でお問い合わせをいただく場合は
なるべくfacebookで友達申請してください。
またインスタグラムでもパンを中心に画像をご紹介しています。


# by chojiiro | 2015-08-25 05:49 | パン教室

2015八ヶ岳大人の林間学校 またね、そして来年は・・・!


八ヶ岳3日目の朝は
サマークグロフのカットからスタート。
トリプル×20歳のお祝いのクグロフをazumiさんとmatoiさんにカットしていただく。
(昨夜はお腹がいっぱいでクグロフまで食せず)





八ヶ岳での林間学校は今年で8回目。
こうして寝食を3日間も共にして快適で楽しいメンバーて、そうそう巡り合わないだろうに・・。
みんな、美味しいものが好き、お料理が好き、テーブルコーディネート・器・・・・
と好きな共通項がいっぱい!


コーヒーと果物とクグロフでの軽い朝食を終え、
昨年、みんなでスタートしたインスタグラムの中で、matoiさんが見つけた
お洒落なあるアメリカ人女性Rさんの話題に集中。このRさん、白髪で昔モデルをしていただけに
着こなしも個性的でなんといってもかっこいい!
来年までにRスタイルをみにつけよう!これが課題(笑)
一番の難題はがりがりに痩せることだが、美白と深紅の口紅とあのポーズは何とか
真似できるかも(笑)が、そうはいかなかった!
最後の記念撮影にR風なポーズをしたもの、何とも中途半端で
未完成なポーズ後から皆で大笑い!

そう!来年の八ヶ岳の目標はRスタイル!


いよいよ、八ヶ岳最後のランチ作り。
冷蔵庫に残った食材、といってもお取り寄せしたアボトンのハムもまだ未食
これはブラウンブレッドをスライスして野菜とミレユンヌのタイム&ガーリックマスタード、
アボトンハムをトッピングしたオープンサンドに。
またまた桃とビーツ、フランボワーズビネガー(ミレユンヌ)サラダも作り、
お取り寄せホタテはこれまたミレユンヌのレモンピュレで作ったレモンバターで。
ブラウンブレッドにはエスプレッソクリームとカカオニブ
八ヶ岳用に焼いたパンもほぼ完食。
今年はこんなパンを準備(他にプルマンブレッドとクグロフ)


この時間は山荘のトップライトからの日差しで光りの影で撮影が難しい!!

小淵沢16時過ぎのあずさ号の時間まで、ここでゆっくりおしゃべりして
八ヶ岳の締めくくり・・・。
どこかに出かけることもなく、山荘で3日間のんびりと過ごした日々。


2日前からレッスンがスタートし、また分刻みなスケジュールだけに尚
八ヶ岳の3日間が夢のよう。



みんな!ありがとう!!!



# by chojiiro | 2015-08-19 02:48 | 八ヶ岳

大人の林間学校 8年目の夏No.2 トリプル20歳おめでとう!!



山の朝は美しい鶯の声が共鳴しています。
1年目、2年目の大人の林間学校ではテニスしたり、釣りをしたり、山歩きをしたりと
アクティブに山荘ライフを楽しみましたが、ここ数年は山荘の中でお料理して、テーブルコーディネートして
おしゃべりしてとのんびりと過ごすことの幸せを感じ、今年も朝からのんびりと過ごしました!
とはいえ、皆早起きです(笑)

山で食するパンは、今年も前日に焼き上げ配送しておきました。
プルマンブレッド、ブラウンブレッド、木の実のカンパーニュ、カレンズと胡桃のカンパーニュ、
サマークグロフ。朝食はプルマンをスライスして話題のサンドイッチ「沼サン」
アボトンのベーコンも八ヶ岳着で注文済みでしたから、アボトンカリカリベーコン、八ヶ岳高原キャベツ
アボカトスライス、スライスオニオン、ミレユンヌのタイム&ガーリックマスタードとフィリングも
拘りの材料で。

朝食の後は、散歩したり、山荘でおしゃべりしたりと気ままな時を過ごします。


山荘の周りには高山植物、白樺の林と透明感あるひんやりとした空気。
これだけでもごちそう、下界の灼熱の嵐をしばし忘れていた時間でした。

ティータイムにはazumiさんが焼いてきてくださったウィーくエンドシトロンと
rainyさんが準備してくれたミルクゼリーきな粉黒蜜添えでティータームです。



今夜もまたお祝い。
そうそう皆さんとお料理してコーディネートして!この日のためにアボトンのプレミアム肩ロース、
ミレユンヌのフランボワースビネガー、早摘みオリーブオイル、タイム&ガーリックマスタードも
山荘へ配送手配をしておきましたし、rainyさんも鯛・鰯もお取り寄せしてくれましたので
それらを使った「真夏のクリスマスin八ヶ岳」のアニバーサリーバージョンを!


アボトンの肩ロースはローズマリー・タイム、にんにく、塩・コショウでマリネして焼き目を
つけながらソテーし、suaub鍋の蓋をして蒸し焼きにします!これが香ばしくて美味しい!
鰯はセモリナ粉をつけてフリット!(どちらも7月のテーブルコーディネートとお料理のレッスンで
大好評だったお料理です。これをazumiさん、matoiさん、rainyさんからリクエストされましたので、
今回のお祝いのお料理に加えました。

この日のドレスコードは「赤」
主役のお二人は大きな赤のりぼんを髪につけて。
何とも大人可愛らしくかっこいい!!


お料理好きな皆さんですからあっと言う間に仕上がり、テーブルもセッティング。
クロスはrainyさんが準備してくれたマリメッコ。



美味しいお料理とスパークリング、ワイン・・・笑顔!
おしやべり・・幸せな時が流れていきます。

八ヶ岳2日目・・・がふけていきます。つづく・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お知らせ




8月6日発売の「ELLE à table」9月号にて
料理家ファイルのお料理とスタイリングを担当させていただきました。
ご覧になっていただけましたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








# by chojiiro | 2015-08-08 20:16 | 八ヶ岳

大人の林間学校 8年目の夏 NO.1  夕去りの會



「大人の林間学校」今年で8年目になります。

新宿から5人で小淵沢まで、八ヶ岳の山荘からはrainyさんがお迎えに来てくれ、
先ずは、こちらに向かいました。


八ヶ岳山麓の森の中にある「Chinese Tea Cafe gilin」
中国茶と飲茶の美味しいお店です。


この食事が唯一外での食事となりました。
山荘に向かいながらスーパーで食材を調達。
八ヶ岳の山の上は澄んだひやりとした空気。思わず深呼吸してしまいます。
下界の灼熱を思えば、この空気もごちそうです!

昨年に引き続き初日の夕飯は「焼津、茶懐石温石さんの出張料理」です。
今年はトリプル20歳(20×3とでも言いましょうか)を迎える2人のお祝もかねて。

「夕去りの會」
八ヶ岳の陽が落ちる時間の流れを楽しみ
夕去りの夕焼けが還暦をお祝いする赤にかけたという何とも詩人な
温石さんのテーマとそれになぞったお料理。

それに加え、骨董に造詣が深いrainyさんのご主人様がこの日の為に準備して下さった
素晴らしい器!



■冷たいシャーベット状の西瓜にスパークリングワインを入れた食前酒
■先附の甘長唐辛子のポタージュ
■先附け 太刀魚、茄子、ジャガイモ
■碗盛り メバル、ジュン菜
■造り  鮪、鯒、烏賊
■焼肴の赤ムツ
■鰻 白焼き
■進肴伊勢海老、セロリ、梅のジュレ
■飯  鮑飯 冬瓜の味噌汁 漬物
■主菓子 半生菓子焼き立てで
 ■薄茶

芙蓉手の染付(お造り鮪、鯒、烏賊)
明朝呉須赤絵皿(焼肴の赤ムツ=のどぐろ)、江戸末期再興九谷の小鉢(伊勢海老、セロリ、梅のジュレ)
人間国宝の金重陶陽の備前手付き皿(鰻の白焼き)



温石の杉山さんのお料理は素材の良さはもちろんのこと味・設えには品格が漂い
丁寧さと心がこもったお料理、いつまでも愛でていたくなるくらいの美しさ
八ヶ岳の山荘の暖炉の薪の燃える音がバックミュージック。
このシチュエーションが夢のような時間でした。

トリプル20歳おめでとうございます!!(正確にいうと8月に1人、来年1月に1人がトリプル20歳)

八ヶ岳・・・つづく。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お知らせ

8月6日発売の「ELLE à table」9月号にて
料理家ファイルのお料理とスタイリングを担当させていただきました。
ご覧になっていただけましたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


# by chojiiro | 2015-08-08 01:43 | 八ヶ岳

真夏のクリスマス Baking Studio Grano Di Ciaco テーブルコーディネートとお料理のclass



7月のテーブルコーディネートとお料理のclassは、
「真夏のクリスマス」をテーマにしました。
南半球のタヒチやニューカレドニアをイメージしたリゾート地のクリスマスをプレゼンテーション。
先ずは、テーブルコーディネートの3要素や演出の仕方をレクチャーし、
当日のお料理のレシピ説明、お料理作り、盛り付けと皆さんと一緒に進行していきます。


■menu■
とまと水のジュレ 枝豆・オクラ・とまと
ビーツと桃のフランボワーズビネガーサラダ
鰯のフリット
プレミアムアボトン肩ロースのハーブロースト
茄子のマリネ
自家製バゲット
フルーツクグロフ・真夏のクリスマスバージョン
コーヒー・紅茶



コーディネートクラス2日目にご参加下さったKさんが料理中の画像を送って下さいました。
なかなかレッスン中の写真は撮れないので、今回はそんな風景もご紹介させていただきますね。

素材ありきなメニュー構成です。この暑さいですから、手軽に美味しくできるお料理には
やはり素材が良くないと!ということで、キレドさんの野菜、アボトンのプレミアム肩ロース、
アボトングリーンペッパーハム、新鮮な鰯、ミレユンヌのアイテムの中から
「早摘みオリーブオイル」「白バルサミコ酢」
「フランボワースビネガー」「ワイン塩」「タイム&ガーリックマスタード」を使用。
ミレユンヌはレギュラーレッスンでも定番化していますが、今回はなんとレアなアイテムも登場!!
今回ミレユンヌ日本総代理店代表の堀さんがレッスンにご参加いただき、まだ日本未入荷な・・・
差し入れをいただきました!!



初めて味わうハニー2種(プレーンとヘーゼルナッツ)これが何とも絶品でご参加の皆さん大騒ぎ!!
購入できますか?いつからですか?と質問攻め。
安心してください。この2種は9月に日本デビューしますよ。

なんとなんと、9月16日~22日まで伊勢丹食品フロアーのプラドエプスリーにて
ミレユンヌ新商品がデビューします。
美味しいもの好きな方は是非この期間に伊勢丹にGo!!

先日フランスミレユンヌ社のfacebookにてご紹介いただきました!
以下ご紹介文です。
Mille et Une Huiles
7月20日 18:55 ·
Hisako Sagawa, propriétaire de l'école de cuisine
'Baking Studio Grano Diciaco' au Japon,
propose des cours prisés de cuisine et arts de la table !
On est ravi de pouvoir dire qu'elle utilise nos produits,
et de vous montrer quelques photos d'un article paru ce weekend
dans le magazine japonais Plus 1 Living

ミレユンヌjapon
インスタグラムはこちら
facebookはこちら(こちらでイベントの先行案内をしております)


そんな世界のミレユンヌとのイベントのご紹介をさせていただきます。

日時:10月6日(火) ①10:30~ ②14:00~(2部完全入替制)
場所:貝印 カイハウス キッチンスタジオ(岩本町)
会費:6,500円(事前振込)
定員:各30名ずつ 合計60名
あと数席の空きがございますが、定員になり次第締め切らせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加ご希望の方は、
お名前、ご連絡先を明記の上
件名は「Baking Studio Grano Di Ciaco×ミレユンヌ @カイハウス」とし、
以下のアドレスにご連絡下さい。

info@eian-int.com 
エイアン・インターナショナル ミレユンヌ日本総代理店 宛
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日は、ミレユンヌ日本総代理店代表 堀さんと共に
ご参加の皆さんとご一緒させていただきますこと、楽しみにしております。

Baking Studio Grano Di Ciaco 主宰 佐川久子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ今販売中の「大人のpremiumPLUS1LIVING  vol2」(主婦の友社)にて
テーブルコーディネート、お料理レシピ、おもてなしのコツ、ポトラックの提案を
8ページ掲載していただきました。ご覧になってくださいね。



# by chojiiro | 2015-07-28 16:27 | パン教室