シャンパンゴールドな食卓

昨日、今日のクラスから

d0023047_2265712.jpg


学生時代に色彩学を学び、その後の仕事でも色彩を実践的に捉えていたからか、色にはかなりの拘りを持っているように思います。その原点はというと、幼少の頃かもしれません。子供なりに、色の自分線を引いていました。

ブログタイトル「丁子色」は、色の中で一番居心地が良い色の名前、日本の伝統色名です。

丁子(香木)を煎じた煮汁で染めると、ベージュのような色になります。よい香りの優雅で上品なイメージをもった色名、 色名もまだわからない幼少期、原色ではなく、こういったベージュ系、或いはシャンパンゴールドのようなスモーキーな色に魅かれていました。あの原色の赤いランドセルが嫌で嫌で・・。今ではランドセル色も豊富で個人の好みに任せられるようですが、かつては女の子は赤が主流。都心の小学生は、その頃でも黒のランドセルを背負っていましたが、それが羨ましかったこと。こんな拘りは洋服にも持ち物にも(文房具など)。母を悩ませていた、拘りでした。

今週のテーブルはまさにシャンパンゴールドイメージで。


d0023047_22344271.jpg


写真ではなかなかお伝えできないのですが、シルバーのプレースプレート、カトラリー類も同じくシルバー色、アクセントに、白のトルコキキョウ、まさにシャンパンゴールドなカーネーション、秋色紫陽花、フラワーベースはアッシュなシルバーグレーがかったブルー。
テーブルクロスは「丁子色」。

ボタニカルアートの額はゴールド、ラインはスモーキーピンク、エシレバターのかごの中にはアッシュグリーンのドライフラワー、ちょっと褪せたエアープランツもまたアッシュ系。私にとっての秋色のインテリア小物です。
[PR]
by chojiiro | 2009-10-20 22:15 | パン教室 | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/10362821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by colorish at 2009-10-21 00:27
こんばんは。
丁子色って大人色ですよね〜♫
色彩を教えて頂いた先生がベージュなどニュートラルカラーが好きでないない人は自己確立が不十分な人。と言われました。
その時ふと子供の頃から24歳頃まで全くその色(ベージュも)に関心がなかった私を思い出し、そうかもしれない…。。と思いました。(苦笑)
地に足がついていないということらしいです。小さい頃から丁子色さんってやはりすてきだったのですね!
私?やっとこれらの色素敵だな〜と少しは大人になれたかな?
(笑)
Commented by raffine-slcdp at 2009-10-21 02:12
ご無沙汰しております。先生ならではの素敵なテーブル♥
丁子色やシャンパンゴールドにシルバーやシルバーグレーなど少しクールな色合いを足してコーディネートされていてさすがですぅ~☆
ランドセル、気持ちわかります。真っ赤な靴とかなら可愛くても体にたいしてあの分量の原色の赤の革は・・・。
それにしても伝統色名ってなんともたおやかな響きというか、いいですねぇ。
かわいいお友達とご一緒させていただく件、お忙しい中ありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたします♪
Commented by aqua_blueY at 2009-10-21 05:28
Chojiiroさんの素晴らしい色彩感覚は
子供の頃からだったんですね~。
丁子色初めて知りました。
ステキな大人の色ですね。

私はちなみに、お花をいけてるベースの
ちょっとくすんだ青が好きです。
Commented at 2009-10-21 09:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hinana at 2009-10-21 10:22 x
おはようございます~。
秋色のコーディネイト☆とてもとてもステキ!!
色合いは様々な雰囲気を醸し出し、また気分も変わる重要な要素!
私など好み&感覚だけで決めているので、色彩学と仕事に実践なさった教えを乞い願うものでありまぁ~す^^
「丁子色」は幼少時代からの想いもあるのですね・・・。
改めて感じる日本の伝統色の素晴らしさ~私も大好きです。
Commented by chojiiro at 2009-10-21 20:06
♪colorishさん

>色彩を教えて頂いた先生がベージュなどニュートラルカラーが好>きでないない人は自己確立が不十分な人。と言われました。
そうなんですか!
でもcolorishさんは自己確立ができていますよ。ブログから凛としたお姿が感じられますもの。
小さい頃は裸足で駆け回ってましたよ。外で遊ぶことが大好きで、ただ、図工は命かけてました。好きだったのでしょね。学校で熱が出ても図工が終わってから早退してましたから(笑)
まだお会いしていないですが、colorishさんは素敵な女性なのだろうなぁ~と想像しています。
あ!石窯・・・行ってきます!また、ご報告しますね。
Commented by chojiiro at 2009-10-21 20:14
♪kyokoさん

そうですよね、あのランドセルの面積が赤ですもの。今の子供達は個性を重んじられ、横長のリセエンヌ風だったり、色鉛筆並みになカラーが揃ってますね。
伝統色の名前って綺麗な響きですね。
一斤染(いっこんぞめ) 石竹色(いしたけいろ) 紅梅色(こうばいいろ) 薄紅(うすべに) 緋褪色(ひさめいろ) 鴇色(ときいろ) 紅柄色(べんがらいろ) 桧皮色(ひはだいろ) 宍色(ししいろ) 洗朱(あらいしゅ)・・・・・・・・・・と古典に出てくるようなネーミング、日本語って美しいですね。

は~い!楽しみにしていますね。
Commented by chojiiro at 2009-10-21 20:19
♪aqua_blueY さん

いやぁ~普通の子供でしたが、色・形などにはかなりの拘りがあったように思います、母に「どれでもいいでしょう」と言われても首を横に振っていたような・・・・。
フラワーベースのくすんだブルー、鮮やかなお花には合わないのですが、こういうスモーキーな色、寒色系を添えると引きたちますね。同じ形でそれこそ丁子色がありましたが、あえて・・・でこの色を選びました。万能選手としては「丁子色」だったのでしょうが。
Commented by chojiiro at 2009-10-21 20:22
♪10-21 09:32 鍵コメントさん

お写真も勉強されえいらっしゃると、スタイリングや色も気になりますね。いつも素敵なパン、お庭のお写真などなどを拝見していますよ。
わぁお~!紺ですか!私も紺が良かったなぁ~。
でも何となく分かります。鍵コメントさんの色の好みが・・。

あ!リンクありがとうございま~す。
Commented by chojiiro at 2009-10-21 20:30
♪hinanaさん

感覚、大事だと思いますので、それで良いのかと。
ただ、専門的になってきますと、色は計算で表示したり、これが意外と難しい分野でした。
ブログ名を真剣に考えていたわけではなく、好きな色を打ったところ・・・「丁子色」になってしまった(笑)と言った方が正確かもしれません。ただ、今でもこの色が自分の中では色の基本になっているような気がします。
hinanaさんも伝統色お好きですか!
今、手ぬぐいが流行っていますが、その染色はまさに伝統色ですね。今日もモダンな手ぬぐいを衝動買いしてしまいましたぁ~。
テーブルコーディネートに使う予定です。
Commented by kei-kana38 at 2009-10-21 22:14
こんばんは。

今日のテーブルにもうっとり。
chojiiroさんの原点をお聞きできて、なんだか嬉しいです。
無地の着物を染めるときに色見本を見ると、
いろいろな色があるんですよね。
今、無地の着物を染める色を決めかねていまして。
スモーキーな色もいいですね~。


Commented by tsukinopan at 2009-10-21 22:37
こんばんは。
いつもどこを切り取ってもまさに絵になる
chojiiroさまのテーブル、すてきです。
日本の色は
名前もすてきですね。
Commented by tete04 at 2009-10-21 23:15
こんばんは~
最初のお写真で、なんて素敵な色合いなんだろう!!!
と思ったら、色のお話でした♪♪♪
「色」って面白いですよね~とても興味があります
シャンパンゴールドってエレガントな大人な女性の色のイメージで、
とても好きな色ですが、そのイメージからしてお洋服などはちっとも似合いません(笑)
パンのお話にはいつもヨダレを垂らして眺めておりますが、
インテリアのお話は勉強になってとても面白いです
あー、私もお部屋を秋色のコーディネートにしたいです
Commented by rainydayh at 2009-10-22 00:17
やられたーって感じ。
すごーく素敵。飲み物やお花まで色が重なっていて、うっとりだわー。こんな夢のようなテーブルで試食ができる生徒さん、しあわせねー。
私もこういうスモーキーっていうの?好きな子供だったのよねー。意外?(笑)
今はね、けっこう真っ赤とか好きになっちゃてるんだけど←歳のせいか・・・・(汗)
Commented by ebizo-ichi at 2009-10-22 04:23
こんばんは ! ご多忙の中、前の前の記事ではご丁寧にレスしていただきどうもありがとうございました ! そうですね、帰国の際にChako先生の所でパンのレッスン、いつか必ず実現させます ! その節はどうぞよろしくお願い致します
そして、このシャンパンゴールドのコーディネート、シックで洗練されていて、ものすごく素敵です、うっとり ... 丁子色はこれまで知りませんでしたが、私は呉服屋さんに寄った時に和の色の名前を耳にするのが大好きでした

それから ... 私のおすすめワインに反応していただいたなんて感激です !
ダール エ リボのバティの白ワインの記事をご覧頂いたのでしょうか?
もしそうでしたら、騙されたと思って ( 笑 ) 是非お試しいただきたいです、本当に美味しいですから ! どこかで飲まれるご縁がありましたら ... 心から嬉しく思います !
Commented by mmi-ya at 2009-10-22 14:27
こんにちは♪本日は、朝から大ボケをかましまして、大変失礼いたしました!反省しております!
そして、こちらのシャンパンゴールドな色合い、とっても「好み」です。
先生の幼少のころの色のお話、とても共感しました!「女の子らしい」色よりも、「シックな」色のほうが好みでした。でも、最近は、昔よりも好きな色の幅が広まったような気がいたします。それだけステキな色づかいのお手本が巷にあふれておりますものね。でも、今回の色使いと、先生のコラムを拝見しまして、やっぱり自分の好みの原点は、こんな色づかいだったんだなぁーと再確認させていただきました。
とはいうものの、自分がコーディネートしたら、きっちりまとめて、さびしくなってしまいがちですが、先生コーディネートのすばらしいこと♪フラワーベースのグレーブルーに、アート枠のベビーピンク、に、少しのグリーン!こういった感性は、きっとお勉強されただけでなく、生まれもってのものなのでしょうね。ステキです!
Commented by niina624 at 2009-10-24 00:54
お久しぶりです♪
“丁子色”という色、、まさにchakoさんのイメージにぴったりで上品でほんと落ち着きます(^^)

そして只今、、ライオンヘッドのスープポットを買おうか悩んでいるのですが・・
このテーブルコーディネートもお勉強になります
素敵☆☆


Commented at 2009-10-25 21:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonnkimama at 2009-10-26 00:30
こんばんは(*^_^*)
またまた素敵なコーディネートですね☆☆
まったく私の好みにぴったりな色合いです。
丁字色をはじめ、日本にはいっぱい素敵な色がありますよね。
わたしも、日本の伝統色大好きです。
ランドセルといえば、最近のこどもたちのランドセル、
ホントかわいいですよね。
赤だけでなく、ちょっとスモーキーなピンクとかブルーとか
まるでパリジェンヌみたいなランドセル背負っているこどもたちを
よくみかけます。
Commented at 2009-10-26 19:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-28 14:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2009-10-29 18:10
♪kei-kanaさん

こんばんは。お返事が遅くなってしまいました。
お着物お好きなんですか?オーダーでお作りとは!1
お茶かお花をなさっていらっしゃるのかしら?お着物での生活が身近なんて、日本人として憧れです。
母が準備してくれた着物でさえ、一人で身につけられない私・・お恥ずかしい限り。
どんなお色をオーダーされたのでしょう?
お着物の染色は伝統色の表示なのですね。勉強になりました。
kanaさんのお着物姿一目拝見させてください!
Commented by chojiiro at 2009-10-29 18:14
♪tsukinopan さん

いつもお忙しいところ、ありがとうございます!
今月のお教室も無事に終了したようですね。懐かしいパンに見惚れております。
なかなかイメージ通りのお花が調達できずにおりましたが、今回のカーネーションがまさにシャンパンゴールド、カーネーションありきから発想した食卓ですが、秋色を感じていただけたら嬉しいです。
来週は11月、tsukinopan さんのお教室メニューは何かしら?
Commented by chojiiro at 2009-10-29 18:18
♪teteさん

teteさんのラメ色のシューズ綺麗ですよね。シャンパンゴールドのお洋服にシルバーメタリックもシックだったり、きっとお似合いになるかと・・(な・・・イメージです)
インテリアも食もファッションもアンテナ高いteteさんの日々、実はかなり楽しみにさせていただいています。
あのテーブルどうしたかな?とか、わぁ~美味しそうとか・・・。
テーブル完成の暁にはお部屋公開してくださいね。こちらも密かに楽しみ!!
Commented by chojiiro at 2009-10-29 18:24
♪rainyさん

そうそう、原色のイメージが強かったけど(笑)赤に白のドット模様のTシャツとか(ミッキーちゃんみたいで可愛かったわよ・・)
スモーキーな色もお好きなのが分かる!!シャンパンゴールドって、色白な方が似合いますよね、あれだけ炎天下でテニスしているのにそんなに焼けていないのは美白効果かUV対策が素晴らしいのか、今度教えてね。
rainy邸のコンクリート打ちっ放し空間のシャンパンゴールドは特に特に美しいだろうなぁ~!
Commented by chojiiro at 2009-10-29 18:44
♪ebizo-ichi さん

プロフィールの好きなものに和服とあり、わぁ~と感嘆してましたが、やはり和服好きな方は日本の伝統色にお詳しいですね。フランスでお暮らしで和服好きなんて!!とまた一人空想にふけっています。ご縁がありましたらいつかそんなebizo-ichi さんにお目にかかれればと。

ダール エ リボのバティの白ワインはどちらで手に入るでしょうか?通販はフランス国内とありましたので、きっとネット検索すれば分かりますね。調べてみます。お仕事でワインを扱っていらっしゃるebizo-ichi さんのお薦めとあれば即買いです。
これから新種も発売されますますワインをいただくことが多くなる時期がやってきます。
ebizo-ichi さんのブログにコメント欄が見つけられず、こちらでお話させていただきますが、ブログとても興味深く拝見しています。
今後もお気に入りのサイトの一つとして、更新楽しみにしております。
Commented by chojiiro at 2009-10-29 18:51
♪みーやさん

先ほどはどーもです!(笑)
いえいえ、ノープロブレムよ。
みーやさんの幼少期もシック色がお好きだったのね!いつもインテリアも食も拘っていらっしゃるのが分かります。
そうそう、あの頃に比べるとストライクゾーン、いや許容範囲が広くなったのは私も同じです。確かにビビットな色を上手に取り入れている空間などを雑誌などで見ると、それもありかな・・・なんて思ったりしますが、私の場合、いざそんな配色にしてみると、落ち着かないのですよ。居心地の良い色とでもいうのでしょか?
シャンパンゴールドは私にとって、まさにそんな色かと。
なんでしょうか、子供の頃から色では母親を悩ませてきたようで、
生まれ持ったものとしては、親不孝だったのかも(笑)
Commented by chojiiro at 2009-10-29 18:57
♪ninaさん

私のイメージ色とは嬉しいこと!
ありがとうございます。

スープカップはお薦めです!これからあたたかいスープが恋しくなる時期は、出番が多いですよ。使用しているのはSサイズですよ。
このくらいが一番良い大きさかと。スープ好きな方はMサイズかな?ただ、かなり大きめですよ。あら、もうオーダーされました?
お役に立てば幸いです。
Commented by chojiiro at 2009-10-29 19:01
♪10-25 21:20 鍵コメントさん

そちらに伺いますが、皆さん数ヶ月前からご予約されることもあり、12月の水曜日は既に定員なんです。
また、リクエストレッスンは人数が揃えば行いますが、当分レギュラークラスと今いただいているリクエストレッスンで手が回らない状態です。1月からは数ヶ月と続けて参加してくださったクラスは食パン系をスタートします。
Commented by chojiiro at 2009-10-29 19:06
♪nonnkimamaさん

お好きな色が同じですか、嬉しいです!
nonnkimamaさんの物、色、食への拘り、日々楽しみにしております。
以前に比べデザイン、色も豊富な今日、選択の範囲が広がりましたね。リセエンヌのような横長な茶色・紺のランドセルを今だったら選んでいたかな?なんて想像しています。
赤いランドセルに黄色の帽子、に黄色の傘、あの色が子供ながら許せなかった私です(笑)
Commented by chojiiro at 2009-10-29 19:14
♪10-26 19:24 鍵コメントさん

はい!そうなんです。
彼女の環境が豊かなようで(お母様がお料理の先生、フランチ・イタリアンがお得意とか)、また各国をホリデーの度に旅しているようで、感性も豊かで素晴らしいお嬢様です。
娘にとっても新鮮かつ英会話上達の日々、我が家揃って英会話向上強化月間です(笑)
まさに、クィーンズイングリッシュ、聞き取りやすくもあり、美しい発音ですね。
今夜は娘の来春の留学生仲間とイギリスからの留学生とのパーティなので、こんな時間にPCタイム、少し肩の力を抜いた時間です。
PCの翻訳機能が手放せません(笑)
Commented by chojiiro at 2009-10-29 19:16
♪10-28 14:23 鍵コメントさん

土曜日クラスは当分一杯なんです。お待ちいただけるのなら、空きが出次第ご連絡させていただきます。
Commented at 2009-10-29 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ebizo-ichi at 2009-11-01 09:24
Chako先生、こんばんは !
そうなんです、今のところコメント欄を開けておりませんもので、ご不便をおかけしておりますm(_ _)m
ダール エ リボのバティの白ワインのお話の続きですけれど ... ( 長引いてしまって申し訳ありません ) 本当におっしゃるとおりです、今はネット検索で何でも見つかる便利な時代ですよね ! ただ ... ご迷惑かもしれませんが、よい状態で保管して愛情を持って売ってくれている信頼できるお酒屋さんをおすすめさせていただきたいと存じますので、
( ワインと申しましても、きちんと定温トラックでワイナリーから出荷され、定温コンテナで海を渡り、定温トラックでワイン屋さんへ配送されている、いわば生き物のようなものなのです ! ) 在庫を確認でき次第、メールもしくはChako先生のコメント欄にて追ってご連絡させていただこうと思っております
同じ銘柄を2回飲むこともそうないワインですから、素敵な一期一会になって欲しいんです ! どうかもうしばらくお待ち下さい
最後にもう一度、示していただいたご興味に感謝致します、本当に嬉しいです (^-^)
Commented by chojiiro at 2009-11-05 22:49
♪10-29 23:04 鍵コメントさん

ありがとうございます。週末クラスは空きがなく当分ご案内できないかと思いますが気長に待っていただけるようであれば助かります。どうぞ、よろしくお願いいたします。
Commented by chojiiro at 2009-11-05 22:53
♪ebizo-ichiさん

いつもお気に入りの酒屋さんからは新種情報や或いはメール配信が定期的にいただいているのですが、こうしてその道のプロのebizo-ichiからご案内いただけるとは嬉しいです。

今月は赤ワインをパンの仕込み水として使用しています。
ワインもパンも生き物、生き物は保存方法にも気をつかいますものね。
こちらこそ、ご丁寧なお返事ありがとうございました。
Commented at 2009-11-08 19:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2009-11-12 15:42
♪鍵コメントさん

お返事が遅くなり失礼いたしました。
わぁ~そうでしたか!!ご丁寧にありがとうございます。
鍵コメントさんのブログに伺いますね。
<< Welcome to my home 秋のお弁当 >>