室内Green

d0023047_2222989.jpg


生徒さんからのご質問NO1が、
「先生、この木の名前なんですか」
「フィカス・ウンベラータですよ」
何度答えたことでしょう。
たぶん数百回(笑)


2700mmの比較的に高い天井高に向かって生育中。
購入時はたぶん、1600mmくらいの樹形高だったかと。

マイナスイオン効果、 観葉植物は自然の空気清浄化機能を高める役割を持っています。
冬場の空中湿度をコントロールしたりマイナスイオンを発生させたり、有害物質の吸着
を行ったりと環境にやさしい室内Green。



フィカス・ウンベラータの奥にはノンリーフのストレリチア、
スリムなラインが人気のようです。

ダイニングコーナーには丸い葉のシーグレープフルーツ
こちらも購入時は1300mmくらいだったろうか、今、2000mmは軽く越えて・・・
こちらも、ひたすら天井に向かって生育中。

窓際の壁には寄せ植え、先日グリーンネックレスを増やし、ボリュームを出したところです。
お部屋に動きを出してくれる大形の樹木、

先日「オーガスタ」購入(まだ気に入った鉢が見つからず)
こちらも天井に向かう樹木、、、、今どこに置こうか定まらず、ひっそり隠れて控え中。
[PR]
by chojiiro | 2009-12-15 22:36 | Green | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/10562907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 月曜日はサプライズブレッド 一足早いクリスマスプレゼント >>