時差9時間今頃は・・・・

d0023047_904249.jpg



4月1日11時30分ロンドン行きヴァージンアトランティック航空
1年間のイギリス留学に出発しました。








d0023047_942637.jpg




3月後半は荷物の準備やら、娘に伝えたいことが廻り廻り、常に落ち着きませんでしたが、久しぶりに濃密な娘達との時間を過ごせたかと。ただ、今でも伝えきれずにいたことに後悔も多いものです。
連休2日間にはマイル利用での日航東京宿泊、前日から水上イルミネーションのイベントがあり、客室からはレインボーブリッジのイルミネーション、東京タワー、と何色にも重なる色の演出に加え水の演出、美しい日本の都心夜景を焼きつけることができたのではと思っています。





d0023047_9505260.jpg





が、夫、長女、皆、次女の旅立ちまでの残された日数、、訪れる出発日を考えずにはいられなかったようです。


出発数日前には義両親、実家両親、友人との壮行会、
娘との買い物、料理、お菓子作り、パン作りと、伝えたい想いを日々の時間で消化、でもやはり・・・今になっても、あれもしてやりたかった・・これも食べさせてあげたかったと。

そうそう、次女のお茶碗を見るたびに、想いがこみ上げてきたり、娘のベッドリネンも片付けられずにいます。
ダメですね、子離れが今後の課題になりそうです。
夫も同じく成田では、雲の中に小さく消えいく機体を最後の最後の点になるまで見つめた後、がっくりしてしまったようです。成田ターミナル内レストランでの会話と言ったら、
「行っちゃったね~」
夫も、長女も遠い目です。もちろん私も。


前日に夫は、「パパとの約束」
そんな手紙を何枚も書いていました。

d0023047_9252392.jpg


私も、長女も同じように手紙写真で綴ったカードを準備していましたから、搭乗間際に手渡しました。
今頃、飛行機の中で読んでくれているのかな?
常に、何しているだろうと・・・そればかりです。



今頃は、深夜1時、就寝している時間かな~。



昨日は次女から初メールが、
こちらが、添付されたスクール寄宿舎の写真です。

d0023047_9542079.jpg

ロンドンから1時間、最初の留学先Ipswitch(イプスウィッチ)



古城のようなトラディショナルな寄宿舎に、長女と「ハリーポッターの寮のようだね・・・」と。

我が家はまだまだ、次女いない症候群・・・



ですが、

出発間際は、次女高校のお友達の賑やかな見送りのおかげで、しんみりせずにすみました。
皆さん、ありがとう!
[PR]
by chojiiro | 2010-04-04 09:33 | 娘達と過ごす時間 | Trackback | Comments(49)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/10930756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-04-04 11:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kei-kana38 at 2010-04-04 12:13
こんにちは~。

ブログを拝見しながら、涙が出てしまいました。
子供のことを思わない親はいないといいますが、
そばにいない分、心配ですよね。
でもきっとchakoさんのお嬢様ですもの。
お友達をたくさん作って、楽しい留学生活を過ごされると思います。
chakoさん直伝の太巻きを作って、
皆さんを喜ばせるでしょうね、きっと。
Commented at 2010-04-04 12:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-04 12:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by je-couleur at 2010-04-04 12:27
先生。。。
読ませていただいて、先生のお嬢様たちへの惜しみない深い愛情がじーんと胸に染みてきました。
お教室の生徒さんたちを思うお心にも深いものがあり、大切にされている先生ですから、お嬢様が留学される日々は、お嬢様の成長を楽しみもありつつ寂しい気持ちにも・・・となるのでしょうね。
でもでも、先生のお嬢様ですもの!!きっと楽しい留学生活を送られることと思います(^^)
大丈夫ですよ!!!

先生が寂しそうだったら、私が盛り上げますから(^^)v
あ、、いらないですか~(^^;;(笑)
Commented at 2010-04-04 13:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bluemoon_tomotomo at 2010-04-04 13:46
chakoさん、とうとう出発されたんですね。
2週間の短期留学のお友達のおうちも
なんだか空気が違うの~。といってらしたのですが・・・。

1年。どれだけたくさん成長されてこられるか
楽しみと思いつつ・・・やはり寂しさがこみ上げます。。。

会えない時間がさらに想いをそだてるってことで
元気だしてください~♪ね^^
Commented by mmi-ya at 2010-04-04 15:28
こんにちは。とうとう、旅立たれたのですね。
ご主人が書かれた「パパとの約束」読みながら涙がこぼれそうになりました。お子さんたちには、先生と、ご主人の、2人のママがいるとおっしゃられていた、先生のお言葉を思い出しました。
子どもが旅だつとき、じゃあ、言っておいでとぱっと手を離すのではなく、「あれはするな、これはいけない」と禁止事項を並べるのでもなく、こういう愛情の伝え方があるのだと、はっとする思いです。
今は、インターネットもあり、容易にお互いの様子を知ることもでき、早速、素敵な寮の画像が送られてきたのですね。
長い間、この国でお嬢様は様々なことを学ばれますね。
いろいろなお話が伺えるのを楽しみにしております♪
Commented by gomac_ko at 2010-04-04 17:59
>我が家はまだまだ、次女いない症候群・・・
ご家族のお気持ちが手に取るように分かります。
そして、文章に隠れた言葉の多くが感じとれます。

読みながら、わが家の20年前を思い出しました。
長女はアメリカの高校へ1年間留学したのですよ。
帰国した日の成田空港での様子が今でも目に浮かんできます。
ネットも携帯もない時代で、電話は使ってはいけない規則でしたからもっぱら手紙で、その数々は大事な宝物になっています。

次女さま、想像している以上に大きくなって帰って来られますよ。
多くを学び、多くを身につけて、ふた回りもみ回りも成長されるでしょう。
大きく飛躍の1年間になりますね。
楽しみなことですね。
嬉しいことですね。
1年間と云うと帰国の頃にも桜が迎えてくれるのでしょう。
Commented by pe-yuri08 at 2010-04-04 20:28
こんばんは
次女様 ご出発されたのですね
一年後 ひとまわりもふたまわりも成長されて
帰ってくるでしょう 
“かわいい子には 旅させろ ”と申しますが
CHAKOさんの母としての複雑な気持ちが
手にとうるように伝わってきて
涙を拭きながら 今コメントしています・・・・・
この歳になると1年が年々速くなってきて
ついつい嘆いてしまいますが
これから 1年は速く月日が流れますように
と思ってしまいますね

ご健康で実り多い1年でありますよう
お祈り申し上げます
Commented by murmur1 at 2010-04-04 23:34 x
初めまして、murmur1と、申します。
都内で勤務医をしております。
ずっと前から読ませて頂いておりました。
お嬢様の出発シーンでのご家族夫々のお気持ちが手に届く様に分かる気がして、とても切なくないました。
きっとご家族の元を離れた次女様は、今頃ご家族の有り難さを噛み締め、お帰りになる頃には一回りも二回りもおおきな人間になってお帰りになられる事でしょう。楽しみでらっしゃいますね。
初めてのコメントなのに、生意気を申し上げて申訳ございませんでした。これからもブログ楽しみにしております。
Commented by プチ・シュー at 2010-04-05 00:59 x
無事のご出発おめでとうございます!

chacoさんの心配するお気持ち、娘への愛情、ひしひしと
伝わってきました。

私の娘もいつか留学したら・・・と思うと、その心配や色んな想いが
交錯する状態が、とてもわかるような気がしてくる反面、
留学した本人としては(私は成人してましたが)
親にこれだけ心配をかけていたのだなぁ・・・と改めて感謝の気持ちで
いっぱいになりました。

やはり、出発の時は、これから始まる新しい生活、出来事、人生に
緊張とワクワクする気分でいっぱいでした。

でも、それは自分を支えてくれる家族や友達がいたからこそなんで
しょうね、きっと。
その心強い気持ちは、きっとお嬢さんの支えになっていますヨ^^

私も滞在中、わざわざ母が慣れない英語で送ってくれた誕生日の
プレゼントのピアスがどれほど、勇気づけてくれたかしれません。

chacoさんご家族に、限りない財産となりますように!!
Commented at 2010-04-05 11:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かつら at 2010-04-05 11:16 x
〜でいい、〜だけでいい、という下りに込められるパパさんの切実な思い、たまらないですね。。。
ですがあれだけソフトボールを熱心にされていた次女ちゃん、間違いなく今回の留学も大成功をおさめて帰られる事は間違いなし!ですね。
それにしても多感な時に、こんな素晴らしい学校へ通うことが出来る次女ちゃんは羨ましいです\(^O^)/
もし私が親だったら、一行とは言わず根掘り葉掘り毎日聞き出すかも知れません(爆)
Commented at 2010-04-05 12:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2010-04-05 17:29
♪2010-04-04 11:21 非公開コメントさん

yさんがおっしゃるように、この年齢になりますと、母の想いが
理解できるようになっていますね。そして、家族がいるから頑張れるのかもしれませんね。
寄宿舎の写真の後は、ホリデーにロンドンに出かけたようで、2階建てバス、市内のウインドーディスプレイの写真が送られてきました。
今回コメントを頂戴した方の中にはご本人の留学経験、お子様の留学と、ネットなき時代のお話をいただきました。こうして、メールでお互いの近況を報告できる今、その頃に比べますと、イギリスが、身近に感じられますね。

先ほどyさんのお返事を拝見いたしました!
えええ、もちろん本気ですよ(笑)
私こそ、嬉しいで~す。ぜひぜひ○○○○の会を!!!
昨日は昼からお散歩しながらと思いましたが、あまりに冷えてきましたので、取り止め・・・まだ桜の写真は撮っていないのですが・・・この花冷え・雨・・ご近所では今日が入学式の方もおられ、桜は満開ですのにね~。
桜のお写真も素敵でした!もう何でもプロ級ですものね。
ぜひぜひ・・・遊んでくださいませ。
Commented by chojiiro at 2010-04-05 17:39
♪kei-kanaさん

今日も花冷えですね。花粉の症状かと思っておりましたら、朝から鼻水に見舞われ、今日はマスクを着用で教室を乗り切りました。
親になって初めて、親の気持ちに気づいたりする瞬間が幾度となくあるものですね。我が家は年子ということもあり、長女は人一倍我慢強いのですが、次女は上手にあちこちに甘えながら育ってきたため、甘えられない状況で辛い思いも味わいながらも、どのように成長してくれるかと心配ながらも親としては期待しているのですが・・・。
寄宿舎生活が6月後半で終了、それ以降はホームステイになりますので、太巻きを披露する機会があることを楽しみにしています。
今週はお嬢さまの入学式ですね。雨が上がって桜吹雪の中、
晴れの日を迎えられますように願っていますね。
kei-kanaさんのお嬢さまこそ、お料理上手になるに違いないですね。
Commented by chojiiro at 2010-04-05 18:04
♪04-04 12:21 非公開コメントnさん

はじめまして!今回のエントリー記事でのコメントを、嬉しく拝見いたしました。
nさんのお母様と同じように私もウロウロしながら次女の名前をつぶやいていることがあります。「おはよう」とか・・・。
その当時と違ってネット社会、既に今朝もメールが届いており、元気で過ごしている様子に安心しておりますが、数十年前ですと、きっとご家族のご心配は幾ばかりかと・・・。
nさんの経験は宝物ですね。ホストファミリーの方々とも今でも交流をお持ちとはよい関係が培われておらてたのではと・・・次女にも心のコミュニケーションを身につけて欲しいと願っています。
お母様もアメリカのお母様もきっと遠くからでもnさんファミリーを見守っていらっしゃるのかと思います。

貴重なご経験やあたたかいご家族のお話・・・ありがとうございました!勇気づけられました。

Commented by chojiiro at 2010-04-05 18:04
nさん続きです。

子供が幼少期の頃は私が会社員だったこともあり、夫が母の役目をすることも多々ある状況でした。娘の事を冷静な目で静かに見守れる・・・そんな夫にも実はかなり感謝しており、子育ては夫婦二人三脚以上の力をもらったようです。

こうして、ブログエントリーしたことで、迷いの空虚感が少しづつ薄らいでおります。ありがとうございました。
Commented by chojiiro at 2010-04-05 18:12
♪04-04 12:27 非公開コメントcさん

これからまたメインイベントが間近なcさん、体調はいかがですか?
これから3人の子育て、平面がトライアングルで立体になるようだと3人の子育て友人から聞いたことがあります。
羨ましいです。
また、いつも手づくりのお菓子・パン・お料理・・・お花と生活を楽しまれているお姿に、お嬢様たちにとっては自慢の母になっているに違いないですね。

年子の子育てに追われている頃は、早く自由の身になりたいと思ったことも幾度となくありましたが、そんな時期が過ぎると、あっと言う間に親離れしていくような気がします。
cさんも周りでいつも賑やかにされていらっしゃる今、振り返りますと貴重な時期なのかもしれませんね。

朗報、お待ちしておりますね!
Commented by chojiiro at 2010-04-05 18:20
♪chakoさ~ん

お子様方と春休みを満喫していますか!?
心強い声援、ありがとうございます。
日ごとにぽっかり空いた穴が小さくなっているように感じています。
早くお会いしたいですよ~~~!土曜日から教室がスタート、今日も皆さんと過ごしている時間は全てを忘れられ、私にとっては本当にあり難い時間になっています。
親が心配しているほど、次女はまだまだ感じとってはいないようで、今は夢・楽しさで一杯ですが、きっとこれからいくつもの壁が待ち構えているかと・・・乗り越えられる強さも身につけて欲しいなぁ~と思っています!!

では、金曜日でしたね。おもいっきり盛り上げてくださ~い。
楽しみにお待ちしております!
Commented by chojiiro at 2010-04-05 18:30
♪2010-04-04 13:31非公開コメントfちゃん

いやぁ~更新していたのね。あの「みや○○」の写真がおかげで焼き付いていますよ。
え~、嬉しいなぁ~。以心伝心かしら(笑)

fちゃんのご両親のお気持ちは十分分かりますよ。
だって、期間のない出発でしょう?
今回、涙が出そうでしたが、娘の高校友人の方々があまりに賑やかに送り出してくれましたので、涙がひっこんじゃいました。

その時、fちゃんはやはり涙?

父親って冷静な目で子供を見守ってあげられるんですよね。
感情を抑えること、子育てにおいてよく夫から戒められましたから ・・・。ついつい感情で叱ってばかり・・・それがコントロールできるようになったのは夫の姿を見ていたからかなぁ~。

今のところシルバーウィークあたりに乗り込もうかと・・・。
fちゃんもバカンスにいかが?
最新エントリー、遊びに行きますね~。
Commented by chojiiro at 2010-04-05 18:41
♪ともとも~

いつも、ありがとうございます。
和食が好物な次女、あのいかなごが大のお気に入りでした。ご馳走様~♪

そうよね、その歌・・・懐かしい~!

会えない時間がさらに想いそだてるのさ~はいはい!その当時はコンサートも出かけてましたもの。

ともとものご友人さんのお宅も空気が違っていたのね、確かに・・・穏やか~な空気です(笑)
賑やかな子でしたから、ただ今静かすぎて調子が出ません。
yuyuちゃんsasaちゃん連れで遊びに来てくださいね。
首を長くしてお待ちしています!
Commented at 2010-04-05 19:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mmizunom at 2010-04-06 01:15
お嬢様が留学されたのですね!
きっと1年はあっという間で、大きく成長されて戻ってこられると思います。
とはいえ、お母様の立場としてはお寂しいのでしょうね。

何十年も前ですが・・・。
私が留学した時、母は心配はしてくれてはいましたが、出発のときも帰国した時もいつもと同じで、特別なことは何もありませんでした。
極めつけは帰国して最初の食事がお魚のフライ!
美味しいお寿司が食べたかったのにガッカリしたのでよく覚えています(^^;;
そんなこともありましたが、私も楽しい留学生活を送ることができて、両親に感謝しています。

お嬢様も楽しい留学生活を送られますように☆彡
Commented by colorish at 2010-04-06 01:15
お久しぶりです
とうとう出発なされたのですね。寂しいですよ。1年
今はインターネットもあり動画で近況毎日送ってもらると
安心できるのでは

丁子色さんのお子様ですものしっかりしてますよ。

ママが元気でいるとお子様も元気
以心伝心


Commented at 2010-04-06 03:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2010-04-07 13:14
♪みーやさん

こんにちは。そんなお話をさせていただきましたね。
コーディネーターとして勤務していた時は、土日も仕事でしたから、その間は夫が母・父と両方の役目をしてましたから、娘達にとっては、何でも相談できるのが、実は父親だったりしています。
中学・高校生になる年齢の子供達には、きっとアドバイスをしながら育てていくのもいいのかなぁ~とは思っていますが、
なかなか思い通りにはいかないものですよね。
前日、夫が書いた手紙を読み、なるほど!具体的な手法を示すことは、すんなり理解できる、と納得しました。
朝方にもメールがきてました。
日本のニュースもチェックしているようですし、寮生活では、洗濯やら身の回りをこなしている様子が書いてありました。
ホリデーにはロンドンに出かけたようです。
一年後、逞しく成長しているだろう姿を楽しみにしていますね。

Commented by chojiiro at 2010-04-07 13:27
♪gomac_ko さん

ご長女さまの頃には連絡方法も儘ならなく、ご心配も尽きなかったかと思います。
じっと娘の事を見守った一年とは、きっと親・子どちらにおいてもいろいろな思い出が積み重なりお互いに成長した月日なのではと・・・。
ネットがあるおかげで、メールでお互いの近況報告をしており、
情報量も多く、そんなにも心配せずにすむことが分かりました。
一年日本を離れていますと、成田に到着した最初の言葉が日本語にならない、そんなことを良く聞きますが、いかがでしたか。
またお会いする機会がありましたら、そんなお話も伺わせて下さい。
今年の桜の時期は忘れられないものになりそうです。
Commented by chojiiro at 2010-04-07 13:37
♪yuriさん

こんにちは。行ってしまいました。
先週の今頃は最後の晩餐の準備をしていた頃です。yuriさんでしたらどんな素晴らしいメニュー構成になるのかと思いますが、
出発前日のお夕飯には次女好物、純和食の献立、ご飯、ぎんだらの西京漬け、大根のお味噌汁、納豆、春菊の胡麻和え、と至ってシンプルな食卓、これがリクエストでした。
今頃、どんな食事をしているのか興味があるところ、今度写真を送ってもらいますね。
私も早い時期に親元を離れて寮生活を経験しましたので(あの学園・・)親への感謝・自立が早い時期に経験できたように振り返っています。
年子の子育て、今までは何かと長女に我慢させることが多かったので、この一年は今までの分も向き合っていけたらなぁ~と思っています。
Commented by chojiiro at 2010-04-07 13:44
♪murmurさん

はじめまして。お忙しい中、コメントをいただきありがとうございました。
ほぼ一週間が過ぎ、次女のいない空間にも慣れてきました。
メールはまめに送信してくるので、近況がわかるだけでも安心です。6月末までは寮生活ですので、洗濯やらも各自でしているようです。日本はわりと水資源が豊富な国ですが、イギリスでは水は大事な資源、シャワーの時間も規制があるようです。
そんな国の資源・風習の違いなども早速味わったようです。

また遊びにいらしてくださいね。
Commented by chojiiro at 2010-04-07 13:53
♪プチ・シュー さん

留学経験のある方々から、母親から貰った手紙が大事な宝物になっているとのお話を多数いただき、メールだけでなく、たまには手紙を送ってみようかなと思っているところです。

一緒に過ごしていると、当たり前と思うことでも、離れて初めてお互いに気づくことも多く、そんな想いが支えになるのかなぁ~と思っています。
プチ・シュー も沢山の愛情をご家族からお受けになっていらっしゃいますから、お子様にもきっと伝えられますとも!!

沢山の声援ありがとうございます。娘もきっとこのコメント欄を見ているだろうと・・・。

Commented by chojiiro at 2010-04-07 14:02
♪04-05 11:12 非公開コメントMちゃん

ありがとうございます、Mちゃん。
先週の木曜日に出発しましたから、はや一週間が経ちますね。

>パン教室の最中でもお嬢様が帰ってらっしゃると、お玄関のほ>うに顔を向けて「おかえりー☆」って仰っているのが、とても>印象的でしたから。

そんな様子まで見てくださっていたのですね。
娘には幼少期に寂しい思いをさせてましたから(会社員時代は鍵っ子)、見守れる環境のもとでは、少しでも・・・それだけなのですが、多感な時期に一緒にいる時間を取れたことは良かったと思っています。ご家族思いのMちゃんですから、そんなやりとりを感じていただいたのですね。

夫にも伝えておきますね!!
Mちゃんからのファン宣告、きっと大喜びするに違いありませんよ。
いつも折りにふれやさしいお気持ちを分けていただき、ありがとうございます。


Commented by chojiiro at 2010-04-07 14:14
♪かつらさん

わぁ~、ありがとうございます。
いつもは一方通行気味に拝見しておりますが、こうしてご登場いただくと嬉しいです。

父親の目線と母親の思いはまた違うのでしょが、私も同じく・・
〜でいい、〜だけでいい、この下りに、はっとしました。
より具体的でありながら身近なことを表現する端的な表現に。
ソフトボールに打ち込んでいる頃は、こんな日が来るとは夢にも思っておりませんでしたが、大人数の中のレギュラー争いに陰ながら努力していた日々を思い出すと、ソフトボールに燃え尽き、
また新たな目標を掴んだのかなと、その時その時を真っ直ぐに進んでいることに嬉しい気持ちで一杯です。
>もし私が親だったら、一行とは言わず根掘り葉掘り毎日聞き出>すかも知れません(爆)
私も一緒で、メールにはあれもこれもと質問文を書いているのですが、その半分くらいの返事しか返ってこない状態なのですよ(笑)負けずに根掘り葉掘り・・続けますね!!!
かつらさん、日々楽しみに拝見しておりますよ。
Commented by chojiiro at 2010-04-07 14:25
♪04-05 12:38 Mさん

こにちは~。
Mさんのお話のように留学経験者がいづれ、その経験に感謝の気持ちを抱くのでしょうね。
先日の見送り団でも留学に旅たつ5名に「皆さんのこの経験ができることは、ご家族に感謝してください・・・」とありましたが、そんな思いもいつか身にしみて気づいてくれるのでしょうね。
お嬢様の大学での短期留学も、きっと、視野がさらに広くなり、これから社会人になる前の時期に素晴らしい体験になったことと思います。
今のところ、メールで近況報告ができていますので、さほど心配もしていませんが、一年の間、会いに行ってみたいと思ってます。
お忙しいMさん!コメントありがとうございます。
Commented by chojiiro at 2010-04-07 14:26
♪04-05 19:18 非公開コメントIさん

ご連絡がつき安心しました。
Commented by chojiiro at 2010-04-07 14:34
♪フーさん

こんにちは。帰国後はフライでしたか!
特別扱いなく日常で迎えてあげるのもいいのでしょうね。
フーさんと同じく、帰国時、次女もお寿司を食べたいのかな?と今から想像しています。まめにメールをくれるので、近況が手に取るように分かり、実距離を感じずにすんでいます。
16歳の多感な時期に感性も磨けるでしょうし、視野も広くなるでしょうし、今から一年後を楽しみにしています。
フーさんの琴線にふれす素晴らしい感性もその一年で磨かれた部分もあるのでしょうね。
留学経験のある皆さんからコメント、娘も喜んでいるかと思います。
Commented by chojiiro at 2010-04-07 14:38
♪colorish さん

出発後の数日はやはり寂しい気持ちで一杯でしたが、メールでのやりとりで安心したことや、日々の生活に追われていますと、
だんだん・・と落ち着いてきています。
ご心配いただき、ありがとうございます。

実は夫にも私にもない部分を持っている次女、想像の範囲を超えていたりするんです(笑)それも面白いのかぁ~と感じています。

ご声援、ありがとうございます。娘も沢山も皆さんからのエールを見て感激していることと思っています。
Commented by chojiiro at 2010-04-07 14:45
♪04-06 03:32 非公開コメントNさん

今はなき、羽田・・・パンナム!
時代設定に親しみを感じておりますが、きっと私よりもお若いのかと。

きっとあの時代なら、私も心配で毎日ボーッと過ごしていたのかもしれませんが、ありがたい事に・・メールこれだけで気が楽になるものですね。なかなか時間が合わず、スカイプはまだ試していないのですが、それにあまり顔をちらつかせないほうがお互いにも良いのかもしれませんね。
やはり・最後の最後には父親の存在は大きいですね。
今回の夫が書いた手紙で私自身、教えられることがありました。

いつかお会いできるご縁がありますこと楽しみにしております。
Commented at 2010-04-08 11:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-09 00:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2010-04-09 07:50
♪-04-08 11:41 非公開コメントMさん

3月後半は娘との時間を大事にしたかったので、教室をお休みしてのんびりしていました。
Mさんの初々しき時期のお話・・・ありがとう~!
今はメールで近況を知らせあえるので、心配も少ないのですが、
ふと、「今頃、何をしているのかな?」
成長しているだろう(笑)娘に会えるのが楽しみ!秋ぐらいに訪ねていこうかなぁ~と計画中です。

決まったのね!それはそれで、その期間の思いは特別、絶対に大泣きしますよ。
私は、楽しみに待ってますよ!!
Commented by chojiiro at 2010-04-09 07:54
♪04-09 00:56 非公開コメントeさん

ただ今、メールフォルダをくまなく調べたのですが、
お問い合わせメールが届いていないようです。

申し訳ありませんが、こちらのコメント欄にご連絡先をお知らせいただけますか。
すぐに対処させていただきます。
教室後にお電話などでご連絡させていただきます。
Commented at 2010-04-10 01:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2010-04-12 17:09
♪04-10 01:13 非公開コメントeさん

お返事が遅くなり失礼いたしました。
そうでしたか。
頂戴しましたアドレスに詳細メールを送らせていただきます。
Commented by at 2010-04-13 08:50 x
こんにちは^^

とても素敵な桜並木がお近くなのですね。
こちらの桜も散り始め、名残惜しい気持ちで眺めています。

お嬢さま、頑張っていらっしゃいますか?^^
我が家の息子、最近マメに連絡をしてきて
「お母さんがいつも作ってくれてた○○ってどうやって作るの?」なんて聞いてきます。(笑)
やはり、食べ慣れたメニューを恋しくなるのでしょうか。
ワンパターンではありましたが、手作りのお料理で育ててきて
良かったなぁと最近感じています。

気温の変化が激しい毎日ですが
ご自愛下さいね。




Commented by chojiiro at 2010-04-13 22:05
♪結さん

こんばんは。
こちらに越してきて15年になりますが、娘の小さい頃はこの桜並木を毎日のように歩いていたような気がします。両手に年子の娘と手をつないで歩いた頃、ついこの間のような気がします。

離れて暮らすと母の味が懐かしくなるものですよね。
私も同じように母に℡して、調理法を聞いたことがあります!
今の大学生は堅実になっているようですね。たぶん、私達の頃が幾分時代に踊らされていたのでしょうね。
結さんのおもてなし料理、ご家族の記念日料理と何度も拝見しましたもの・・・息子さんのお気持ちよく分かります!
離れてみて気がつくことも多いですね。

娘もまめにメールを送ってくれますので、日々の出来事や寮生活の様子が手に取るように分かります。
ホリデーにロンドンに出かけた様子の中には驚き・感激が感嘆されていました。

ようやく暖かくなったと思ったら、明日もまた冷えるようですね。
新緑の芽が吹いてきたのが、また嬉しい季節です。

お忙しい中、コメントありがとうございました!!嬉しいです。
Commented at 2010-04-16 11:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2010-04-19 20:16
♪-04-16 11:03 非公開コメントさん

こんばんは。
ええ、覚えておりますよ。
月日が過ぎるのが早いですね。3月にご帰国されたのですね。
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
頂戴しましたアドレスにご連絡させていただきます。

昨日、娘とスカイプしました。
メールにしても距離を感じず、近況をリアルタイムに連絡できますので、安心して見守れます。離れてみて、娘も早くも感じているでしょうが、親も少しづつ子離れの練習をしているところです。
本当に・・・気温差に驚いております。Aさんもご帰国早々のこの陽気、ご自愛下さいね。ご一緒できますこと、楽しみにしております。
<< 4月レギュラークラス2種 急遽、飛び込みリクエスト3種 >>