The Magic hour in Paris

d0023047_23153589.jpg


次女ホームステイ先Sheffield~London、セントパンクラス国際駅からユーロスターでパリ。移動時間半日。
ホテルで一息ついて、Rivoli通りから明日の集合場所(モンサンミッシェル日帰りツアー)をチェックし、サントノレ通り、途中ラデュレ本店、FAUCHON、迂回しコンコルド広場。
歩く、歩く、歩く。


コンコルド広場付近から見るエッフェル塔、まさにマジックアワー。
三谷幸喜氏の映画「The Magic Hour」鑑賞時、この言葉に感銘を受けたことを思い出す。

「太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、
 しかし最も美しい時間」

「人生の最も輝く瞬間」がテーマであった三谷作品を思い出しながらのこの風景。








ユーロスター乗車客はほとんどが持ち込みトランク1個~3個と荷物が多く、積み込みにも時間がかかる。ユーロスター搭乗時のチェック、夫のジャケットがレーンを行ったり来たり。
まだ何か問題があるようで、荷物がストップ。
「ジャケットのポケットから荷物を出して」と言われたよう。
そこに何とハーモニカが入っており、あの形きっと銃かと怪しまれたのか!(笑)
「Do you play?]
「Yes」

無事搭乗手続き通過。
音楽好きな夫の持ち物らしく、大笑い。


d0023047_23301880.jpg


イギリスの町並みから、フランスカントリーサイドの風景に移り行く風景を眺めながら、
2時間30分、パリ北駅到着。肌寒いイギリスとは打って変わり、この日差しのパリ。
暑い。


d0023047_23334276.jpg


シャンゼリゼ通り、チュイルリー公園からショパン最後の家まで歩く。
この後老舗ビストロへ。ここがまた素晴らしいのなんの~。
[PR]
by chojiiro | 2010-10-05 23:55 | 旅 イギリス・フランス | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/12034072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jamais Vu at 2010-10-06 00:26 x
こんにちは!

フランスを中心とした輸入雑貨のオンラインショップJamais Vu(ジャメヴ)です♪

Jamais Vuとは、フランス語で「見たことない!」という意味。

オシャレで個性的な雑貨や子供服、ハンドメイドアクセサリーなど、こんなかわいいの見たことない!

と思って頂けるような商品を日々探し求め、

買い付けから販売までフランス人と日本人の夫婦で営んでおります。

どうそごゆっくりご覧下さい(*^_^*)

※当店の商品の在庫は全て1点づつとなっておりますので売り切れの際はご了承下さい。(>_<)

http://www.jamais-vu.tk (PC)


http://shop-online.jp/jamaisvu/mobile (携帯)
Commented at 2010-10-06 15:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kei-kana38 at 2010-10-06 21:43
おかえりなさ~い。

ほんと、マジックアワーですね。
綺麗だわ~。
しばらくヨーロッパへ行っていませんが、
私も娘が高校生くらいになったら家族みんなで行きたいな~と
思いました。

ひと回りもふた周りも大きく成長された次女さまに会えて、
さぞかし安心されたことでしょうね。

旅の続き、楽しみにしています。
Commented by chojiiro at 2010-10-07 00:18
♪Jamais Vu さん

ショップ拝見しました。パリのラファイエットで気になっていたブラシを発見しました。ポップなものからアンティークなものからデザインも豊富ですね。
パリではゆっくりお買い物をする時間がなかったので、見逃しているものが多くて、マルシェなどお野菜、果物、お花の並べ方もパリならではお散歩しながら楽しみました。
Commented by chojiiro at 2010-10-07 00:37
♪10-06 15:32 非公開aさん

こんばんは。aさ~ん、メールしようと思っておりました。今回、イギリス~パリ、パリで数日過ごしまたロンドンに戻り、コッツフォルズ地方に、先日のヨークといい、コッツフォルズ地方と言い、イギリスのカントリーサイドは素晴らしい景観で、透明な空気が流れています。

ビストロに向かう途中のコンコルド広場付近、空を見あげますと多層にも広がるグラデーション、旅でこんな空に出会えたこと、嬉しいものですね。
モンサンミッシェルはマイバスツアーです。ガイドのジョージさんは日仏のハーフ、バスでの長距離が疲れるかなと思いきや、旅の疲れを癒すにはバスでの睡眠がこれまた良く、ただ・・・モンサンミッシェルは一日過ごさないと良さが伝わらずに終わってしまうような気がしました。あああ・・・ライトアップした幻想的な姿を見てみたかったと・・・。昼間は大型バスが何台も並ぶような光景、想像と若干のずれが・・・。詳しくはメールにてご報告しますね。
イギリスには思い残したことが多く、また行きたいです!確か来春でしたでしょうか?付いて行きたい~(笑)
Commented by chojiiro at 2010-10-07 00:47
♪keiさん

こんばんは。お久しぶりです。
イギリスでは曇り空でしたから、久しぶりの青空、夜には(日没が遅い)こんなグラデーションが見られ、あ!マジックアワーと叫んでしまいました。
次女ですが、おかげさまで、元気でイギリス生活を楽しんでいるようでした。
成田で見送った時の数倍、今回は別れが辛く、思わず涙してしまいました。次女の目からも大粒の涙がポロリ、それを見たとたん、これまでの辛さとか淋しさとかを言葉なくも感じ、それを秘めて過ごしている娘、いつのまにか強くなったなぁ~と。(親ばかです)
keiさんのお嬢様が高校生になる頃の素敵な家族の旅、楽しみですね。
Commented by pe-yuri08 at 2010-10-08 19:45
お帰りなさい~
あちらこちら↑↓で美味しいものをいただき、
成長された次女ちゃんにも会い 家族揃ってよい旅でしたね♪
教室にも早速取り入れられ、さすが先生!
私も、進化したお教室に参加できるのを
楽しみにしております~♪
Commented by chojiiro at 2010-10-10 02:14
♪yuriさん

ただいま~!
あっと言う間の旅でしたが、次女の成長を見守れたことが何より。可愛い子には旅をさせろ。まさにと実感しました。
一回りの二回りも成長して精神的に強く逞しくなった姿に別れ際、涙してしまいました・・・。
今月のバゲットに少しパリの味を込めてみました。
ご一緒できるます日を楽しみにしておりますね。
Commented by azumi_diary at 2010-10-10 04:40
chakoさん、お帰りなさーい!
いきなり黒いモダンなサイトに迷い込んだかとびっくり(汗)
parisの景色が映えるテンプレートね^^
留学されてる次女ちゃんも一緒の旅、私も数年前、カナダに留学している次男と行ったボストン・NYの旅の時に同じ気持ちになりました。

ところで、PARISの滞在、当初と変わった?
chakoさんがコンコルド広場を散策してるころ、私たちも近くにいたかも???PARISの街中でばったり!という経験したかったわ(笑)相変わらず素敵な写真!!!私はほとんどいい写真がなくて・・・更新が滞ってます(爆)
Commented by LOHAS_AHIMSA at 2010-10-10 10:13
こんにちは!
行っていらしたのですね~。
おかえりなさい。

私はDARLINGTONというYORKの2つ先の街にホームステイしておりましたので、YORKは懐かしい場所です。
ヨークシャーはイギリスらしさが残っていて、とても落ち着きますよね。

ソフィーちゃんご両親邸&お嬢さんのHS先もイギリス人らしいセンスに溢れたお宅ですね♪

現地の方々との交流は、ホテル滞在&観光だけではない旅の味わいですね。

何よりもお嬢さんの元気でたくましくご成長された姿が一番のお土産
でしょうね♪
素晴らしいご旅行だったというのが伝わります。

そしてパリの旅行記もわくわくしながら読ませていただいてます。

マジックアワー!!!素敵です。
パリに行きたい病が発病しましたw
Commented by chojiiro at 2010-10-12 15:47
♪azumiさん

こんにちは~。
日本のパリからおかえりなさい!
そうなんです。日程ですがシェフィールドが17日・18日・19日・20日にパリに移動し24日まで、それからまたロンドンに宿泊です。数日かぶっていますよね。
日本人の観光客はパリの街に多く見受けられました。バッタリ・ドッキリしたかったです!
今回逞しくなった次女との楽しい日々、別れ際に大泣きしてしまいました。次女も貰い泣き・・・。
やはり、次男さんの時のそうでしたか!
次女もazumiさん次男なんのようにグローバルになって欲しいなぁ~と。風景の写真は難しいですね。今回旅行前に広角レンズを新調したのですが、技術が伴わないというか慣れていないので、ダメダメ写真ばかりなんです。
日本のパリも本場パリ記事更新も楽しみにしていますね。
Commented by chojiiro at 2010-10-12 15:57
♪LOHAS_AHIMSA さん

こんにちは~。その節はアフタヌーンティーの件やらご丁寧にありがとうございました。リッツ行ってきましたよ。おかげさまで、あの雰囲気楽しめました。本当に素敵でした。二ヶ月前から予約が一杯になるのが分かります。
ヨークシャーは心に残る街が幾つも、そうでしたか!ヨークの2つ先ですね。車窓から見える牧歌的な風景も中世の街並みも全てに酔いしれたました。LOHASさんも留学のご経験きっと今でも財産となっているのでしょうね。
イギリス家庭で過ごすことができたのも、留学のご縁があったからこそ。2家庭共に、あたたかいおもてなし、生活を楽しまれておいでなのが隅々まで感じられる素敵なインテリア空間、
おかげさまで、観光+アルファな旅になりました。
パリは時間がなく消化不足でしたが、次回の楽しみにするつもりです。
私もまた飛んで行きた~い!
<< Lescure 10月クラス  >>