天使の島に立ち寄って

d0023047_17381134.jpg



「フランスの旅SPECIAL EDITION」のタイトルの表紙はそれこそ、マジックアワーのモン・サン・ミッシェル、幻想的❤~~だったのですが・・・。
島の入り口から、大天使ミカエルを見上げて、修道院、要塞、そして、監獄として
時代に翻弄されてきた歴史は言うまでもなく圧倒され、いざ、島へ。



d0023047_17433039.jpg

          (入り口から両サイドにお店、これもまさに観光地、夫「江ノ島みたいだな」とつぶやく。)


この日、パリのノルマンディー地方は夏日、この青空、早朝パリを出発しツアーバスで4時間。
何台もの大型バス、雑誌表紙の印象とはまた違った「モン・サン・ミッシェル」
ノルマンディーといえば、印象派画家モネの世界、シェルニーの睡蓮の池ジヴェールの自邸モネの庭、理想を言えば、この辺りを経由しつつ天使の島到着ですが、今回パリ滞在日数が短く、ピンポイントでの観光。
先日のソーフィーちゃんママから「パリではどちらにいらっしゃるの?」の質問、
「モン・サン・ミッシェルですよ」と即答すると、
「OH,NO!!」と怪訝な表情。
その意味が分かったような・・・。

帰国後、よくよく雑誌を読みかえすと、
マジックアワーこそ「幻想的情景」と。
やはり一泊しなくては、天使が下りてこないのでしょうか。

干潟が広がり最近では「海に浮かぶ」ことはなくなったようです。

世界遺産としては有名な島の歴史と、増改築を繰り返し、
何層にも及ぶ建築様式が一同に見られるモニュメント
フランボイアン・ゴシック様式からロマネスク様式への修繕、
百年戦争時には要塞が・・この迷路に歴史あり・・ということでツアーは日本人に限らず。
日仏ハーフのガイドさんが雰囲気あり、長時間バスツアーといえど、帰路はぐっすり眠って、
パリ着頃は(午後8時)はまた元気回復。


d0023047_18252749.jpg

           (昼食に選んだお店から、ミカエルを臨む)
[PR]
by chojiiro | 2010-10-12 17:40 | 旅 イギリス・フランス | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/12067646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Azumi'sDiary at 2010-11-08 04:37
タイトル : Mont Saint Michel  空腹に耐えた日(笑)
今回の旅はエアチケット・ホテル・列車の乗車券・ヴェルサイユ宮殿の入場券 などすべてを個人で予約しました。 モンサンミッシェルバスツアーは7月の初めにネットで申し込み クレジットで代金を支払い準備万端! 前日ホテルのTVで見た天気予報はまずまず。 集合時間は7時15分なので遅れないよう、早めにシャワーを浴びて休みました。 ところが・・・・・ 夜中の一時ごろでしょうか? 腹痛で目が覚め、トイレへ(笑) そこへオットも同じ症状で起きてきてそれからが大変。 交互にトイレ...... more
Commented by tealike at 2010-10-13 00:39
こんばんは!壁紙を新しくされて、いっそうお写真もひきたちますね!
先生のレポ、おいしいものがたくさん。
そして、なぜだか心がざわざわします。パリの石畳が私を呼んでいる~笑!やはり、どの場所も絵になり、本当に素敵です。
モネの家と、あの有名な蓮の池。先日テレビで拝見しました。
ちょっと橋が絵のほうが素敵だなと思ったけれど、まさに、あの場所で感動。あの色彩感覚は、こういった景色から生まれたのですね。
あぁ~フランスにイギリス!私も訪れたいです!!
Commented by azumi_diary at 2010-10-13 04:28
おはようございます!
私が訪れた日曜日も同じく夏日で、バスの駐車場から修道院まで歩くだけでへとへとになりました(笑)
帰りのバスに一泊された方がいらして、夕暮れと早朝の景色がそれはそれは幻想的でしたよと仰ってたの。日中は、想像できませんよね(笑)入口前の道はほんとに江の島のようだったわね。
Commented by kei-kana38 at 2010-10-13 18:45
こんばんは~。
モンサンミッシェルは、8年前に結婚10周年記念で行く予定でしたが、
義母の病気・私の妊娠でいつかいつかと無期限の延期になっているところなんです。
「海に浮ぶ」姿は見られないのですね~、残念。
ご主人さまがおっしゃるように、江ノ島に似ていますね(笑)。
予定で終わらないように、25周年くらいに行きたいな~。

Commented at 2010-10-14 14:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2010-10-14 19:27
♪みーやさん

おかえりなさ~い!台湾の旅もグルメ情報満載ですね。早くもまた旅行行きたい症候群です。
モネの色彩はノルマンディーの太陽が表現してくれる色なんだと思うんです。きらめいた色彩感ですね。芸術の街・食の街、思い残すことが一杯です。
いつかパンを巡るツアー・美術館を巡るツアーなんてしたいですね。もちろん、食もぐるぐる巡る予定よ~。
Commented by chojiiro at 2010-10-14 19:33
♪azumiさん

こんばんは~。日曜日にご参加されていらしたのですね。
集合が午前7時15分でしたので、ホテルの方がクロワッサンとパンオーショコラ・パンオーレザンを持たせてくださり、集合場所で朝食取りました。本当に暑くて・・あの日差しはパリとは若干違いますね。
やはり、一日を過ごさないとあの幻想的な姿は拝めないようですね。とはいえ、時間の余裕もなく・・・。
ランチには大皿にムール貝やら名前のわからない貝が山盛り。当分、ムール貝は拒否です(笑)
日本のパリの後は本場物ですか?首を長くしてUPお待ちしていま~す!
Commented by chojiiro at 2010-10-14 19:38
♪keiさん

こんばんは。25周年はあと7年ですか?あっと言うまですから、
今までの分もパリ楽しみですね。
どこも観光地はちょっとがっかりすることが多いですよね。ツアーですから時間制限もあり尚更でした。
25周年我が家はあと5年なんですが、今から計画立てるのも楽しいですね。
Commented by chojiiro at 2010-10-14 19:43
♪非公開aさん

こんばんは。
それが由来でしたか(笑)お名前じゃないし、何だろうと、ついさっきまで頭を離れなかったです(笑)
その法則で言うと、旧姓から私は「おひ」それにしてもその法則
面白すぎます。
こちらこそ、よろしくお願いいたしますね~。
またメールしますね。
Commented by niina624 at 2010-10-14 22:30
お久しぶりです
モンサンミシェルはまだ行った事がないんですが、
まさしくラピュタの世界ですね♪

昔、パリに留学した時に、
モンサンミッシェルツアーとコルドンブルーの一日パン教室とかぶってしまって、なくなく行けなかったんです(TT)
そんなことを思い出しました。
海に浮かぶモンサンミッシェルも素敵でしょうね♪
Commented by chojiiro at 2010-10-14 22:47
♪niinaさん

こんばんは~。お久しぶりです!
ラピュータとは、まさに!
建築物をその都度、増床している建築物、時代と共に建築様式も変化し、まさに多様な文化を合わせたような世界です。
パリに留学されていたのですか?!
今回、イギリスからパリ、またイギリスに戻る旅でしたから、パリ時間は消化不足でした。またゆっくり行きたいなぁ~と思っていますので、パリ情報教えて下さいね。
パリのコルドンも魅力的ですね。そのプラン次回実現したいです。ninaさんも一泊でのモンサンミッシェルなどいかがですか?
そうですね。海に浮かぶ姿を見たかったのですが・・・。
Commented by flowerchildh at 2010-10-18 12:46
chakoさん、こんにちは~♪
イギリス、パリへとご旅行だったとは!
やっぱり雰囲気が全然違いますね~。素敵素敵♥♥♥
ヨーロッパ方面は一度も行った事がないので、どうにかしてでも
1度は行ってみたんですが、んー、いつのことになるやら。:(
まさに観光地、江ノ島チックな場所でもいいので、
行ってみたいな~。(爆)
ダンナさまの拳銃、じゃなくて(笑)、ハーモニカ事件に
笑っちゃいましたよ~。パリでハーモニカを吹かれているご主人の姿、
見たかったですよー! 
Commented by chojiiro at 2010-10-18 18:10
♪flowerちゃん

ヨーロッパは歴史を感じますよ。イギリスのカントリーサイドは特に中世の街の成り立ちが今でも残っています。
教会を中心に成り立った街、これが美しく保存されているんですよ!日本は歴史上の建物が少ない国ですが、イギリスは郊外にも素晴らしい世界遺産が多く、今回の日程だけでは回りきれず、
また行きたいなぁ~と。flowerちゃんもきっと、イギリスのカントリーサイドはおきに召すだろうなぁ~と思いますよ。
そうなんですよ。
ハーモニカが出てきた時には大笑いよ。
ウクレレ楽団のコンサートの時にハーモニカ演奏する時があったようで、たぶんそのまま内ポケットに入っていたのではと・・・。今度のご帰国時にはウクレレでもハーモニカでも演奏してもらいますよ。flowerちゃんウエルカムソングね♪
<< Paris  PM10:00 パリのシンボル夜景 >>