10月リクエストクラス


d0023047_160365.jpg


イギリスの記事を書いていると、あの空間に再び戻りたい!そんな思いが何度も湧いてきます。

次女から「日本への帰国も楽しみだけど、最近イギリスの生活が楽しいから一日を大事に過ごしている」そんなメールが今朝届きました。最近・・・きっとそれまでは辛いことも淋しいこともあったのだろう・・。それはイギリスでの別れ際の大粒の涙をみても感じたこと。

帰国後数日の準備期間を経てのレギュラークラス、今週はリクエストクラスもあり、
レギュラー・リクエストと重ねてご参加いただけたり、帰国後の腑抜けた気持ちを高めてくれる、教室空間、生徒さんの皆さん、いつもながら感謝です!
コッツフォルズ観光の途中ですが、教室空間をご紹介させていただきます。


d0023047_164767.jpg

過去レッスン内容をリクエストしていただいたリクエストクラス、そろそろクリスマス向けのパンが似合う時期ですね。粉糖をたっぷりふって、パウダースノーの山のように。


d0023047_1664784.jpg






お食事用にプレーンベーグルはアボカト・海老・ロンドンスーパー「マークアンドスペンサー」で購入したマイユHOLLANDAISEとクリームチーズ、ペッパーで。パリの「モノプリ」でも日本未入荷の調味料をピックアップ。
ベーグルはホシノ生種、少々べとつく生地に悪戦苦闘されていましたが、お食事の時の表情は、見ている私も微笑んでしまうほど幸せそう。今回は3種のベーグル。Wショコラベーグル、抹茶とホワイトチョコのベーグル。Wショコラは文字通り、生地がショコラ,フィリングにはクーベルチュールチョコ。
いつもながらベーグルは慌しい作業です。成型で汗を流し(ある方曰く・・冷汗だったとか・・)
ケトリングは全て私がデモンストレーションながらも、見ているだけで、それはそれはアクセクされたかと。それだけに、お食事の時間は、至福の時ですね。私も一段落(髪振り乱しながら・・・)



d0023047_1673799.jpgロンドン・オックスフォードストリートに面したJhon Lewisは、キッチン用品・ファブリック類、テーブルコーディネート用品、テーブルウエアーが充実しており、教室で使うグッズを選んだり、レギュラークラスのテーブルコーディネートとは一新、Jhon Lewで見た器重ねを参考にトップアップ!(イギリスではチャージのことをトップアップと言うと次女から教わる)



d0023047_16352638.jpg

Wショコラ・抹茶とホワイトチョコレートのベーグル



d0023047_1744438.jpg









d0023047_1639468.jpg

d0023047_16394598.jpg

フォカッチャ秋テイスト、お野菜は素揚げしてトッピング。
天然酵母ならではのモチモチ感。


今でも右手中指少々しびれ気味な栗剥き100個で完成した渋川煮をトッピングした、天然酵母ワッフル秋テイスト

d0023047_16431059.jpg



レギュラークラスは
d0023047_16442464.jpg



*お知らせ*
当分、新規クラスの募集はありませんが、パン作りご経験者の方であればキャンセルが出た時にご案内させていただきます。メールでお問い合わせください(カテゴリー、自己紹介・教室ご案内を参照ください)
[PR]
by chojiiro | 2010-10-22 18:50 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/12119420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 築地  すず木 Cotswolds   ハチ... >>