Bourton-on-the-Water

d0023047_21464021.jpg


町の中心をウィンドラッシュ川が流れ「コッツウォルズのベニス」と言われているボートン・オン・ザ・ウォーター。
コッツウォルズで最も人気のある村と言われています。澄んだ川に架かる人目を引く低い橋は可愛らしく、村全体をミニチュア複製したモデル・ビレッジ、500羽以上の鳥のひそむ森林、川、そしてガーデンが素晴らしいバードランド公園及び周辺の庭園を散策したり、ひと味違った香水製造所で嗅覚を目覚めさせることも楽しみの一つですが、何しろバスツアー、時間を気にしながらの散策、それよりもお買い物だったり(キッチン用品、特にティー用品が充実)・・・肝心な水辺の撮影もないままでしたぁ~。


d0023047_21484198.jpg

イギリスと言えば「ミニクーパ」実物の横にあの形の樹木を生育中、さすがガーデンの国です。

d0023047_21503398.jpg

カフェ、ガーデンを眺めながら、水辺のせせらぎを聞きながらティータイム。

d0023047_2152829.jpg

ベーカリー、パン屋さんです!中を覗くと、かなりハードらしいどしっとしたパンが・・。
眺めるだけで何となくお味が想像ついたり。

d0023047_21534228.jpg

小道を入ると様々なショップ。

d0023047_2154147.jpg


時計を気にしながら家族写真を撮ったり、このWine Houseの前では娘達と記念写真。
d0023047_21554372.jpg



水辺と並木と石造りの家が見事なコントラストを見せる美しい街、一日のんびりしたかったぁ~。
次回コッツフォルズの旅はやはりレンタカーで、マナーハウス宿泊と誓ったのです。
あああ、あのお店も、あの風景も・・・。

巧みな英語・日本語二カ国ガイドのジョージ「全員乗りましたですか?」

シェックスピアで有名なストラトフォード・アボン・エイヴォンに向けて出発です!
ジョージ「次はシェックスピアのまごのうちにです」
  ?????
夫「え、まごのうち?」
私「多分、孫の家じゃないかな」

 こんな会話あり。「みゅー」のコッツフォルズハイライトバスツアーお薦めです!
[PR]
by chojiiro | 2010-11-01 22:03 | 旅 イギリス・フランス | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/12181259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 11月class Bibury >>