ワインのバゲット  

d0023047_18104427.jpg


この日、リクエストクラスにご参加いただいた方々、教室歴一年或いは、数ヶ月、そして、この日初めてという6名で、この美しいバゲットを焼き上げました。
15本のバゲット全てが美しく、皆さんの熱心な聞く耳、説明した内容をすぐに実践に活かせる腕に目を丸くしながら背後からこっそり覗いたり。

3種のパンをレッスンするという特別メニュー、慌しい時間運びながらも、クープの入れ方はパン・オ・ノアで感を掴んだようです。バゲット時には見違える出来でしたもの。

天然酵母生地、イースト生地のクープの入れ方は力加減も角度も異なるため、イースト生地に慣れている方にとっては、難しく感じるかと思います。
クープ理論ありで生まれるディテール、これが出来れば、ロングバゲットすぐそこですね。


d0023047_18183178.jpg


昨年の暮れにレギュラークラスでご紹介したスペシャルバゲットアラシェンヌ2009はワインを仕込み水に、数種の木の実、ドライフルーツをたっぷりフィリングした生地、生徒さんに大好評だった1品です。今回ワインの配合を20%増やし、水を20%減らした、ワイン色のパン生地。
(昨年のレシピにワイン増で、ぜひお試しを)

この日、キャンセル席にご連絡下さったIさんは、過去数年ブログをご覧になって下さって、
あの空間がこちらなのですね、と感激して下さり、嬉しいやら照れるやら・・。
翌日には教室の感想などを綴ったメールを頂きましたが、その内容に感激しました。


d0023047_18313534.jpg

こちらは、木の実のシュトーレン。ラッピングしてご自分でお作りになった1本をお土産に。
同時に私が作った2本はお食事時に。


d0023047_18323645.jpg


パン・オ・ノアはお食事用として、3種きのこのペーストたっぷり、ルッコラ、生ハム、パルミジャーをサンドして、たらりとオリーブオイル。以前からご支持の高い一品です。この日も、この組み合わせが美味しいと、嬉しい皆さんの反応。


今日もキャンセル席に初めて参加下さったKさん。お疲れではないですか?
昨日はママ友クラス。お付き合いの長い皆さんとの癒しの会話も心に響いたり・・・。

明日、明後日とのレギュラークラスも、楽しみにお待ちしております。
[PR]
by chojiiro | 2010-11-18 18:43 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/12299261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2010 バゲットな1年 London am11:00 >>