ひ~らいた  ひ~らいた!

d0023047_2046475.jpg


「サンタ・ヘレナ・グランビーノ・カベルネ・ソーヴィニヨン」
ラズベリーやチェリーの香りを持ち、果実味が豊かな赤で仕込んだバゲット。
「Gran Vino」

parisのパン職人さんの手の動きをよんで、クープ切の指導法を変えてみたところ、
昨日は8本全て、今日も8本全てきれいにエッジが立ったクープが!
生徒さんも大興奮・大感激。

月曜日から続いたレッスン、何とか明日まで体が持ちこたえそうです。

このところ、九州・関西方向からのお問い合わせが毎日相次ぎ、びっくりしています。
遠方から時間をかけてという方はきっと、それぞれにパン作りへの思いがあるようです。
「ハード系を勉強したい」と、おっしゃる方も多く、通常のレッスンでは教えきれないこともあり、
集中ハード系クラスをいつか企画させていただこうかと思っています。

それにしても昨日は2回目の参加、3回目の参加の方が数人、でありながら、まさにブラボーはな焼き上がり!!!

数本だけの出来だと公に喜べないのですが、全部が全部とは!!
嬉しくて涙ぐみそう~です!
[PR]
by chojiiro | 2010-12-10 20:58 | パン教室 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/12477863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pe-yuri08 at 2010-12-10 23:42
こんばんは。
クープ入れが苦手な生徒としては
新しい技に期待してしまいます。
今度のパン教室が楽しみです♪
↓のクリスマスバージョンのアレンジメントも
素敵です。

先日、つくばのAさんとお会いしました。
素敵な出会いもChako先生のおかげと
感謝しています。
Commented by ystable at 2010-12-11 15:21

9日のパン教室、ありがとうございました。
クープ切をはじめ、すべてにおいて苦手な私は、
自分のだけが失敗したら、どうしようといつも
ドキドキハラハラ。
今回はうまく開いてくれたので、ホッとしました。
少しずつ、器具等を揃えて家でも挑戦したいと
思います。
Gran Vinoも白あん入りのパンも、もっちりしていて
家族に大好評。忘れないうちに、早く作らないと...。

一週間連続のレッスン、お疲れさまでした。
これからも、お引っ越しの準備もあって
大変だとおもいますが、あまりご無理しないように。
少しはお体も休ませてあげてくださいね!
来年も、ものすごく愉しみ。
よろしくお願いします。
Commented by YUKAKO at 2010-12-11 16:50 x
す・す・素晴らしいですね!!!味がよければ、と、ごまかしていましたが、やはり見た目も大事ですよね。ミニバケットで練習してますが全然ダメ・・・本腰入れて頑張りますのでciaco先生、増々のご指導よろしくお願いいたします。一週間連続のレッスンお疲れさまでした。
Commented by kei-kana38 at 2010-12-13 07:40
美味しそうなバケット。
綺麗にひ~らいていますね。
バケットは買うものと思っている私ですが、
いつか作ってみたいです。
Commented by chojiiro at 2010-12-13 07:57
♪yuriさん

おはようございます。クープ入れの苦手が方が多いのですが、
頻繁に教室で取り入れているせいか、皆さん慣れてきているように思いますが、今回今まで以上にスパッと持ち上がるきり方をご案内していますが、これが期待以上に成果を上げ、皆さん綺麗に開いていますよ。きっとyuriさんも画像のように焼けますよ!!
来週ですね。楽しみにお待ちしております。
Aさんから伺いました。ブログで、教室にてご縁がつながり嬉しいです。いつかご一緒の日程になるかもしれませんね!
Commented by chojiiro at 2010-12-13 08:06
♪ystable さん

おはようございます。クリスマス時期のお料理レッスンでお忙しい中ありがとうございます。毎回、ご感想などもメール・コメントにいただきそのお気遣いに見習わなければ・・・と。
クープは私もドキドキしていた時期がありました。酵母の種類、イーストか生種の生地かで切り方も異なりますし、皆さんの苦手意識が手に取るようにわかります。今回、パリの職人さんは一瞬の内に切るのですが、それを二段階にしてご説明したのが、先日のレッスンです。ぜひお作りになってみてくださいね。
ご依頼のありました、クープナイフは注文済みですので、もし、早めに欲しいようでしたら、ご連絡ください。
年末年始に教室用の備品、調理道具、設備だけ先に準備しようかと、まだ本格的な引越しはしないため、少しづつ荷物運び、お庭の手入れをしていくのもこれからの楽しみの一つとなりそうです。ystable さんはガーデニングが確かお好きだったと。お庭のことも今度教えてくださいね。
Commented by chojiiro at 2010-12-13 08:11
♪yukakoさん

おはようございます。私も当初は同じように形よりも味なんて思っていましたが、勉強するうちに、見た目も綺麗なパンはお味もよいということがわかり、生地の扱いにも注意を払うようになりましたが、これも時間がかかりますよね。yukakoさんは聞く耳をお持ちで本当にピュアなお人柄、きっと吸収が早いかと思います。次回は隣にぴたっとくっつきご指導させていただきますね。
一週間、実は月曜日が一番体調が悪く日ごとに回復、土曜日には全快していました。皆さんからのアルファー派、パンのアルファー派効果は大のようです。
来週も・・・お楽しみな。お待ちしております!
Commented by chojiiro at 2010-12-13 08:15
♪keiさん

おはようございます。いつもコメントありがとございます。
バゲットは1回のレッスンではなかなか上達しないため、教室では1年間に7回ほどのバゲット(配合や形を変えて)をご指導しているんですよ。いつかkeiさんともご一緒できたら、楽しいだろうなぁ~と思っています。毎回心のこもったお食事をお作りになっていらっしゃるkeiさんですかから、パン作りも極めそうです。
バゲットいつかぜひ!
Commented at 2010-12-13 11:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2010-12-15 00:55
♪非公開Wさん

お忙しい中、コメントありがとうございます。
そうなんです。生徒さんが次々と素晴らしいバゲットを焼きあげてくれる旅に感激しています!
1月からなのですが、そちらに伺いますね。
<< London 二通りの出発 Baking Studio G... >>