London 二通りの出発

d0023047_23414067.jpg

       セントパンクラス駅内

Londonセントパンクラス駅で次女はSheffiled駅行きのイーストミッドランドライン
10時15分発。

私達は、Londonヒースロー空港13時45分発。

二通りな出発。

次女一人で電車に乗り込むその背中を見送りながら、大粒の涙が零れそうになり慌てて上を向くも、
もはや止まることはなく・・・。私の涙を見てか、次女も涙ぐんでしまい・・・。
久しぶりの次女との時間、一人で逞しく頑張っている様子が言葉の端々から感じられると共に、
離れればこその自然な家族に対する気遣い等、楽しいばかりではない16歳の留学がちらちらと垣間見え、尚、今回の別れは辛く感じられました。



今頃はクリスマス前の休暇を利用して、イーストヨークシャーBeverleyのソフィーファミリーにショートステイしている頃。あのあたたかいファミリーに囲まれている姿も思い出してみたり。
先日は次女の高校での留学後の進路についてのガイダンス、在校生の制服姿をみるなり次女と被せてみたり。次女好物を作ると、食べさせてあげたいなぁ~と。些細な日常ながら全てがつながる日々。

d0023047_0173727.jpg


先日案内してくれたシティーセンターの噴水広場が、スケート場になっているとのメールが先日届きました。そこには、ホストママの近況(利き手を怪我され、完治するまで友人のファミリーにお世話になること、学校の授業、帰国後の進路に関わる資格試験の準備、日々を日記(3冊目に入った)とか、英語で書いているようです)にまとめあげていること、などなど。
あの時、夫が渡した手紙をきっと心にとめて過ごしているのだろうと。

10月、次女から
「ようやく、イギリスの生活が心から楽しめるようになってきた、
一日を大事に過ごしていくつもり」
と。来月は17歳!
[PR]
by chojiiro | 2010-12-15 00:23 | 旅 イギリス・フランス | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/12505895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2010-12-15 09:13 x
こんにちは^^

旅行記、楽しく拝見していました。
お嬢様との再会も嬉しいものでしたね。

好物を作ると食べさせたいなぁという気持ちまったく同じです。
先日、息子から体調が悪いと主人に電話がかかりました。
大人になったと思ってもまだまだ子供。
心細くなり親に助けを求めて電話をしてくる姿を想像して
ちょっと切なくなりました。
電話を切った後、夫婦で急いでお薬や栄養ドリンク
身体に良さそうな食料品を山ほど調達し、夕方の便で送りました。
あれもこれもと品物を2人で選んでいる時、自分達もつくづく親なのだなと痛感させられました。^^
Commented by mmi-ya at 2010-12-15 09:45
おはようございます。
いつも、しっかりされているciaco先生が涙ぐむご様子、想像しただけで私まで涙が出てきそうになりました。
もう少しで会うことができますね!
それぞれが歩みつつも、1つである家族の姿、素敵だなと思います。
Commented by oomimi_usako at 2010-12-15 09:56
ご旅行の記録、毎回楽しみに拝見してまいりました。
綺麗なイギリスの風景を、見せていただけたのはもちろん嬉しかったのですが、ご家族と気持ちを通わされるご様子に、もうひとつのciacoさんのお姿を見せていただいたように感じています。
素敵な、みんなの憧れの先生であるお姿が先に立ちますが、優しくときには厳しく、そして時にはお嬢ちゃまにとってお友達のようでもあるお母様のciacoさんに、ますます魅力を感じました。
Commented at 2010-12-15 15:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-12-15 22:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-12-15 23:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2010-12-16 23:09
♪結さん

こんばんは~。
早いものでご子息さまも一人暮らしが慣れた頃かと思いますが、
体調が悪いときは、特に心配ですよね。わかります!
同じく薬、食品などイギリスに送ったことがあります。
様子がわからないだけに余計に気を回してみたり・・・我が家も夫婦で右往左往した時期もあります。
年末年始には帰省されるのですか?お料理上手な結さんですから、愛情のこもったお節でお迎えになるのでしょうね。
春に結さんの息子さんは一足先に旅立たれ、追い掛けるように
我が家次女も。月日が過ぎるのは、早いものですね!何かにつけ思い出しますが、こうして、親も子もまた絆が太くなるのでしょうね。次女のことを思い出すと同時に結さんの息子さんのこともああ!大学生活を謳歌されているかな?と横切っていましたよ。
Commented by chojiiro at 2010-12-16 23:17
♪みーやさん

こんばんは。今日はありいがとうございました。すっかり最後までお片づけしていただき・・・感謝です!
みーやさんの読み聞かせボランティアのお話でありましたが、
私も年々涙腺が弱く(笑)生徒さんにはまだお見せしていませんが、良く泣くんですよ。TVやら映画でも。
成田で見送った時とはまた違った寂しさがありましたが、離れているこの時間が、家族を育てているようにも思いますので、(歌にありましたね!)
みーやさんファミリーこそ、素敵な愛情で結びついていますよね。私も親元離れて過ごした時期がありましたが、離れてまた親の惜しげのない愛情に気づいたりするんですよね。
Commented by chojiiro at 2010-12-16 23:34
♪oomimi_usako さん

こんばんは。イギリス好きでいらっしゃるusako さんにご覧になっていただき嬉しいです。まだまだ駅構内の写真やらイギリスの風景番外編などもあり、フォトブック的に引き続きイギリス風景の写真をご紹介していこうかと思っています。
いつか、イギリス・・・語り合いたいです(笑)
今まで一緒に過ごしてきた家族が一人欠けると、こんなにもバランスが変化するのかと日頃感じていますが、夫も・長女も、何かにつけ、次女のことを口にし、ああ!みんないつも一緒!と、
気持ちは今まで以上に結びついているような気がします。
usako からの現実以上の過大なお褒め・・・・恥ずかしくもありますが、ある時は母親だったり、たまには姉妹であったり、そんな関係のバランスかなと。
またご一緒できる機会がありますよう、楽しみにしております!
Commented by chojiiro at 2010-12-16 23:37
♪12-15 15:59非公開Wさん

いつもご丁寧にありがとうございます。
Wさんがイギリスにカムバックすることがありましたら、追い掛けていきます!今回の旅で、心に残る国になりましたもの。
そうなんです!年末年始忙しくなりますが、新しいスタートのためにお休み返上で頑張ります。
Wさん、いつもありがとうございます!
Commented by chojiiro at 2010-12-16 23:39
♪12-15 22:59 非公開Sさん

こんばんは。メールお受けいたしました。
明日からですか、NY?
いってらっしゃい!そして、お疲れさまでした。
Commented by chojiiro at 2010-12-16 23:50
♪12-15 23:13 非公開Kさん

こんばんは~。
Kさんのお嬢ちゃまぐらいの年齢が懐かしくもあり、これから楽しみですね。
いつもありがとうございます!家族が離れていても、絆がさらに深くなるような気がしています。娘にとっても心の成長において、この一年は数年分の価値があったのではと。
はい!帰国日、カレンダーに、はなまるしていますよ~。
Commented by daikanyamamaria at 2010-12-24 04:28
 
A VERY MERRY CHRISTMAS 。.☆*:.。.☆*†

     Joy and Peace to You。.☆*:.。.☆*†
Commented by LOHAS_AHIMSA at 2010-12-26 15:16
おひさしぶりです。このログを読んで、涙がでちゃいました。
きっと日本にいる時の2倍、3倍の速さでご成長されているんでしょうね。また家族も言葉にならない気持ちと同じくらい、日本にいたら言葉にしなかった思いをお嬢さんにつたえながら・・・。

10代の心の柔らかさと順応性の高さは素晴らしいですね。
ちょっぴりオトナで、まだまだ子供。
帰国が、そして将来が、楽しみですね。
Commented by chojiiro at 2010-12-28 03:57
♪mariaさん

お返事が遅くなってしまい、クリスマスのお祝いを共にできず、ごめんなさい!
いつもmariaさんの幸せオーラをいただいています。ありがとうございます。
Commented by chojiiro at 2010-12-28 04:05
♪LOHAS_AHIMSA さん

イギリスは100年に1度の大雪のようです。
弱音も吐かずな姿勢を見ているだけで、胸が締め付けられるようでした。留学経験のあるLOHAS_AHIMSA さんだけに、ご自分に振り返りコメントくださったかと。ありがとうございます。
そうなんです!大人の部分とまだまだ子供の部分が、バランスを取るのが難しい年齢ですね。
1月のバースデープレセントに何か送ろうかと考えていましたが、「荷物が多くなるからいい」と。あと3ヶ月で帰国します。
いつかLOHAS_AHIMSA と交えてイギリス話、いつかいつか機会がありますこと願ってます!
Commented at 2010-12-29 22:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daikanyamamaria at 2011-01-01 00:23
        ●
      _(__)_
    _(______)_
    ( ________ )
  [_____◇◆_____]
       | ◆ ◇ |
      |◇/\◆|
         ̄  ̄

今年もよろしくお願いします☆☆*:.。.☆*†

お幸せ 溢れる一年でありますように~^^☆*:.。.☆*

    daikanyamamaria☆*:.。.☆*†

Commented at 2011-01-04 17:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2011-01-05 21:21
♪2010-12-29 22:14 非公開Mさん

あけましておめでとうございます。
年末は土木作業で日没まで、こんなに力仕事をしたのは久しぶりです(かなり腰が弱ってますよ~)
Mさんにとって2011年はきっと大切な年になりそうですね。
努力家で前向きなお姿、わたしこそ勉強になることばかりです。
いつもお気遣いいただき、ありがとうございます!
今年はステップアップしたクラス「プログレスclass」を作る予定です。これもMさんはじめ、長年ご参加いただいている熱心な生徒さんのお声があってこそ。いつもありがとうございます。
13日のスタートまで分刻みは作業が山積み、ゆっくりしたのは2日間ですが、それでも充実していますよ。
今年もよろしくお願いいたしますね。
ご一緒に企画が組めたらいいですね!
Commented by chojiiro at 2011-01-05 21:22
♪マリアさん

あけましておめでとうございます。
マリアさんにとって、素晴らしい年になりますようにと願っています。
Commented by chojiiro at 2011-01-05 21:24
♪01-04 17:46 非公開Kさん

あけましておめでとうございます!
お知らせいただき、ありがとうございます。
いえいえ~こちらこそ、今年もよろしくお願いいたしますね。
Commented by yasurako at 2011-01-05 22:16
chakoさん明けましておめでとうございます!

こちらにコメント書いちゃいました^^
娘さんのところに行った旅行記の写真の素敵さ、いつもながらのパンのおいしそうな写真に毎回うっとり&食べたくてたまらない気持ちを抑えながら楽しんでます^^

今年、会えると嬉しいなぁと思ってます!
chakoさんの時間の出来た時にお会いしてくださいね!

今年もよろしくお願いします。
Commented by chojiiro at 2011-01-07 23:31
♪yasurakoちゃん

こんばんは~。
あけましておめでとうございます。
こちらへのコメント嬉しいです!
ありがとう、yasurakoちゃん。
私は、yasurakoちゃんのおいしそうなお夕飯を拝見するのが楽しみよん。
え・え~!!!ぜひ、ぜひお誘いくださいね。日程キープしますよ。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたしますね。こうして、ブログを通じ長くお付き合いできること、嬉しいわよ~yasurakoちゃん。もしかして、金目鯛まつりでお会いしたりして~。
こちらにも遊びに来てね!
<< Gran Vino ひ~らいた  ひ~らいた! >>