辻井伸行 自作ピアノコンサート

第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初の優勝、
このニュースをTVで知った時、まず、驚いたのが盲目のピアニストであったということ。
透明感のある音、時としてその情景が目に浮かぶ旋律。
確か小学生の時に作曲したという「川のささやき」がTVで紹介された時、まるで川面がそこにあるような風景が浮かんだの覚えています。

「川のささやき」や最近作られた曲まで網羅する、辻井伸行さんの初めての自作ピアノコンサートですから、チケット取れましたの連絡が入った時から、楽しみにしていましたこの時を。

7月初旬、レイニーさんから一斉メールにて「八ヶ岳初日に辻井伸行さんのピアノコンサートがあります。、いかがでしょうか」と。その数分後には「ぜひとも」そんな返事が次々と・・・。
チケット予約日には整体院のベットの上から何度もコールしてくれたようです!何とも感謝感謝!


八ヶ岳音楽堂は建築物としても評価が高く(吉村順三設計事務所)
音響効果もこれまた素晴らしい、大人の林間学校1回目には管弦楽コンサートに参加。

言うまでもなく、アンコールにはショパンまで、涙が自然とこぼれていました。

前方には辻井さんのお母様、終始微笑まれ、嬉しそうな表情です。
辻井さんの特番で「心中しようと思ったことがあります」こんなお話をされていたことを思い出しました。子供の将来を思う母だからこそのその気持ち、そして今の笑顔。
辻井さんの音には愛情いっぱい降り注がれた心の豊かさを感じます。
幼少の頃から二人三脚でピアノに向かっていらしたお母様。あの笑顔もまた印象的でした。

たしかその特番で「目が見えたら、何を一番見たいですか?」との質問に、
「母です」そうきっぱりと答えていらした辻井さん。
あの美しいお母様を見せてあげたい!!そう思わずにいられませんでした。


■プログラム
      神様のカルテ  映画「神様のカルテ」テーマ曲
      風の家  「マヨルカの啓示~辻井伸行  ショパンへの旅路」演奏曲
      コルトナの朝「Revalue NIPPON Project 中田英寿 日本をつなぐ」テーマ曲
      音の絵  「たけし アート・ビート」演奏曲
      風が運んできたもの  「風がはこんできたもの~音楽からの原風景」演奏曲
      それでも生きていく  ドラマ「それでも、生きていく」テーマ曲
      ロックフェラーの天使の羽
      花水木の咲く頃  「フジカラーフォトブック スクエア」
      セーヌ川のロンド
      高尾山の風
      川のささやき  「フジカラーフォトブック スクエア」
      ヴェネツィアの風に吹かれて 「世界遺産 ヴェネツィア展」公式テーマ曲


      
会場から、 「ブラボー」「のぶくん、最高!」「ありがとう!」と の声がとび、 辻井さんも「今、とても幸せです。」と何度もお礼の言葉を伝えてくれました。アンコールには、 ショパンの雨だれ前奏曲、舟歌を含む5曲も 弾いてくださり、 舟歌は辻井さんの大好きなショパン、目をつぶって拝聴、なんて、美しい音色なんでしょう。自然界の音がハーモニーになっているようです。ただただ、感動!涙!





コンサートの感動を思い出しながらの「鱧鍋」やらおつまみなどの調理スタート!


関東ではあまりみかけない鱧がたっぷり!この日のためにレイニーさんが、京都で調達してくれてのです。(ありがとね~チケットコールといい・・・)

乾杯~~!

d0023047_1711972.jpg




淡路産たまねぎの甘みと、鱧の食感、出汁の美味しいこと。
コンサートの余韻に浸りながら夜は更けていきました。
[PR]
by chojiiro | 2011-08-12 08:56 | 八ヶ岳 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/14331486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 水色の雨 at 2011-08-22 17:19
タイトル : 大人の林間学校も4年目になりました。
「夏休み、山荘に来ますか~?」と何かのついでに一人のメンバーに言うと、そのメンバーが全員にスケジュールを確認してくれて次のメールが返ってくる時にはもう日程が決まっている。行ってもいいけどーじゃなくって行く行く~♪と言ってくれるテンションがすごく嬉しかったりする。 この夏は気温が低いせいか山には花が少なくて、ナナカマドの実と葉をメインに部屋に飾る。 今回の林間学校の目玉は辻井伸行さんのコンサート。 チケット売出日にmatoiちゃんから頑張れコールはもらったものの、握りこぶしで返事したものの、取...... more
<< 暮らすようにParis 十割そば打ち >>