暮らすようにParis

d0023047_18124884.jpg


parisのラデュレのレシピから「パンベルデュ」
7月に小雨ちゃんとparisを旅したレイニーさんからの提案メニュー。
フランス版フレンチトーストイメージで、パン生地の配合をアレンジしブリオッシュを準備していきました。
ラデュレのパンは円柱型ですが、今回はスリム食パン型でワンローフ風に。
レイニーさんが生クリームにバニラのさやをつけておいてくれたので、後は卵黄・グラニュー糖をもったりするまでホイップ、そこにバニラの香りがたっぷり入った生クリームを加え、
カットしたブリオッシュを浸し、カルピスバターをちょっぴりフライパンに溶かし焼く。
この時点で既にparisな香り。
parisシャンゼリゼ通りのお料理教室で習ったという卵のココット。これ可愛い!!
卵の殻を綺麗に剥く器具にこの日は話題集中、ビジュアルもお味もparis~。
グリーンピーススープの替わりに八ヶ岳名物「花豆」を使用、この花豆がまた美味しく、
全員沢山お土産にキープしてしまったほど。


カトラリーのナプキン使いはチームpino先生担当。
美味しいコーヒーと鶯の鳴き声、山荘から見える風景全てがご馳走。

予定ではランチは「そば粉のガレット」だったのですが、
急きょ「草吾庵」が気になりだしたり、が、予約電話がつながらなく、これまた数秒後には季節限定八ヶ岳高原ヒュッテ 赤坂離宮の中華」に決定!八ヶ岳8人チームは決断が早い(笑)しかも満場一致で!!

d0023047_18344835.jpg


食後には八ヶ岳高原ロッジまで散歩し、食後のティータイム。

夕食準備まではビール片手におしゃべり三昧。

d0023047_18542286.jpg

d0023047_18482394.jpg


前日に買出しした食材を主に、足りないものはあるもので賄うという、その場その場のお料理法ながら、pino先生レシピローストビーフ、rainyさんが準備してくれた浜松の杉浦うなぎ、チーズの盛りわせ、サラダ、8人で準備するとあっと言う間にこんな感じ。お料理上手なメンバーに加え、お料理テーブルコーディネートのプロpino先生、カヌレはparisのお菓子教室で習ったレシピ、小雨ちゃんの手作り。これがまた美味!!
この準備時間も至福の時な八ヶ岳。
夜半までおしゃべりは続くのでした。
[PR]
by chojiiro | 2011-08-15 18:53 | 八ヶ岳 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/14353379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from きままなクラウディア at 2011-08-18 21:01
タイトル : 大人の林間学校4年目〜2日目
レイニーさんがパリの料理教室で習ってきた卵ちゃん。 簡単で美味しく、忙しい朝にぴったりのメニュー そうそう、今回のサブテーマは「暮らすようにPari」 つい最近、Pariに行ってきた方が2人いらっしゃいますからね。 ラデュレのレシピでパンベルデュ パンはこの方が焼いてきてくれたブリオッシュで。 めちゃ美味しい♪ テーブルコーディネイトはこの方のアイデアでおpariな食卓。 夜は毎年恒例となりつつあるpinotさんレシピのローストビーフ、レイニーさん仕入の静岡うな...... more
<< 暮らすようにParis  Ga... 辻井伸行 自作ピアノコンサート >>