ときめくの魔法

d0023047_1236949.jpg

この本の魔法にかかり、日曜日は大掃除。
一から、物の見直しをしてみました。
いつか使うから、取っておこうと思っていた空きビン。
沢山のタッパー類。
「ときめく」ものだけ残すと、キッチンもかなりの物軽量化になるものです。
ときめかない物は処分するが鉄則。
二者択一、ときめくのか、ときめかないのか。
最初はもったいないと思う気持が強かったのですが、
不思議なものです。

お気に入りのデザート用ワイン(お料理に使用)
オリーブオイル各種、お友達がイタリアで契約したオリーブ畑のオリーブオイル。
デザートにちょっとだけかけると香り豊かなゴディバのチョコレートリキュール、
フランスのお土産でいただいたトリュフ塩・メゾンドショコラの容器には、シナモンシュガー。
こうして準備しておくと、シナモントーストも手軽に。
これらは全て「ときめく」の類に、
だからこそ、カウンター上に。







一日の大部分をキッチンで過ごします。フルオープンキッチンですから、
全てが丸見えなのが難でもあり、だからこそ、いつもお手入れして、
気持ちよく過ごしたい場所。

キッチン設備の便利NO1は、
リンナイのピピットコンロ(ガラストップ)
揚げ物は3段階(160度、180度、200度の温度設定)ごはん・おかゆの自動コース、
グリルの焼き方選択、焼き具合設定、自動消火、煮込み時間設定、
出来上がりの合図はピピ♪
これはもう手放せませんよ。

畳コーナーもオープンキッチンからつながり

d0023047_12583447.jpg


教室のテーブル空間もつながり、
d0023047_1303690.jpg


ステップフロアーで一段上がったり下がったりと、フルオープンスペースになっています。

今日は2階のときめき作戦に取り掛かります。
ときめくか、ときめかないのか・・・。

本だけでなく学校もあるのですね!
[PR]
by chojiiro | 2011-10-04 13:13 | 我が家のインテリア
<< 食卓の記憶  秋の便り ieie club 10月号 >>