2011 Baking Studio Grano Di Ciaco

d0023047_032045.jpg
多くの方々がそうであるように、心に残る1年になりました。

先日、生徒さんからいただいたメールの一文に
「あの時、できることを続けてよかった」と素直に感じました。




(生徒さんからいただいたメールの一文を抜粋)
先生のパンを頂くと心が幸せな気持ちでいっぱいになるんですよねぇ(喜)。
3月の震災後、気持ちが落ち込んでいた時に先生のレッスンで頂いたパンとスープのお味。
冷え切った心が温まっていく感覚。
美味しいモノは人を幸せな気持ちにさせる力があるなぁ・・・と。
あの時のパンの味は忘れる事の出来ないパンとなっています。
3月のレッスンを思い出す度に先生の生徒で本当に良かったと感謝の気持ちでいっぱいになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月の震災は、今までの生活までか、心の持ち方まで変えてしまったように思います。
一人でいる恐怖心、何もできない歯がゆさ、ここ数日は震災を振り返る各TV番組を観て
また涙してしまいました。
行方不明な家族を今もなお探し続ける姿、復興に向けて前進している姿、
こうして世の中を見ていると、なんてちっぽけな自分なんだろうと!!

そういう思いの中、いただいたメールだっただけに、
自分にできることを今後も精一杯続けていこうと、励まされました。

今年はまた新しいご縁も沢山いただき、
皆さんお一人お一人の前向きな姿勢が、最大限の力、ここまでひっぱってくれたように感じます。

九州地方、関西、中部地方からもお声をかけていただき、
また、パン教室主宰されていらっしゃる先生方とのご縁も、多数いただき、
こじんまりと守っていたいたものが吹っ切れ、
同業者の方こそ、お互いを高めあえればと、素直にそう思えるようにもなりました。
そう思えたのも、素敵なご縁があったからこそ。
スケジュールカレンダーを前日チェック、ご参加してくださる方々のお顔を思い浮かべる時、
なんとも幸せな瞬間です。










d0023047_1142470.jpg



        2011年レッスンしたパンの一部だけですが、ご紹介。
        教室にご参加下さっている生徒さんだけでなく、ブログをご覧になってくださっている皆さんへ、
        「一年ご一緒していただき、ありがとうございました。」
   

d0023047_1175011.jpg

            2011年3月  私もこのメニューはけして忘れることがないでしょう。
[PR]
by chojiiro | 2011-12-29 00:57 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/15183590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2012年 あけましておめでと... 休日その3   >>