村上開新堂

d0023047_21192266.jpg


多くの種類のクッキーが缶いっぱい隙間なくぎっしりと、整然と詰められているのにいつも驚きます。
薄緑色の小さな水玉の形をした抹茶のメレンゲや、正方形、丸形、楕円形、クッキーの間にクリームが挟まれ、全部で27種類。それにしてもこれだけ大きさが異なるものを整然と詰め込んだ仕事の緻密さ繊細さ、
日本の伝統美がこの中に凝縮されたようです。


「バターがたっぷりのクッキー」も、もちろん大好きなのですが、村上開新堂のクッキーの、どちらかといえばバター少なめで、とてもシンプル、このお味になぜか豊かな気持ちになるのです。

d0023047_2125980.jpg

包装もしかり。シンプルながら極めて美しい仕事が垣間見えます!

こんなテイストのパンが焼けたらなぁ~と、今年の目標になるお菓子。

ごちそうさまでした。
[PR]
by chojiiro | 2012-01-23 21:28 | ありがとう | Trackback(1)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/15317121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from K's Sweet Ki.. at 2012-01-23 22:32
タイトル : 一番町 村上開新堂
お懐かしゅうございます、開新堂クッキーさま。 最近、少々ご無沙汰しておりまして、 またお目にかかりたいと、思っておりましたところでしたのよ。 いつもは、華やかな紅白リボンが掛かった箱も 今回は、親戚内の法事の引き出物ゆえ、ちょっとお地味に白リボン。 それでも、ワクワク感は変わりませんわ。 開けますよ! ああ、ぎっしり詰まった変わらぬお姿。 お懐かしゅうございます、それではっ。 そうそう、次は、いつお目にかかれるかわかりませんので、 しっかり味わっていただくこ...... more
<< 1月リクエストclass  パ... この色が好き! >>