電気それともガス?

d0023047_10164521.gifd0023047_10185512.jpg













**IHクッキングヒーター**
IHとは電磁誘導加熱(Induction Heating)のこと。電磁力の働きで、鍋自体をヒーターのように発熱させます。渦巻状のコイルから発生すろ磁力線によって上に置かれた鉄鍋の底に渦電量を生じさせます。鉄は電気抵抗があるため、流れる電流が熱に変わり鍋の底板が熱くなります。今まではアルミ鍋は使えませんでしたが、オールメタル対応IHが登場(松下電工)すべての鍋に対応できるようになりました。(抵抗が少ない素材のアルミは電流が通って充分な発熱がえられないからでしたが、これが開発されたのです。設備技術の進歩は驚きます)
d0023047_10284285.jpg200V、2KwのIHクッキングヒーターはガスコンロのハイカロリー大バーナー(4000Kcal/h)に相当する火力です。厚いステーキや中華もおいしく調理できます。

20℃の水1ℓを90℃にするための時間はIH3.0kw・・・・・2分16秒  IH2.0kw・・・・・3分29秒  都市ガス中バーナー・・・4分8秒 ・ 都市ガスハイカロリーバーナー・・・3分19秒

d0023047_10405226.jpgガスからIHにお取替えになる場合200V機器専用コンセントが必要です。コンセントもこのような3芯タイプを使用します。床下収納がある場合はそこから分電盤まで専用回線(単相3線式)の引き込み工事をすればOKです。




**ガス・・ガラストップ内炎バーナー**
d0023047_104538100.jpgフラット天板だからお掃除が簡単です。安全性・利便性を追求しすべてのバーナーにセンサーが付いています。内炎式バーナーの特徴は、無駄の少ない加熱で中華から煮込み料理まで幅広い料理に対応し、鍋底からはみ出しにくく、着衣引火の心配も低減します。加熱が早く、調理時間が短縮できガスの節約にもなります。



d0023047_105487.jpgd0023047_1131197.jpgd0023047_1133878.jpg

安全性、機能性が高まり、オールメタル対応の登場でIHはますます人気が高まっています。それと共にオール電化住宅の需要も年々増えてきています。みなさんは、どちらがお好みでしょうか?
私の場合ガスオーブンが必需品(パン焼成のためビルトインしています)なので、今のところガスを愛用しています。炎が見えた方が火加減が解りやすいということもありますが。お手入れを考えますとIHは最高ですね・・迷います~。
[PR]
by chojiiro | 2005-09-02 22:26 | インテリア講座 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/1688354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「東京インテリア」編集者が選ぶ... ブルーベリーマフィン >>