2月のレギュラーclassは「中国茶の花巻 ねぎの花巻」「焼餅」(シャオビン)

d0023047_121263.jpg

        台所に湯気がたつ風景は体ばかりか心まで温めてくれますね。
        2月のレギュラーclassは「中国茶の花巻 ねぎの花巻」
        「焼餅」(シャオビン)

d0023047_123941.jpg


        台湾青茶の凍頂烏龍茶をすりこぎで粉砕し、花巻生地に。
        蒸かすとふわりと蘭のような香り、加えて檜蒸篭の香り、
        それだけで、体も癒されるようなα派

d0023047_1275773.jpg


  
       一次発酵の終わった生地を分割後丸め、フライパンで仕上げ発酵
       フライパンのまま焼くという手軽な工程ですが、そこは材料にこだわり
       もちもちな食感に仕上がりました。既に数回とご自宅でお作りになってくださっているようです。

d0023047_1293097.jpg

d0023047_1264377.jpg


      体に優しい食材でのスープ、春のお野菜も一緒に、あたたまりましょう!
[PR]
by chojiiro | 2013-02-10 01:33 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/17799367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 同時進行で2種の花巻 冬枯れ風景から春の足音が聞こえ... >>