南青山6丁目~西麻布~南青山4丁目

d0023047_20383136.jpgCucina Tokionese Cozima 「クッチーナトキオネーゼ小嶋」。「クッチーナ」はイタリア語で「キッチン」、「トキオネーゼ」は「ミラノ風」、「ミラノの人達」を「ミラネーゼ」と言うように、「東京風」の意味だそうです。こんな素敵なお店を選んでくれたのがAzumi Diaryのあずみさん。ブログを通じて知り合い昨日初めてお会いする機会に恵まれました。昨日の都心は真夏並みの気温、表参道からこちらまでは徒歩10分ぐらいです。すぐそこは西麻布・六本木・向こうには六本木ヒルズが見えてきます。仕事柄初めての方とお話をする事には馴れているとはいえ、あずみさんのテンポの良い会話のキャッチボールに、ついつい以前からのお友達のように引き込まれていきました。あずみマジックでしょうか!

d0023047_21203746.jpg本日の前菜・・パセリ風味のビシソワーズ   
生ハムのシザーズサラダ
本日のパスタ・・脂ののったさんまとナスのぺぺロンチーノ
魚料理または肉料理・・鮭のカリカリ焼きポテトスープ添え(あずみさんはお肉料理)
ドルチェ・カフェ・・メロンソース仕立てのジェラート  エスプレッソ


d0023047_21355563.jpg鮮やかなグリーンのスープはパセリの風味豊かなお味です。お店の中の画像は照明の光に頼れないので画像が不鮮明になってしまいました。そのほかの画像はあずみさんのブログを是非ご覧ください。(あずみさ~んよろしくね!)こちらで、どのぐらいのお時間が経っていたのでしょうか。お話してもお話しても尽きることはなくお陰で楽しいお食事になりました。


d0023047_21481324.jpgこちらのお店は実にサービスの行き届いた心温まる応対でした。ドルチェ・カフェが終える頃を見計らってハーブティーのサービスがさりげなく施され、イタリアンカジュアルに身を包んだ紳士のお見送り、そしてパンのおみやげまでいただきました。
9月分は締め切りになっているようですが、小嶋シェフによるお料理サロンが毎月企画されています。この日は、お店も空いていましたが、普段はお席が一杯になる人気店のようです。今日のメニュの中で一番感動したのは・・メロンスープ仕立てのジェラート・・これはメロンが美味しいのか、ジューシーで、あのお味が今だ頭を離れません。

お店を出ると長谷寺を横切り西麻布の「桃居」で行われている青木さんの作品展に。あずみさんは「器」に詳しくお店に向かいながら、青木さんが突然お亡くなりになられたこと、若い作家さんに慕われた先生だったことを説明してくださいました。
どの作品もその中に感じる暖か味・深みが眠っているようでした。どうか安らかに・・・。
こんな素晴らしい作品が遺作になってしまうのは残念ですね。

    アイ・スタライーズ南青山本店まで足を伸ばし、まずは、ショールームから、
d0023047_22165918.jpg

         IHとガス、グリルが3点揃った商品、画期的です!!
d0023047_22175875.jpg

          ミーレの冷蔵庫もこのキッチンにピッタリ
d0023047_22184043.jpg

     
d0023047_2227742.jpg上のキッチンはイタリア・ユーロモービル社製、このステンレストップ憧れます!!あずみさんとはインテリアのテイストの好みが合うせいか目を引くものは同じで二人で「これ、いいですね~。次はこのタイプね・・・・」など盛り上がってしまいました。
このバスタブ、ユニークでしょう!キャスター付きでテラスに運んだり出来ますよ。某住宅メーカーのパンフレット(住宅展示場で採用)にも素敵なこのバスタブが浴室に使われていました。
らせん階段を上がると5Fにはベッドルーム・ファミリールームのスペースが広がりガラス張りの窓は薄い木製のバーチカルで飾られていました。このバーチカルがまた光の表情を上手く取り入れ素敵なんですよ!!ここでまたあずみさんとインテリア談義で盛り上がりました(笑)
趣味・嗜好・志向の合うあずみさんは、「カリスマ主婦・藤野真紀子」さんの雰囲気をもった素敵な女性,お料理も・インテリアもアンテナが高くとても刺激をいただいた一日でした。
アイ・スタイラーズを後にしヨックモックカフェで喉を潤してはまたおしゃべり、あっという間に時間が過ぎていきました。この日あずみさんから頂戴したお菓子はsamanthaさんが紹介していらした、リリエンベルグの焼き菓子。帰宅後娘たちと頂きましたが大好評。
中でも、ギプフェル・ポルボローネの優しくとろけるような食感のお菓子は格別美味しかったですよ!
d0023047_2344481.jpg


           
[PR]
by chojiiro | 2005-09-15 23:16 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/1789679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< プードルラグ ベストショップ10<アンティーク編> >>