この素材にびっくり!

d0023047_1744561.jpg


体長80㎝くらいあったかな、朝市場に並んだばかりの「鮃」
高級魚ゆえ、なかなか食卓に並ぶこともない中、まるごと1匹には、もうびっくり。
タイガイ(平貝)は昆布〆にして、生うにはフルーツとまとと一緒にパスタに明後日のお料理にスタンバイ。


d0023047_186733.jpg

こちらは、Aちゃんとの楽しいひと時を思い出しながらの一人ランチ





2月はじめからミラノ、パリ、ボルドーを旅行していたAちゃん、パリからメールで
「必要なものある」と!出発前にも聞いてくれたのだけど
「何もいらないから、楽しんでおいで」なんて言ったもの、
「銅鍋安いよ」なんてメールが来たものだから、お願いしちゃっいました、銅鍋2個やマトファーの刷毛、テーブルブラシなどなど。
銅鍋なんて重量制限もあるだろうに、厚かましいと思っていると、
「こんな大きさなら、ポケットに入れてくる」なんて優しい気遣いいただいたものだから、厚かましくも。

朝一で名古屋の市場に立ち寄り、新幹線で上記鍋やらもろもろと「自家製烏瓜のピクルス」や、おすすめシェリービネガーを抱えて!
「先生、~」と玄関扉を開ける音。
ちょうど、プルマンの計量中、ここで間違えると大変なことになるので、急いで計量を終わらせ、
「久しぶり~~~!」名古屋レッスン以来だけど、毎日のようにfacebookやらでお互いの近況は分かっているせいか、そんなブランクを感じず。でもやっぱり生Aちゃんはうれしい♪
d0023047_1832685.jpg


Aちゃんは教室開設当初から数年間レギュラークラスに名古屋から参加してくれた生徒さん。お料理を極めたいと世界中のお料理教室に参加し、2年前には大阪の辻調に1年間毎日のように新幹線通学したほど。ほんと頑張り屋さん。パン教室は卒業しているのだけど、その後も連絡をくれ「先生、元気?」とかその後もたまにレッスンに参加してくれたり、たわいもないメールをしたり、この心遣いが素晴らしいなぁ~と。一度教室を離れるとほとんどの方と接点がなくなるのが大方なので、こうしてご縁を大事にしてくれるAちゃんからは学ぶこと沢山。もちろん、お料理も教えてもらいましたよ。今では先生・生徒ではなく友達としてあちこち食べ歩いたり。
食べ歩きで思い出した「Aちゃん、名古屋レッスン以来じゃなくて、コート・ドールでのお食事以来だぁ~」

この日はマンツーマンの「プルマン」「ショコラカンパーニュ」「ブラウンイングリッシュブレッド」のレッスン。
プルマンは新レシピに変更していたので、配合、その後の成形の再度確認も含めて。

その間、あの大きな鮃を捌いてくれ(いやぁ~見事な捌きっぷり)、平貝を昆布〆してくれたり、我が家の数日分の食材を準備して、鮃のワイン煮もさっと調理!男前~~~!


2013年の名古屋レッスンの日程を決めましたよ。
今回はAちゃんが参加者募集を管理してくれる予定です。


鮮度抜群な素材は、もう言葉になりません!!!ごちそうさま。
[PR]
by chojiiro | 2013-03-06 18:30 | お料理とパンの勉強会 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/17953425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Baking Studio G... サブマリン  ブラウンブレッド >>