イタリアンフェアー

d0023047_23112592.jpgこのリストランテ・カステッロは千葉県佐倉市にある知る人ぞ知る、都心からもお客様がいらっしゃる人気のイタリアンのお店です。ここの山田シェフと、銀座エム・ディー・ピーの室井シェフ(ホテル西洋銀座アトーレの前料理長)のコラボレーションのお料理が近所の三越イタリアンフェアーで実現しました。義父・母とお墓参りをすませ、娘たちは久しぶりに祖父・祖母と映画館に、主人と二人でこの催事に出かけました。早速コラボレーション特別メニュをいただきました。カメラを忘れましたので画像はありません。メニューは前菜(本マグロのタルターラ、桜海老のフリッター、パルマ産プロジェット自家菜園ルッコラ添え、穴子と古代米のバルサミコソース、甘エビとオレンジのソース、フォカッチャと自家製ドライトマト)室井シェフのパルジャミーノチーズとバジリコ焼きリゾット、パスタは山田シェフの茄子とトマトのシチリア風スパゲッティー、牛ホホ肉ときのこのブラッサートじゃがいもピュレ添え(室井シェフ)ドルチェ(チェンチ・栗のタルト・エスプレッツソ風味のパンナコッタ)コーヒー。この内容で3150円、かなりお得感がありました。
d0023047_23371335.jpg

フェアーで購入してきた品々です。グアッチのブロッティーにショートパスタのファルファーレ、
試食した25年熟成のバルサミコ酢は、とろーりと甘く最高なお味ですが、お値段も最高で(21000円)これは却下、8年熟成のアチュートバルサミコ酢を選びました。ピクルスは主人の大好物、4種類の中から一番酸味が強いサワーを、オリーブオイルは日本にあまり輸入されないというサンマルティーのエクストラバージンを、このオイルはフルーティーでとてもさらさらしていて美味なんです。瓶詰めのアンチョビフィレ(催事の中で新宿イル・ピッチョーネの今井シェフの料理教室がありました。)は今井シェフお薦めのものを、ドライトマト、・・イタリアン好きの我が家、この食材を目の前にし、娘たちから「夕飯はパスタね!!」の一言、お昼も~と思いきや、早速この材料を使ってお料理、ドライトマトのパスタ、バルサミコ酢ドレッシングに合うサラダを準備、今日はイタリアンづくしとなりました。オリーブオイルが美味しいと、バゲットもすすみます。
d0023047_23563393.jpg

d0023047_235703.jpg

お腹を空かせた娘たちから、「早くして!!」の視線を感じながらの撮影・・あせりながらの写真です。

             
[PR]
by chojiiro | 2005-09-24 00:04 | 日々
<< インテリアショップベスト10<... 甘栗中華おこわ >>