Egg Benedict   Hollywood roll  と夏の単発classのお知らせ

d0023047_22082.jpg


6月のレギュラーclassもあと数classとなりましたが、その間に
「基本レッスンclass」
いつもはニーダーでの捏ねですが、この日は手捏ねからスタート。
手捏ねの生地は、何とも愛着が湧き可愛いものです。グルテンをつなぐのに汗だくですが、
こんなふかふかなイングリッシュマフィンが焼きあがりました。
基本クラスでは、パン作りの基礎知識資料をお渡しし、一つ一つ説明させていただきました。
砂糖、イースト(酵母)、塩、油脂、卵、牛乳などの副材料がどんな役目をしているのか、やら
理想的な生地の作り方など、


6月レギュラーclassでは「レモンカードのマフィン」をご紹介していますが、
また別の食感と味のイングリッシュマフィン、と言えば「エッグベネディクト」
ハム、ポーチドエッグ、オランデーズソース、ここにコーングリッツのつぶつぶの
食感が加わると一層、具材とマフィン生地がお互いを引き立て合います。
そこにとろんと、オランデーズソース。ポーチドエッグもコツをご披露してから、
皆さんに作っていただきましたが、つるんとした綺麗な形に仕上がりました。
ニューヨークに住んでいた「ベネディクト夫妻」の何か変わったマフィンの食べ方との
オーダーで生まれたと言われているエッグベネディクト、今でも好きな方の多い
メニューになっていますね。ニューヨークの「サラベス」のエッグベネディクトも日本で
食べられるようになりましたしね~。


d0023047_2253229.jpg


雨に濡れた庭の木々から実ったばかりのブラックベリーと
デラウェアのまだ青い赤ちゃんの実を摘んで
アイアンのフラワーベースに飾っています。
d0023047_01566.jpg


基本クラスのもう1種は、「ハリウッドロール」ハリウッドシリーズのロールパン版は、もうかれこれ5年くらい
ご参加して下さっている生徒さんが、ご友人やご家族からの支持ランキングNO1というなパンです。
久しぶりにご紹介することもあり、レッスン前に練習しておきました。
久しぶりにいただきましたが、やはり「美味しい」、その日のうちに我が家用も焼いてしまったほどです。
基本クラスは、アシスタントのSちゃんが手伝ってくれ、いつもながら、さりげなく・出しゃばらすにサポート、
おかげで午後4時まで続いた長時間レッスンでもスムーズに進行できました。いつもありがとう!
そうそうこの日は、二人でエッグベネディクトの「まかない飯」が遅いランチになりました。


今週末までレギュラーclassが続きますが、来週はリクエストclassが4日間、8メニューをご紹介予定です。
今までご紹介できなかった高加水は少々難易度高い内容になりますが、きちっとお伝えできるよう
準備を進めているところです。

さて、毎年8月・12月に、単発レッスンのご案内をさせていただいておりますが、
今年もご希望の方若干名のお席を準備しております。
メニューはまだ未定です。今年はメニューを選んでご参加いただくのではなく、
新作メニューをご紹介させていただく予定です。

d0023047_6185979.jpg

詳細は6月22日(土)にこちらにご案内予定です。
[PR]
by chojiiro | 2013-06-20 22:07 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/19021583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 史上最強  Summer st... 6月のBaking Studi... >>