毎月1日だけのkiredo kitchen  / gallery ten

d0023047_1757528.jpg


西洋野菜から東洋日本の珍しい野菜を年間150種類以上生産されている「kiredo」の
栗田さん自ら自作の野菜を使って、野菜の美味しさを引き出すお料理を提供してくださる
gallery tenさんでの毎月1回の食事会に参加してきました。

  ■本日のランチセント
     アミューズ
      素焼きしたブラックビューティー ちょこっとサラダとともに

     スープ
      焼いたシチリアナスの冷製ポタージュ

     パスタ
      プラ地方の種から育てたジェノババジルのリングイネ
 

d0023047_187723.jpg


大学卒業後エンジニアとして金沢で会社員をしていたころ、
金沢のとあるレストランで食べた野菜の美味しさに魅了され、
(大根が梨に感じたとか)その野菜を作っている方のもとに弟子入りされた栗田さん、
人生が一転したわけです。のち、ご実家のある千葉に戻り、
あの「アサノファーム」(世界の料理人が集まる畑と言われています)
の浅野さんに弟子入りされたとか。
野菜作りについて、あれこれ伺いましたが、とても丁寧に説明してくださり、
農家としての誇り、消費者に美味しい野菜を提供したいという熱い思いを感じました。
師匠の「アサノファームの浅野さん」は残念ながらレストランなどにしか野菜を提供していませんが、
栗田さんのお野菜は食卓に登場するかも!そんな期待感で参加した食事会
やはり期待通りの美味しい味のしっかりしたお野菜でした!!
教室でも自宅でも使用したいと、あのお野菜を使ったオープンサンドやら妄想が絶えない
そんなインスピレーションを与えてくれたのです。

d0023047_18203032.jpg

シチリアナスの冷製スープ
ナスの甘みがすーっと体に浸み込んできます。

d0023047_18224522.jpg

ジェノバーゼバジルという種類だそうです。なんでしょう、バジルのお味が濃厚で深みがあるんです。
パスタにピッタリ!!と心の中で呟きました。


体に優しいランチです!

gallery tenのオーナーであるオモダさんが情熱の男「栗田貴士」さんに出会ってから毎月1回
イベントとしているお食事会、また参加させていただきたいなぁ~。

栗田さんのお野菜も感動的ですが、gallery tenのオーナーのオモダさんのバイタリティーにも実は
刺激を沢山いただきました。常設展にも素敵な作品がずらり。

d0023047_18293220.jpg

先月末まで開催されていた安藤雅信さんの銀彩が奇跡的も残っており、今日は2種選んできました。
青木良太さんのアイボリーのピッチャー、岡田直人さんの丸のフラットにも心奪われそうになったのですが
次回のお楽しみにとグッと我慢。

素敵なgallery tenさんとの出会い、また楽しみができました。


デザートは「ハーブ園お手製レアチーズケーキ」をチョイス
こちらもそしてコーヒーも美味しかったなぁ~。

栗田さんの師匠さん「アサノファームの浅野さん」は
7月15日NHKのプロフェッショナルで放映されるとのこと。
浅野さんのお野菜は、以前パスタ教室で味わったことがあったで、印象に残っていました。
La Traversinaのシェフも今ではお店を休業して「アサノファーム」で野菜を作っているのだとか。
人生が一転する野菜、すごい力を持っているのですね!
[PR]
by chojiiro | 2013-07-14 18:58 | gallery ten | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/19264471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< レッスン後の賄い飯は 7月レギュラーclass セー... >>