ファラフェルサンドピタ、高加水シードプルマン・・・・・

d0023047_2110772.jpg

ファラフェル盛り沢山に、グリーンナス、ホワイトズッキーニ、レタス、パクチー(お好みで)
ソースはヨーグルトベースにビンダルーペーストとスパイスの香り豊か。
パリのマレ地区のファラフェルに負けないピタパンと具材に仕上がったかと思います。

d0023047_2114869.jpg

めん棒を軽く丁寧にかけると、きれいなUFO型に膨らみます。
力を入れてめん棒をかけると、絶対に膨らまないので、そのポイントをご紹介しましたら、
こんな美しいポケットが広がるピタが、焼きあがりました。

乾燥ひよこ豆を水で10時間浸し、FPで粉砕しスパイス、各種野菜みじん切りを加え生地をねかせ、
丸く二度揚げしたファラフェル、カリカリで香ばしい!(豆のタンパク質でしっかりと固まります)

d0023047_2119194.jpg


今日はパクチー克服された方がお一人おいででしたが、他全てパクチー好き。
山盛りパクチーファラフェルがおちこちで。


仕込み水70%以上の仕込み水で焼いた「高加水シードプルマン」
d0023047_21434267.jpg

スライスし、イエローズッキーニとタンドリーチキンをサンド。

d0023047_21443725.jpg

高加水ながら綺麗なホワイトラインになりましたよ~。

d0023047_21455810.jpg

大人のシナモンクリームブリオッシュブレッド、ラム酒がきいたブリオッシュ生地、クリームチーズとシナモンシュガーが美味しさを引き立てます。これ、かなりの自信作!シナモン好きの生徒さん、必見ですよ。

フレッシュバジルとパルミジャーノ、ハードモツァレラ入りのチャバタ、これもびっくりな高加水。
流れ出るようなベトベト生地、扱いがかなり難しい生地。今回はぶどう種で、もちもちに仕上がります。

d0023047_21495430.jpg


d0023047_21491857.jpg


3日間のリクエストclassが終わり、明後日が7月最終レギュラーclassとなります。

実は私も、数か月前にパクチー克服!!これは大尊敬するnoe先生の本場よりも美味しいエスニックの料理のおかげですが、
ファラフェルには絶対に「パクチー」!!こんなこと言ってみたかった(笑)だけに、この歳で叶いTさんの克服も我がことのように嬉しく、といっても、まだパクチーハウスに行くには未熟者ですが、ちょっと大人になった気分。久しぶりのファラフェル、また作ろうっと!
[PR]
by chojiiro | 2013-07-25 22:02 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/19337037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 史上最強レシピ  早くもリクエ... レッスン後の賄い飯は >>