高加水パン・ド・カンパーニュ(ルヴァン)  蜂の巣気泡を目標に!

d0023047_1825428.jpg


ベトベトの生地です。技術的にも高度な業と惜しまぬ手間、
昨年の12月から試作をスタートし、6ヶ月かけて完成したレシピ
「高加水パン・ド・カンパーニュ」
一筋縄ではいかない試作のプロセスでした。

上記、蜂の巣画像は、私の試作品です。
レッスンでは、べトベト生地ゆえ、蜂の巣気泡を作ることは皆さん難しいようです。

d0023047_1844423.jpg


この美味しさに魅せられ、多くの方が復習され
facebookにUPされていますが、皆さんなかなか頑張っています。
一口食べた瞬間、粉の美味しさと水分バランスあってこその食感に魅せられます。
ここ1番の美味しさかもしれません。

d0023047_1835396.jpg


先日のレッスンでは、皆さんから「これはどんなお料理よりもパンがメインになります」
なんて作る手としてはこれ以上ない感想をいただきました。

以下レッスンのサイドメニューです。

■menu

■アボカトと海老のテリーヌ
■メキシカンチキングリル
■白ワインとマスカットの泡ゼリー
■カンパーニュでタルティーヌ


d0023047_1852677.jpg



一次発酵後半パンチを30分に1回を数時間にかけておこなう手間などあり、
こちらは1か月に1クラスのみの募集となります。
次回は11月26日となります。ご希望の生徒さんはご連絡下さい。
(レギュラークラスの生徒さんに限らせていただきます)
[PR]
by chojiiro | 2013-09-04 18:25 | パン教室
<< 9月レギュラーclass N... エスニックランチ会~サンセット... >>