ご報告  「ミレユンヌと美味しいパンで、世界一の朝食を!」

d0023047_21162828.jpg

                     (今回1枚も写真が撮れず、ほとんどがご参加いただいた方、スタッフからいただいたものです)


4月8日(火)、「ミレユンヌと美味しいパンで、世界一の朝食を!」
24×24で48名の募集のところ、テーブル数を増設して
30×2の60名様にご参加頂きました。
お問い合わせをいただきながら、キャンセル待ちの方全員にはご案内できなかったことが
心残りです。また是非、次回の機会にエントリーくださいね。


今回は数あるミレユンヌ・アイテムの中から6個をご紹介、
プルマンブレッドには、「白トリュフハニー」+パルミジャーノ、
paris風ブリオッシュ(メッシュ型)には、「レモンピュレ」+マルカルポーネクリーム、
天然酵母バゲットは1種をタルティーヌにして、「小さいイワシのオイル漬け」+「カラマタオリーブ」
もう1種は早摘み、完熟のオリーブオイルにつけて。
レシピも1アイテム3種以上ご紹介し、ここ数か月で試作した「これは!!」という
内容でご紹介させていただきました。パワーポイントで写真を添付しながら、レシピも準備
当日までの1週間はレッスンとイベント準備でフル稼働、
60名分のパン、お野菜、食品、消耗品も不足なくと前準備には
細心の注意を払いながら、当日を迎えました。

最後の桜を楽しんで頂きたいということで、ピンク(桜・ナフキン)と黒(漆器)をイメージカラーに。
スタッフのユニフォームも、ピンクと黒の2色で皆さんをお迎えしました。
ライフスタイルコーディネータでもありフラワーアーティストでもいらっしゃるあきこさん
桜を市場で仕入れて、会場やテーブルを桜色に演出してくださいました。
Kai Houseの広々として清潔感あるキッチンスタジオがより春爛漫に。
黒は、漆器の黒で表現。
輪島の蔦屋漆器店の漆器をトレーにして♪
(定員が増えたため4名さまが赤に!赤の漆器も美しいですね)
晴れの日の器と決めつけがちな漆器ですが
こうしてサラダやパンをのせてもきまります。
カジュアルな中にも品があって素敵です!

今回使用したお野菜は、栗田さんのお野菜「Kiredo
月に数回宅配をお願いしていますが、Kiredoさんのお野菜をいただいていると、
否応なしに他のお野菜との味の差を感じてしまいます。
やはり、ご参加いただいた皆さんが、お野菜の美味しさを実感していただいたようで、
早速お問い合わせになった方も多いようです。今回使用したお野菜は、
フルーツカブ 、白菜の菜花、ラディッキョロッソ、ひとみにんじん、 島にんじん、薄紫大根
スティックセニョール(こちら栗田さんがサービスしてくださいました)、

スパークリングにはシャンドンのロゼを、最後のデザートの時の紅茶には
「テオドー」のラインナップの中から、ピンクの缶にブルーのリボンがぐっとくる、
マダガスカル産のバニラの香りが素晴らしいシャマンをご用意しました。
シャマンのあまーい香りにみなさんもノックアウトのようでした。

1部、2部共にご参加いただきました皆さんが熱心で、耳を傾けて下さったことに
心から感謝しております。テーブルを回りながらお話しさせていただきましたが、
そこからもまた沢山のご縁をいただきましたこと、嬉しく思っております。
懐かしい生徒さんの顔ぶれもあり、また「先生のパンが懐かしくて・・・」なんてお声もあり
危うく涙腺が緩みそうでした。子育てが一段落したら、何年経っても待ってますよ!!

ご参加下さった皆さん、心から出会いに感謝しております。
この日、後方の席で見守って下さった生徒さんの笑顔をみるなり
緊張の糸がほどけていきました。いつも応援して下さり、、ありがとう!!」

このような機会を下さった、(株)エイアン・インターナショナルの堀容子さん、
また、この日、60人分を裏方でしっかり・きっちりと支えて下さった
佳子さん、あきこさん、まるちゃん、
Baking Studio Grano Di Ciacoのアシスタント、さつきちゃん、あっちゃん、
「ありがとうございました!!!!」






d0023047_21583337.jpg

パン祭りと称して、名店のおいしいパンとミレユンヌのアイテムが一気にご賞味することができるカジュアルなイベントのご案内です。
今回featuringするパン屋さんは、アンケートでダントツにご要望の高かった「ブーランジェリー スドウ」さん☆
松蔭神社前駅から10歩のところにあり、世田谷区民は当然のことながら全国区的にパン好きさんの間で大人気、毎日食べたい美味しいパンだけでなくスイーツもおいしいと、その名をとどろかせています。
「メゾン ド プティ フール」「タイユバン ロブション」「ブレドール」「ブーランジュリー ブルディガラ」「ペルティエ」「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」で、シェフ ブーランジェを歴任後、ご自身のお店を2009年にオープンした須藤シェフ。
パティスリーやブーランジェリーに詳しい人なら、このご経歴がいかに素晴らしいかはおわかり頂けるのではないかと思います。

今回のパンフェスがスペシャルな理由は以下の通りです。
・今まで催事やイベントは一切出たことがなく、お店での販売のみだったスドウさん、初のイベント参加です。(と言っても、須藤シェフは当日会場にはいらっしゃいませんので、あしからず・・・)
・予約しないと買えない人気の「世田谷食パン」「世田山食パン」。
須藤シェフがこれらの食パンよりも本当はお店で出したいけど手間暇がかかるので今の状況ではできないが、とても美味しいと思っているとおっしゃる湯種でつくる食パン。なんと、この湯種食パンを作って頂きます。
・フォカッチャはミレユンヌの早摘みタイプのオリーブオイルで作って頂きます。
・デザートには、絶品スドウプリンのメープル味。
・パティシエの要素も強い須藤シェフらしいお土産。

須藤シェフのパンやスイーツ×ミレユンヌを、ぜひ日曜の昼下がりに食べにいらっしゃいませんか?
会場であるレストランは愛宕の森の木々が生い茂るテラスがあるので、この季節が最高に気持ちいいですよ♪

詳細は以下の通りです。

日時:5月11日(日) 12:00(今回は1部のみです。前回よりゆっくりして頂けます♪)
場所:「J.H.V. Wine & Marriage」 港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 2F 会費:3700円(事前振込)お土産付き
定員:55名
※お申し込みは堀までメッセージにてご連絡ください。既に半数以上埋まっていますので、ご希望の方はお早目にご連絡ください。
※更なる詳細につきましては、参加者の方のみに後日お送り致します。

■ブログをご覧になってご参加ご希望の場合は、その旨を明記の上
info@eian-int.com 
エイアン・インターナショナル ミレユンヌ日本総代理店 堀 宛

■教室の生徒さんのご参加は私まで、ご連絡ください。
[PR]
by chojiiro | 2014-04-13 21:17 | イベント
<< Garden morning ELLE à table 公式... >>