小布施ワイナリーの日本酒9点飲み比べの会

d0023047_11502812.jpg

先日お誘いいただきました「小布施ワイナリー日本酒9点飲み比べの会」
場所はかの有名、通称「チバリーヒルズ」「One Hundred Hills」のH邸ゲストハウスにて。
小布施ワイナリーのスタッフ全員が雪と厳寒でワイン仕事をできない数週間の間に
ワイン作りから離れ極少量の純吟醸原酒をお作りになるというレアな日本酒、
ボトルはブルゴーニュワインのよう。
この日、残念ながら翌日の仕込みが心配でお酒はいただかずでしたが、
お土産にいただいたのが上記画像2種(2号、3号酵母)

9種
●大正ドメイヌソガ ル サンシミ 生酒 
1~5号の復活酵母を使用したお酒を造ったため、商品名が数字になっています
●【Un】1号酵母
●【Duex】2号酵母
●【Trois】3号酵母
●【Quatre】4号酵母
●【Cinq】5号酵母
1~5号の復活酵母は長野県産しらかば錦&美山錦 59%精米の純米吟醸原酒
●【Numero Six】6号酵母
●【Sept】7号酵母
●【Neuf】9号酵母


この日のメンバー、多様な分野ですが、
それぞれの個性、その道に真っ直ぐで、通じるものを感じてしまいます。

ホキ美術館館長さんのHさん
フルリールのMさんご夫妻
gallery ten オモダさん
Kiredの栗田さん
Kusa cafeのkusaさん
PATISSERIE CUISSONのSさん
と私



ポトラックなお料理の数々
d0023047_11562185.jpg

■フェタチーズとズッキーニ・オニオンの春巻き
■手羽先と春野菜の魚醤味煮込み
■米沢牛のたたき
■筍ちらし寿司
■砂肝煮つけ
■筍グリル
■キッシュ2種
■お好み焼き
■錦巻
■ねぎとカリカリベーコン、グリーンオリーブタプナード、パルミジャーノのタルティーヌ

などなど・・・。
どれもこれも美味しい~♪

d0023047_1218395.jpg

このスタイルがお似合いの栗田さん
先日はモデルデビュー、そのフォトグラフも素敵でしたが
d0023047_16131556.jpg


この日、このスタイル(スカーフはピンクと水色のグラデーションに靴が薄いピンク)
に野菜入りのバック。
One Hundred Hillsの守衛さんに引き留められたとか。
セキュリティーが厳戒な邸宅街ですからね、でも似合ってましたよ!!
周囲の方々が皆さん栗田さんが育てられる野菜に魅了されています。


凛とした空気感の中で癒される大好きなCafe
「Kusa cafe」のオーナー、kusaさん自ら3種の豆から珈琲を淹れてくださるなんて
ことも!
d0023047_1225870.jpg

ロンドン・NYなどで流行っているというLondon work shopの浅煎りの豆
中煎りのコロンビア、深煎りのコロンビア
なんて贅沢な時間なんでしょう。

外房エリアには魅力的なカフェ・ショップが沢山ありますが
パティスリーでまた美味しい出会いがありました。
d0023047_1229316.jpg

「パティスリー・キュイッソン」溌剌として明るいオーナーYukoさん
パリでの修行のお話ももっと伺いたいな。
パッションフルーツのギムーブもクッキーもかなりかなり美味しくて
今度は噂のあのお品を買いに行こうかと思っているところ。
タルト生地がパリパリな高さのあるキッシュはまさにparisスタイル。
デセールにいただいた杏のタルトも絶品
近日中にお店に伺いますね!


ホキ美術館館長のHさん、食通で
多様な分野の情報をキャッチされていらっしゃいます。
フルリールのMさんご夫婦も、お人柄が溢れて、いつもお店は常連客でいっぱい。
いつ伺っても好みの花でいっつぱい。
gallery tenのオモダさん、この日は大鍋いっぱいのお好み焼き生地を焼いてくださいました。
本場のお野菜・山芋中心なお好み焼き、美味しかったな。

お土産にいただいた9種中2種
さてと、今からいただきます。
d0023047_12561839.jpg


皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2014-04-24 15:00 | イベント
<< 天然酵母ワッフル・スコーン、5... スパニッシュ・メキシカンなBBQ >>