厨房からのレポート 「ミレユンヌ春のパン祭り featuring ブーランジェリースドウ」

d0023047_16254953.jpg

愛宕グリーンヒルズMORIタワー2F
「J.H.V.」ジェ・アッシュ・ヴェ ワイン&マリアージュ にて。
ミレユンヌ春のパン祭り featuring ブーランジェリースドウ
が昨日開催されました。今回は裏方よりのレポートです。

ご参加下さった方々が、次々とfacebookにUPされていらっしゃいますが、
今回も大盛況・大好評だったようです。

開始前からほとんど厨房におりましたので、その様子を中心にご紹介させていただきます。

d0023047_1633449.jpg

バーカウンターでは、アイスティー2種類が準備されています。
アイスでお出しする「ジュ マペル ドロテ」はハイビスカスベース、
もう1種は白茶ベースのシャンパン、マスカットフレーバー。
ボトルがまた素敵、この日お茶を担当されていたAさんセレクトのボトル、
まずは、ここに反応してしまいました。

この日のメインはもちろん、「ミレユンヌ各種アイテム商品」と
ブーランジェリースドウ」さんのパン(湯種食パン、フォカッチャ、オリーブのプチパン、プリン)
お土産用にはミルクパン、クッキー2種

ブーランジェリーの前はパティシエだったスドウさん、パンは元よりプリン、クッキーも絶品!!

さて、厨房では
「J.H.V」の松崎シェフがテンピュール枕ほどの大きさのフォカッチャをカット。
d0023047_16462490.jpg

レストラン厨房で仕事をするにあたり、かなり緊張していたのですが、
松崎シェフの穏やかで包み込むようなお人柄のおかげか、いつも通りのペースで
下準備に取り掛かれました。
先ずは、湯種食パンをカット。
サラダ用のドレッシング作り
ミレユンヌ ベルペッパー&アーモンドをベースに、ミレユンヌ早摘みオイルと
白バルサミコ酢で。
次は小さいイワシのオリーブ漬けを人数分バットに並べ、
イタリアンパセリをトッピング・・・etc
5種のミレユンヌアイテムを湯種食パンにトッピング。

今回勉強になったのが大人数のサーブ方法
松崎シェフは普段から大人数のパーティーのお料理もされておいでですし
以前の職場「グランド・ハイアット東京」では数百人のお料理も担当されていた経験から
的確なアドバイスをいただいたのです。
さすが、プロ!!心底そう思いました。
威圧感もなく物腰が柔らかく、そんな雰囲気を醸し出しながらも
仕事においては自らテキパキとこなし、さりげなくサポートにもまわってくださる。

ほぼ予定通り12時からスタートしたイベント。
厨房では、人数分のプレートを動線を広くとらず
4枚完成しては、サーブ
次に4枚完成させては・・ひたすらこの繰り返しで、体をほぼ動かすことなく
手際よく各自の担当をこなしていきます。

プレート55枚分完成後、頃合いを見計らって食パンをトーストし
白トリュフはちみつかけ、
シェフがベストな状態に焼いて下さったトースト、
余熱のタイミングも全て計算され、タイムテーブルの面でも
指揮をとってくださいました。
最後のデザート「メイプルのプリン」がサーブし終わると、ようやく一段落。


この日生徒さんが14名ご参加くださいました。
会場の写真を撮ろうとカメラを構えると、生徒さんに「先生~」と。
ホント、皆さんのお顔を拝見するとほっとします。いつもありがとう!

d0023047_1711814.jpg


今回も大人気であったミレユンヌ各種アイテム
d0023047_17113774.jpg



お土産にいただいた「スドウ」パン
d0023047_17134030.jpg

d0023047_17141550.jpg

d0023047_17145239.jpg

d0023047_17152336.jpg


世田谷区松陰神社の「ブーランジェリースドウ」
私のお気に入りは「オリーブがごろっと4個とドライトマトのオイル漬けが入ったプチパン」
早摘みオリーブオイルに合うのは「フォカッチャ」これ凄い弾力!!!

ショップカードもそれぞれのデザインが素敵だ!!
d0023047_17171545.jpg


次回のパン祭りは10月とか・・・。さて、次なるブーランジェリは?
こちらも楽しみですね。
[PR]
by chojiiro | 2014-05-12 16:35 | イベント
<< 5月レッスンも中盤入り ファラ... GW中のLesson Pai... >>