6月レギュラークラスは 「シトロン」「タルトフランベ」

d0023047_17241192.jpg

梅雨入りと同時の大雨、気分までどんよりしてしまいそうです。
そんな季節だからこそ、
爽やかな食材を使った「シトロン」、アルザス地方の「タルトフランベ」
キーンと冷えたリースニングに合わせるのいいかも。

レモンチュロ、レモンの絞り汁、低温で焼いたドライレモンをトッピング
フィリングの一つ「クーベルチュールホワイトショコラ」
と、レモンのマリアージュも味わえますよ。
シトロンタワーに、フラッグを立てると
華やかさが醸し出されるかと。
パーティーや、お子さんのお誕生会、女子会にはきっと
話題の一つになり、会話も弾みますね。



d0023047_17243536.jpg


ヨーロッパの中で好きな国は、と問われると「イギリス」と即答しますが、
今一番行きたい地方は「アルザス」
フランスでありながら、ドイツ・スイスなどの隣国の影響を諸に受けている食文化、
建築物、どれをとっても興味津々
こちらは、友人から頂いたアルザス画像
イギリスの「ストラドフォード・アヴォンエーボン」や、「ヨーク」の街並みのよう。

d0023047_17245597.jpg


アルザスの郷土料理といえば「タルトフランベ」
かつてほとんどの家庭が農業を営んでいた時代、1週間に1度薪窯でパンを焼く日があったとか。
窯の温度を測るために考えられた料理、それがタルトフランベの所以のようです。
薄く伸ばした生地に、自家製フロマージュブラン、ベーコン、オニオン、塩・胡椒、ナツメグ
これがいわゆるトラディショナルなタルトフランベ
もう1種ご紹介するのが
アルザスの「マンステルチーズ」「ジャガイモ」のお料理をアレンジしたトッピング。

d0023047_17252071.jpg


薄焼きのピッツァと言われますが、ピザとは別物!
初めてのアルザス料理とおっしゃる生徒さんも多くおいででしたが、
「タルトフランベ」2種、皆さんにお気に召していただいたようです。
サイドメニューは「エスニックサラダ、メキシカンチキン」
d0023047_18194125.jpg



d0023047_21213843.jpg

6月のレギュラーclassは3日からスタート、リクエストクラスも数回入り、月末まで続きます。
皆さんのご参加を楽しみにお待ちしておりますね~。

6月10日はgallerytenさんでのイベント。
今日は、2日間冷蔵発酵の天然酵母スコーンの仕込みに入りました。
エントリー下さった皆さん、「美食・美肌」で女子力UP目指しましょう!
[PR]
by chojiiro | 2014-06-08 17:28 | パン教室
<< gallery ten 「美食... gallery ten 「美食... >>