1月の風物詩 美しく美味しいクロワッサンを作るコツ!

d0023047_1544685.jpg


クロワッサン、あのサクサクな食感とバターの風味
やはり一番美味しいのは焼きたてを頬ばることですね。
通常のレッスンは2時間半から3時間ですが、
クロワッサンは5時間。2年前まではこのレッスンを15クラス程こなしていましたが、
そろそろ無理がきかなくなってきました。1月のクラスは「肉包・菜包・花巻」がメインで
3クラスのみ「クロワッサン」

シートバターに何を選択するかも、大事なポイントで、クロワッサンの味を決めるキーの1つ。
生地の伸ばし方にもポイントがいくつかあり、これをマスターすると
バターと生地がズレずに伸びていくんです。
シートバターを包んで冷却後、四方をを真っ直ぐに整えながら先ずは50㎝の帯に!
三つ折り→冷却→50㎝→三つ折り→冷却・・・・・・・・
と果てしない工程が続きます。
最後の折りこみ作業終え、1時間の冷蔵発酵に入るとほぼ午後1時。
この間に事前に焼いたプルマンブレッドで卵サンドとハムとチェダーチーズのパニーニ作り。

d0023047_15442676.jpg

キレドさんの野菜を煮込んだスープと一緒に休憩タイムランチ。

1時間余の冷却後、ようやく60㎝に生地を伸ばし、
●cmの底辺を記しながら二等辺三角形をカットクロワッサン型に成型。
ここからようやく仕上げ発酵、焼成!!
業務用のシーターなしでのばすクロワッサン作り!
時間はかかりますが、格別な美味しいクロワッサンが焼き上がります。


明日が2015年最後のクロワッサンクラス!
今まで上手くいかなかったとおっしゃっていた生徒さんも、いくつかのポイントに頷かれ
ご自宅でも美しくサクサクなクロワッサンを既に復習されている様子に、
皆さんの食卓に焼きたてのパンが並んでいる風景をfacebookで拝見する度に
そこにお供させていただいているような幸せ気分に!

さて、あと1日、1月の最終日もクロワッサンで締めくくります。
[PR]
by chojiiro | 2015-01-30 15:46 | パン教室
<< 2月Baking Studio... クロワッサンclass 1月2... >>