Baking Studio Grano Di Ciaco 3月

d0023047_1716715.jpg


3月の前半3種のclassをご紹介します。先ずは、
■「NYから、おかえりなさいEriさん」

5年間レッスンにご参加下さった生徒さんが昨年7月にNY駐在で日本を離れることに。
さびしい~!と思っていたところ、一時帰国の昨年9月ではレギュラーclassにご参加くださって、
その際次回3月の帰国にはテーブルコーディネートのクラスをとのご希望をいただき何とも
半年の間に2回もご一緒できたのです。9月にご参加下さったメンバーもそのままこの日にご参加
くださったりと、おかげさまで和やかなclassになりました。

d0023047_1724389.jpg

テーブルコーディネートの中では特に色彩についてレクチャーさせていただきました。
色相環をご覧になっていただき反対の色の「補色」について。
補色を知っていると、目立たせたい色の選択が容易にできること、
ただ補色をストレートに選ぶとやや野暮ったい色合いとなり、
それにはどのくらい外したら洗練された色合わせができるかなどについて。
建築・インテリアコーディネートーとして働いていたとき、常にこの色彩というの
どんな場合でも頭の中に描いていましたので、テーブルのコーディネートも
その時に培った知識と経験をご紹介させていただいています。

今回はバルのようなカジュアルなお料理
■スペイン風アサリの炊き込みご飯
■マッシュルームのゼゴビア風
■タコと季節の野菜、セロリ葉サラダ
■鰯のプランチャ
■ココナッツミルクのブラマンジェ パッションフルーツ添え

この日、次回のRieさんの帰国時の内容まで打ち合わせ。
ベトナム料理の先生に本格派「バインミー」を教えていただく会。
生徒さんでもあり、ベトナム料理の先生でもあるTさん、
Tさんは生まれも育ちもベトナム!本場のバインミー、今から楽しみです。
それに合うパンを試作しておきますね。

Tさんの本場キャッサバのケーキの差し入れの写真を撮り忘れました。
ベトナムの家庭で作られているお菓子だそうです。
材料からもヘルシーでナチュラルな甘さがとても美味しかったです。

■3月レギュラーclassは
「天然酵母パン・ド・カンパーニュ2015」
「よもぎあんぱん」

d0023047_1746404.jpg

毎年3月にはよもぎを使ったパンをご紹介していますが、今回はシンプルに
「よもぎあんぱん」
生地と餡の絶妙なバランス、下の生地を薄く包むポイントなどを抑えると
バランスが保て味わいが尚良くなります。
嬉しいことに、このファンも多いですね!
「天然酵母パン・ド・カンパーニュ」
国産全粒粉と粉2種、少々加水率を高めふるふる状態の生地をバネトンに。
焼成方法・成型法もかえたところ、窯のびしたカンパーニュが焼きあがりました。
小さい気泡もたくさん!
これもまたお気に召して下さる方が多いレシピになりそうです。


d0023047_1747731.jpg


3月に準備するものでは「伊予柑コンフィチュール」も!
これとマルカルポーネのマリアージュがたまりません!
こちらも作ってくださる方が多いのです。
d0023047_17471843.jpg

アボトンのグリーンペッパーハムを使ったタルティーヌも大好評!


d0023047_17492051.jpg



■リクエストクラスは「天然酵母ベーグル2種」(プレーン、ダブルショコラ)
d0023047_1743831.jpg

粉の配合を一新、これが美味しさの秘密
このレシピ、ベーグルの皮の引き具合と中のもちもちふわ感がなんとも理想通りにできました。

d0023047_17433613.jpg

プレーンベーグルにはサーモン・アボカト・クリームチーズ・クレソン
ダブルショコラベーグルにはキリクリームチーズ


d0023047_17434776.jpg



さて、中盤から後半もレギュラーclass
リクエストclassでお待ちしております。

レギュラーclassは3月19日(木)3月21日(土)に1名の空きができました(3月17日現在)
3月27日に急きょ追加した「キッシュ」とお料理テーブルコーディネートクラス(あと2名)
参加者募集しております。
[PR]
by chojiiro | 2015-03-17 18:05 | パン教室
<< サプライズブレッド・天然酵母スコーン 3月・4月・5月のリクエストc... >>