あずみ茶寮

d0023047_22213774.jpg


かれこれ10年のお付き合いになるazumiさん。
もはや「あずみ茶寮」という言葉が独り立ちするくらいまでの
洗練されたお料理・器・設え・もてなしは、周知のことですね。
またまたそんな素敵空間におよばれしてきました。
外の暑さを忘れてしまう涼やかな空間とテーブルセッティング。

d0023047_1848327.jpg


*献立*

■おくら酢肴
■トウモロコシとゴルゴンゾーラのすり流し
■万願寺唐辛子の焼き浸し
■焼き茄子の土佐酢寄せ
■焼き蓮根のフランボワーズビネガーのマリネ
■枝豆団子
■土用の冷やしトマト
■ウニの磯風味茶碗蒸し
■焼き豚
■しらすと丘ひじきの炊き込みご飯
■ジュンサイと梅の冷やし汁
■長芋のお漬物
■グレープフルーツのタルト
■韃靼そば茶のブランマンジェ

お献立は京都の唐長さんの和紙に印刷
これがまた素敵でした。

これだけの品数のお料理のご準備、心尽しのおもてなし
中尾万作さん自然坊さん、漆の蔦屋さんの折敷、箸
アンティークなラリックのガラス器・・・。
もうもう目の保養、お腹も、心も満たされた1日。

d0023047_18485047.jpg


デセールにはタルトと大好きな日本橋ラぺの人気定番の「韃靼そばのブランマンジェ」
先日ミレユンヌ×日本橋ラぺのお料理教室で教えていただいた1品。
azumiさんのアイディアで塩アイスにミレユンヌのハワイアンソルトを使用
この塩味がまたまた絶品!

d0023047_20394116.jpg


この日、お互いの共通の友人Mちゃんとご一緒させていただきました。
居心地良すぎて日が長いのをいいことに遅くまでお邪魔しましたぁ~。
いつもながらの美味しいお料理、ごちそうさまでした。




d0023047_1923484.jpg



ちょうど、おもてなしいただいた7月21日は
大人のpremium PLUS1LIVING」(主婦の友社)の発売日。
「パンが主役のおもてなし」に8ページ掲載していただきました。
ご覧になっていただけましたら嬉しいです。
[PR]
by chojiiro | 2015-07-22 19:16 | あずみ茶寮
<< 真夏のクリスマス Baking... バゲットDi Ciaco サマ... >>