小学校最後の授業参観

d0023047_0321659.jpg6年2組、次女のクラスの作品です。
小学校での生活も残りわずか、最後の授業参観でした。

5年・6年担任の先生は一人一人の個性を大事に育ててくれました。
子供が興味をもちそうな題材を探してきては、係りに結びつけたり(お笑い係り・猪木係り・・・)
お笑い係り・・・言葉のごとくお笑いで和ませる係り
猪木係り・・・・1・2・3・ダァー!と号令をかける係り
授業内容を工夫され、集中力を高めるよう努力され、子供の個性を伸ばし、この2年間の子供達の変化は目覚しいものでした。


授業参観を終え、懇談会、保護者の皆さんも先生への感謝の気持ちを熱く語っておられました。中には子供の成長の姿と先生の熱心なご指導を思い涙ぐむ方も、私、すぐもらい泣きするんです・・・。泣きました!「熱中時代」(分かります?)のあの水谷豊演じる先生のごとく、子供にも保護者にも愛された先生とのお別れは、子供もつらいのでしょう。次女も、中学への期待とは別に「別れ」を感じるようです。こうして感性豊かな時に素晴らしい先生との出会いがあり、これは子供達の中で宝物としてこらからも残っていくことと思います。


   先生ありがとうございました!!その笑顔、また多くの子供達に向けてください。

d0023047_0565017.jpg私も小学校6年生の時に担任してくれた先生へ感謝の気持ちが今でも残っています。
あの先生の存在が今の私を作ってくれたような気がします。子供を信じ・心から愛してくれる優しい姿、一生の中でそんな出会いがあったことを次女の担任の先生と重ねながら遠いあの日を思い出しました。
今年の学級部役員も無事勤めが終わり、仕事と役員のスケジュールに唸ったこともありましたが、縦のつながりができ、またPTA活動をサポートできたことにほっとしております。


d0023047_1252296.jpg

仕事を早退し小学校へ行きましたので、夕方娘と美味しい紅茶とLA MAISON DU CHOCOLATのチョコレートをいただきました。yukkyさん(心安らぐ暮らし)、からいただいたチョコレート、この紅茶(MARIAGEのマルコポーロ)娘ともども大好物、ありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2006-02-10 23:40 | 日々 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/2670887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanainsweden at 2006-02-11 07:00
お嬢様、小学校生活も残りわずかなのですね。とても素晴らしい先生との出会い、色々な方のブログで見かけますが、教育現場に関して色々といわれる中でこのようなお話を聞くとまだまだ望みがあるんだと嬉しくなります。私も小学校4年生の時の担任が素晴らしい先生で、今でもふとした瞬間にその先生の言葉や授業内容を思い出すことがあります。お嬢様もここで学んだことがずっと先までご自身の力となることでしょうね。
Commented by eclat_chako at 2006-02-11 07:12
熱心な良い先生とめぐり合えて良かったですね。
私も教師を根ざした時もありましたが、教育実習の時に自分の理想とあまりにかけ離れた現場を体験してしまい、一般企業に就職してしまいました。が、こういうお話を聞くと、嬉しくなります。
先生も素晴らしい方でしょうけれど、生徒さんとそのご両親も一緒に心一つにしないと学級って成り立たないと思います。
先生も、皆さんが付いてきてくれて充実した1年だった事でしょうね(^^)
出会いと別れを人生の糧にして、これからお嬢様は素敵な女性になってくれることでしょうね

マルコポーロ、あの甘い香りが大好きです!
今日のティータイムはコレにします(^^)
Commented by chojiiro at 2006-02-11 07:30
♪kanaさん

高学年になりこうして素晴らしい先生にめぐり合えたこと親子ともども、
いえクラスをあげて(大げさでしょ)喜んでいます。昨日の皆さんの懇談会のお話で、いかにこの2年間が39人の子供達にとって宝物になったのか改めて感じましたよ。この感性豊かな時期にクラスのみんなが楽しく学ぶことが出来嬉しさで一杯になりました。まだまだ熱血先生は存在しますよ・・・。ちなにもこの先生32歳です。
kanaさんんもやはり思い出の先生を思い出すことがあるんですね。
何かにつけてその思い出を励みに進んでくれたらと思いました。

Commented by chojiiro at 2006-02-11 07:37
♪chakoさん

教師を目指されたのですね。生徒と先生の関係が難しいと言われていますし、実際いろいろな諸問題が取りざたされていますね。
昨日は先生の目にも光るものが見えました。こうして保護者の感謝の気持ちを前にして感極まったようでした。
別れもありますが、また4月からの出会いを糧として欲しいですね。
chakoさん貴重なお話ありがとうございました。

甘い香りのマルコポーロ、chakoさんも好きなんですか。昨日はあまりに美味しくがぶ飲みしてしまいました。
Commented by yukky1480 at 2006-02-11 08:20
お嬢様、もうすぐ小学校生活も終わりなんですね。
きっと寂しいことでしょう。
教育熱心な先生とめぐり合えて良かったですね。
お嬢様もchakoさんもとっても思い出深いものに
なりましたね。

チョコと紅茶、とっても素敵にアップしていただいて
ありがとうございました。私、もうチョコ食べ終えて
しまいました(汗)
Commented by chojiiro at 2006-02-11 08:27
♪yukkyさん

おはようございます。この春卒業・入学なんですよ。娘二人が中学生になり、ますます親の手を離れていきます。
貴重な思い出を沢山いただきました。親としてはこの2年間の出会い嬉しく思います。

一粒一粒噛み締めながら拝みながらいただきました。
沢山素敵なお品をいただきありがとうございます。いいショットが撮れず
今頃のUPになりました。こんなことばかり拘ってしまいます。(笑)
素敵なお品なので拘りましたよ~~。お心使いに感謝です☆
Commented by eclat_chako at 2006-02-11 09:07
教師を目指してーーーなんて、書いておきながら誤字があってはずかしです、、、
Commented by pe-yuri at 2006-02-11 20:06
eriさんも小学校生活があとわずかとなりましたね。沢山の思い出を持ってまた、少し広い社会へ旅立つのですね。なかなか、いつまでも心に残る先生ってめぐり会えませんが、よい先生と一年間と時間を過せて宝物ですね。私も小学校2,3年生を担任してくださった先生がいらっしゃたから今があると思うことがあります。
残りわずかな小学校生活、eriちゃんに思いっきり楽しむようお伝えください。
Commented by harucooking at 2006-02-12 00:52
chakoさん
ウン十年前、わたしも6年2組でした。となりの1組は若手の男の先生が担任で、なんとこの先生が今、次男の隣のクラスの担任なんです。わたしと次男は全然違う小学校なのですが巡り巡って25年ぶりに再会してしまったのです。世の中悪いこと出来ないようになっているのですね・・・驚いたことにわたしの顔を見て、旧姓が出てくるんです。しかもフルネームで・・・先生の記憶はすごーいと思いました。
良い先生に恵まれて、素敵な小学校生活でしたね。小4の長男は、4月にクラス替え・・・高学年になるだけにとっても気になります。残りの小学校生活を親子で満喫してくださいね!もっといろいろ書きたいところですが、この辺で・・・長々と失礼しました。
Commented by citrus-canannga at 2006-02-12 22:09
とっても素敵な小学校生活でしたね。
素敵な先生や友達の思い出って、大人になっても
しっかり記憶に残りますよね。いろいろと学校教育で
騒がれてるこの世の中ですが、実際はこうゆう学校、先生
がいるんだなぁ~って、とても優しい気持ちになりました~。
Commented by chojiiro at 2006-02-12 22:41
♪chakoさん

変換機能はつい間違いますよね。私などいつものことです・・。
間違ったことすら気がつかないこともありますよ~。



Commented by chojiiro at 2006-02-12 22:47
♪yuriさん

eriにとって特にこの2年が素晴らしい時間になったようです。
本人のやる気も変ってきました。
新しい環境の中でたくましく・優しく育って欲しいと願うばかりです。
ありがとうございます。あのお守り、今でも肌身離さず持ち歩いているようです。
Commented by chojiiro at 2006-02-12 22:57
♪haruさん

巡り巡った先生との出会い、素敵ですね。それもお名前、フルネームで覚えていただいていたなんて!
息子さん今度5年生なんですか?この時期は子供の成長に驚くことばかりでした。身長も伸び、文字通り第2次成長期ですね。
ただ、体だけ成長するのではなく、心も豊かになって欲しいと願っていましたが、先生のご指導のお陰か、のびのびとした高学年生活を送ることができたように思います。haruさんの母の想いはよく分かりますよ。
Commented by chojiiro at 2006-02-12 23:00
♪citrusさん

今、教育現場が荒れていたり、何かと先生の姿にクローズアップさせ
批判的な事をよく見聞きしますが、まだまだ捨てたものじゃないですね。
この出会い子供同様親としても感謝の気持ちで一杯です。
Commented by 彩ママ at 2006-02-13 00:18 x
読んでいて、うるうるっときてしまいました・・・いい先生との出会い、本当に良かったですね☆私も中学時代の恩師との出会いが教職を目指すきっかけになりました。小学校高学年から中学時代にかけて、どういう先生に出会って、どういう関わりをもてたかって言うのはその後のその子の人生を大きく左右すると思うのです。次女ちゃんもそういう志の高い先生とめぐりあって、未来明るく輝かしい素敵なお嬢さんに成長されることでしょう!なんと言ってもChakoさんの娘さんですものね☆
Commented by chojiiro at 2006-02-13 06:31
♪彩ママさん

そんな出会いがあったのね。教職を目指す方の志は尚更今までの出会いから生まれるのでしょうね。感性豊かなこの時期に、志の高い先生に出会えたこと財産だったと思っています。
これからまたこういう出会いがあることを願いますが、次女自信もますます優しさを忘れず前向きに成長して欲しいですね。
私に似てないのよ、倍ぐらいしっかりもの、母親の背中が物足りないと
子供は成長するわよ(笑)
<< お雛様 今日はベジタリン  お野菜尽くし >>