日本の伝統色について

日本の伝統色をご紹介いたします。(現在は鳥の子和紙・各地の伝統和紙にその名前がついております)
d0023047_23215582.jpgd0023047_232314100.jpg

                                                           

                                                             
           
                                                           


                                                              
   





丁子色(淡色) ・丁子色(中色) ・丁子色(濃色)・・・ちょうじいろ
 鳶色(淡色)   ・鳶色(中色)  ・鳶色(濃色)・・・とびいろ   


 菜種色(淡色) ・菜種色(中色) ・菜種色(濃色)・・・なたねいろ
 根岸色(淡色) ・根岸色(中色) ・根岸色(濃色)・・・ねぎしいろ 



 
 楊梅色(淡色) ・楊梅色(中色) ・楊梅色(濃色)・・・やまももいろ

 利休鼠色(淡色) ・ 利休鼠色(中色)・ 利休鼠色(濃色)・・りきゅうねずみいろ         
 灰桜色(淡色) ・ 灰桜色(中色)・ 灰桜色(濃色)    ・・・はいざくらいろ
 山藍摺色(淡色) ・ 山藍摺色(中色)・ 山藍摺色(濃色)・・・やまあいずりいろ                

 灰紫色(淡色) ・灰紫色(中色) ・灰紫色(濃色)・・・はいむらさきいろ
 縹色(淡色) ・縹色(中色) ・縹色(濃色)     ・・・・はなだいろ
 藍鼠色(淡色) ・藍鼠色(中色) ・藍鼠色(濃色) ・・・・あいねずみいろ
 墨色(淡色) ・墨色(中色) ・墨色(濃色)      ・・・すみいろ


最近では和室なしでリビングダイニングキッチンを広くするプランが増えてきました。
和室の色決めでは畳縁・ふすま紙・内装材(クロス・珪藻土塗りなど)を選んでいきます。
そこに、日本の伝統色が使われます。(染和紙)

和紙は植物繊維100%の、自然素材です。生きている和紙は、室内の空気の清浄や湿度の調整を昼夜たゆみなく行っております。こんな、すばらしい日本の和紙を守っていきたいと思っております。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はとても嬉しいことがありました。

    明日ご紹介させていただきます。
[PR]
by chojiiro | 2005-04-21 23:09 | すき | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/272503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masako at 2005-04-22 03:04 x
私もBLOG初心者なんでぼちぼちやってます。お互いのんびりやっていきましょうね。私実は和紙フェチです。サイト名が丁子色ってところから「おお!!ごっつええ感じ!」と思っていたのです。この色の表はすごく素敵ですね!私も日本の和の色、得に朱色(やまぶき色?)と抹茶色、しぶ紫色がとても日本だなぁと思いちょくちょく服や小物に取り入れたりしています。壁の色を塗る時に微妙に色が違うだけでぜんぜん違う印象になるので色って深いなぁと思います。カラーコーディネーターっの方ってすごい!
Commented by chojiiro at 2005-04-22 10:05
masakoさんにそう言って頂けたら心強いです。そうですね、ぼちぼちとと・・・・。
そうなんですか!やぁ~うれしいですよ~~~!
私も朱色・抹茶色・しぶ紫色はアクセントカラーに取り入れてます。
深みのある色ですよね。その国の水の性質で染料がどんないろになるか
決まるようですよ。スイスに「フィスバ」というファブリックメーカーさんがありますが、この色は日本でまねをしても表現できないようです。
日本の伝統色は日本の水だからこそ味わえる色なのですね・・
「この色の表」はテーブルランナーです。少し「和」を取り入れたインテリアが好きです。
masakoさんのダイニングテーブルにも南部鉄器らしき急須が?和ませてくれますね。
masakoさんのおっしゃる通り色は深いですね。色彩学は計算方法もあり、勉強すれば勉強するほど感性だけでは理解ができなくなってきます。
でも、ほとんど感性で仕事をしております。
masakoさんは成田着の飛行機でに日本に?
私は千葉県に住んでおりますので上空から手を振ってください(見えるはずないですね・・失礼


Commented by masako at 2005-04-23 02:51 x
おお!水で色が変わるですか・・・どひゃぁ。すごい深さですね。
感動してしまいました。
私もかなりインテリアに和を入れています。モダンも好きなので和モダンといった感じでしょうか?得にアメリカにいるとこういうものに飢えるのか落ち着きます。 祖母はお薄の茶道の先生なのでよくいらなくなったお茶碗とか風呂敷きとか茶巾とかもらってはインテリアに大活躍してくれてます。和の生地も日本にいったらちょくちょく買ってワンポイントにしたりしています。
そう、私はこう見えても(?)ばりばり大阪出身なので関西空港着です。しかも関空から15分の所に家があります。(便利です)実は千葉の友達宅に夫婦で行く予定なのでCHAKOさんにはかならず手を振っておきます!
Commented by chojiiro at 2006-07-07 21:20
♪masakoさん

一年経って気がつきました。コメントのお返事一年後なんてあまりないよね。あの時ね日本に帰国する時~今頃のこのこと、masakoさん、笑わないでね。
<< ウィーン風ブリオッシュ・・・想... スポーツクラブ >>