WINDOW

西洋の窓は「WINDOW」語源は「WIND」で風を通すための「穴」を意味します。日本の窓は「開戸」柱と柱の間に立てられた建具であり、大きな開口のこと。これは、構造の違いによっていると思われます。石造の文化である西洋は壁が主体で必要に応じて光と風を取り入れる穴を開け、日本の木造の文化である柱と梁でできた構造は、開口は穴というより動く壁です。
夏を旨としたつくりの日本の家では、風をたくさん取り入れるというよりも、外部と一体になった室内をつくっていました。

こんな内容のインテリア講座1回目、見てくださった方もいらっしゃるかと・・・。
あれから一年が過ぎようとしている昨今、窓の多様化がますます進み形がより小さくなっています。

d0023047_2212497.jpg

d0023047_22164811.jpg

こちらは、今月完工予定の現場、こちらでも・・
防犯も考慮されこんな小さな窓を連窓にするプランが増えております。これも御時世なのか、

次はインテリア講座1回目の復習です。(笑)

1.出口がなければ風は抜けない

風を通すには入口と出口の両方が必要です。室内に入った風は出口の大きさで流れ方が違います。風上の入口よりも風下となる出口が広ければ風下に向けて風の流れが大きく膨らみ身体に触れる心地よい風ができます。

2.左右がダメなら上下に抜く  

周囲が建て込んだところなどで対面の窓による通風ができない場合は風を上に抜く例えば階段の上にトップライトを設けると上下の風の流れができます。

3.風の道を知る

地形の影響で風向きや風速には地域性が表れます。風通しを良くするためには夏の風を読み導く位置に窓を設けることが大事です。

4.風をひろう

風向きと取り入れる窓の角度が直角に近いほど通風の効率は高まり風通しの良い家になります。

d0023047_22233629.jpg

     窓が小さくなっても、ガラスブロック(オパリーン)の人気はうなぎのぼり、
d0023047_22272770.jpg

   こうして向こう側とこちら側、両方面から職人さんが位置を合わせていきます。
   ダウンライトの光を浴び幻想的に浮かび上がるも、もうじきのようです。
[PR]
by chojiiro | 2006-06-20 22:32 | インテリア講座 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/3276069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lukes77 at 2006-06-21 10:23
おはようございます。ガラスブロックってもしかしてこういう窓ですか?

http://coruha.exblog.jp/4942346/
相棒の家にあってこの形結構すきなんですよね^^やはり外から中身が見えないので人気があるのでしょうか・・・。
風や光の取り入れ方でその家の居心地は左右されますよね。
Commented by yoko at 2006-06-21 10:30 x
こんな窓に憧れてるんですよー
今は窓も進化して窓だけでもインテリア感覚になりつつありますよね~家をたてることもないのでこんな素敵な窓を見るだけでも幸せな気分になります。
Commented by yukky1480 at 2006-06-21 11:20
chakoさん、こんにちは。
素敵なお家ですね~ガラスブロック、とっても憧れです。
ガラスブロックから入る日差しがとっても好きです。
こんな素敵な窓、つけてみたいな~^^
Commented by kei-oec at 2006-06-21 11:53
こんにちは〜。
本当に最近は小さめの窓のお宅が増えましたね。
日当りや風通しだけでなく、防犯面も考慮しつつ家作り。
そんなご時世なのですね〜。

ガラスブロック、我が家ではありませんが、我が家が納まったマンションロビーの北側を埋め尽くしています。子ども達が、外と中とに別れてお互いの顔が幾重かになるのを遊んだりしています。
微笑ましい情景です♪
手間も双方から……とは知りませんでした。
Commented by bluemoon_tomotomo at 2006-06-21 12:08
家に灯りがともる時間を想像しています。
家作り、そろそろ決め時なのに、迷ってばかり・・・。
とうとう出張で東京へいく夫にくっついてそちら方面まで
でむくことになりました!
防犯を考える家作りなんですね。。。
ガラスブロックきれいだわぁ~。
Commented by claudia8 at 2006-06-21 19:49
chakoさんのインテリア講座さすが!解りやすいです。
図面、現場、職人さんの手‥‥‥懐かしい〜
オパリーン、1999年にショップ内装に使用した時にはまだあまり知られていませんでしたが、今では一般住宅にも頻繁に使用されるようになりましたね。障子を通る明かりと通じるものがあります。
Commented by chojiiro at 2006-06-21 22:15
♪lukesさん

そうなのそれそれ!です。階段の壁に使用したり、外壁の一部にしたり
このクリアーな透明感・和紙のような曇り感、種類が多くデザイン性・光の屈折具合でどれを選ぶか決めるのですよ。相棒様のご実家にはどのタイプがあるのでしょう。私もこの光の具合が好きなんですよ。
銀座エルメス店舗も、青山のプラダも確かガラスブロックだったような・・・。あのクリアー感好きです。
風が流れるお部屋は心地良いですね~。
Commented by chojiiro at 2006-06-21 22:21
♪yokoさん

yokoさんのインテリアの感性に近いかもしれませんね。
あのモダンテイストのリビングに小窓の連窓・縦滑り出しなど、スリムテイストの窓がお似合いになるでしょうね。
サッシメーカーのカタログを見ていますと、こんな形も・・・というぐらい種類が多くその中でどれを生かすかが難しいのですが、それもまた住まいの活かし方に繋がるようで、力が入るポイントでもあります。
Commented by chojiiro at 2006-06-21 22:25
♪yukkyさん

中のインテリアや設備のリフォームは簡単にできますが、なかなかサッシの交換は手間取りますよね。例えば、構造によっても開口部の大きさを変えられないとか規制が、yukkyさんがお選ぶになるお住まいのあれやこれも拘りがあるのでしょうね・・・。お聞かせ願いたいですよ。
Commented by chojiiro at 2006-06-21 22:34
♪とらぼうママさん

まずは、どこから侵入されるパターンが多いのかと申しますと、
勝手口がNO1のようで、最近は勝手口をやめて、小窓にするプランが
増えております。また家具の大きさから窓の大きさを決めたり、今では
ただ単に採光・風通しだけでの窓のあり方が変化しているようです。
ガラスブロックの光が湾曲したり屈折したり、光の透過率も違って来ますが、ものをどう見せるかが決め手でしょうか。以前は住宅よりか、マンション・オフィス中心で使用されていた素材ですが最近では住宅へ浸透してきていますね。
Commented by chojiiro at 2006-06-21 22:39
♪ともともさん

わぁ~東京へ!!いつかしら?

住まい作りは時間がかかると思いますよ。もしお時間が許せば
納得できるまで検討してからの実行をお薦めしますよ。
そこまでしてもなかなか、思い通りに出来ないのが家作りなんですが、
それも良いのかと・・・永遠に育てていけば・・なんて思っております。
Commented by chojiiro at 2006-06-21 22:48
♪クラウディアさん

分かりましたか?それは嬉しい~。
最近人に伝えることがどんなに難しいことか気がついたような・・・。
これは今年のテーマになりりそうです。端的な言葉で説明する訓練、
これ続けなくては・・・。
オパリーン、当初は店舗中心でしたよね。いつの間にか住宅にも浸透し
最近では良く使っています。
仕事の中で何が好きかといいますと、現場に出向くことでしょうか、
クライアントさんとの打ち合わせもそれなりに充実しておりますが、
私の中の職人魂なるものが、ワクワクしてきますのは、やはり建築
現場のようです。この骨太の手、これこそ職人さんの手・・かないません!
オパリーンのコンセプトは和の表現なのでしょうね。そうなの、障子から漏れる光の幻想と似ていますね。
Commented by naturelle_maki at 2006-06-22 10:41
オパリーン素敵ですね
ガラスブロックは使いますが、こういう部分ではないのです
なので、ちょっと気になってきますね~^^
窓を小さめにする気持ちわかります
警備関係を入れられない分、自己防犯ですよね
9枚の窓いいですね~ 
Commented by chojiiro at 2006-06-22 16:14
♪まきっちさん

ガラスブロックお使いになりますか?
光を透過させたい場所、視界を遮りたい場所にお使いになりますと効果的ですね。
300角の窓・丸窓・縦すべり窓などスリムでシンプルな変形窓のバリエーションが多く使われていますね。
この内装もかなり・・凝りました。この一面アクセントに色を、和室なんですよ。
Commented by lukes77 at 2006-06-22 21:01
恐れおおくもエルメスたん・・(古い?)
と同じブロックをリビングに使用してましたよ^^
そうそう・・・このブロックって中身は空洞なのかなぁ・・とふと思ってしまいました。全部ガラスとなると強度は普通のよりあって、防犯効果もありそうですね^^
Commented by chojiiro at 2006-06-23 20:12
♪lukesさん

今日も現場でガラスブロック眺めながら、最近良く使われているな~
なんて思いながら、光を取り込めシャープなラインはやはり人気、
これがリビングにあるなんて素敵です。そう、画像を見ていただくと
わかるように周囲はガラスで覆われていますが、中は空洞ですよ。
一個もつと軽いのよ。我が家にはサンプルがごろごろしています・・・
何にしようかしら?
Commented at 2006-06-30 13:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2006-06-30 17:52
♪鍵コメさん

http://www.ykkap.co.jp/search/styles/style01/exterior.asp
開きますよ。もちろんFIXもあります。これスタイリッシュでしょう!
最近良く使ってますよ。
Commented by ako at 2006-07-21 12:17 x
はじめまして。いつも参考にさせてもらってます。家づくりを始めて半年、ようやくエディズハウスで契約しました!キッチンが北側なのでガラスブロックで光を通せれば・・と思っていますが、写真のようなサイズで施工してもらった場合どれくらいの金額でできるのでしょうか?まちまちですかね。
Commented by chojiiro at 2006-07-21 14:06
♪akoさん

はじめまして。いつも見てくださっているようで、ありがとうございます♪
エディズハウスですね。私の古巣の会社のようでこれも何かのご縁でしょうか。
見積もりは会社によってまちまちですが、ビルダーですと4~5万(材工込み)ですが、住宅メーカーですとその倍の金額になるかもしれません。メーカーの商品外の見積りは、割高な数字になるようです。こちらの画像は設計事務所+工務店での施工ですので、住宅メーカーと比較しますかなりお安くできます。比較が難しいのが現状です。エディズハウスは私も好きな商品です。完成が楽しみですね。
どちらに建築されるのでしょうか?
また遊びにいらして下さいね。
<< お別れ 味来 >>