相変わらず、焼いています、作っています

d0023047_2225331.jpg

2斤プルマンブレッド、この時期は温度に最善の注意を払っていても、過発酵気味に、ただ、有り難いのは、焼成までの時間が50分ほど短縮されることです。仕上げ発酵でうかうかしていようものなら、蓋ができない、なんてことにもなりかねません。(いえ実際何度か経験あり)
d0023047_2231463.jpg

d0023047_22323249.jpg

母お手製の小倉餡をわけてもらい、水羊羹をつくりました。
今日、こちらに、実に~~美味しそうな小倉水羊羹があり、同じ~~、なんて、はしゃいでおりましたところ、物がぜんぜん違います。一幸庵、一度は食べてみたい。
今回、小倉餡で、あんパンをとも思いましたが、このあんパン、以前講師試験の課題の一つでもあり、1ヶ月猛特訓で、一日20個×30日=600個作ったことが、あの悪夢を思い出し、なぜかその気持ちが遠のいていくのです。あんパンの基準、底の生地が6mm以下、餡が生地の中心(断面を切ります)、ボリューム、一度は不合格で再提出した苦い思い出あり。

追記*一年前も母の餡で水羊羹作っていました(yuriさん思い出させてくださり、ありがとう!)
[PR]
by chojiiro | 2006-08-23 22:51 | パン教室 | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/3631528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from celicciって誰? at 2006-08-23 23:30
タイトル : 一幸庵 月の数え歌 小倉水羊羹
一幸庵の8月の月の数え歌は水羊羹でした。 しかもただの水羊羹ではございません。小倉水羊羹です。 水羊羹というと私のイメージでは漉し餡を固めたものというイメージでしたが、このようなタイプは初めて口にしました。 それにしても、先日のANNといい餡が素晴らしくいいですね。... more
Commented by pe-yuri at 2006-08-23 23:04
パンも水羊羹も素敵に撮れていますね。一眼レフならではですね。
こんなふうに写真撮ってみたいです。
昨年の夏も、chakoさんの水羊羹が美味しそうだったのを思い出しました。私は飯田深雪先生の師範試験で、スポンジケーキの試験があり、毎晩、焼きました。そして試験当日、つくばから壊れないよう大事に大事にもっていきました。これも奥深く、粉や砂糖の温度、湿度や室温で同じように焼いても仕上がりがちがって納得いくものが続けて焼けることはなかったのを思い出しました。
Commented by Robotino at 2006-08-23 23:33 x
こ〜んな水羊羹を作ってしまうんですね。素晴らしい!
とっても美味しそうです。うちに寒天もあるし、私も作ってみようかな。
プルマンブレッドも、、、思い出しちゃいます。こんな時間なのに(^^;

TBありがとうございました。
Commented by harucooking2 at 2006-08-24 00:49
プルマンの蓋が出来ない、焼きあがったあとの蓋が開かない!ときには参りましたー。あんぱんの基準6mm以下とはきびしいですね。アバウトなわたしには一生合格出来そうにありません(笑)でも完璧なあんぱん作ってみたいな~。
お母様お手製の小倉餡もchakoさんの作られた水羊羹もとっても美味しそうですよ。
Commented by azumi_diary at 2006-08-24 06:17
またまた焼いてますね、プルマン♪
私も一幸庵の餡子をあちこちで拝見して一度食してみたいと思ってるんです。でも、お母様の愛情篭った餡には格別でしょうね。
水羊羹、私も大好きです。
今度はこれつくってストレス解消しようかしら(笑)
Commented by chojiiro at 2006-08-24 08:40
♪yuriさん

一眼レフ、面白いのですがどうも思い通りになりません。その過程もまた楽しんでおり、いつか思い通りにと・・。
yuriさんにコメントをいただくまで、昨年の水羊羹忘れておりました。
昨年は漉し餡でしたが、今回は小倉餡バージョンで、また昨年は寒天人気で棒寒天がなくパウダー寒天を使用、あの人気は何だったのか、今はスーパーに沢山並んでいますね。思いっきり棒寒天使いました。
やはりケーキも本格的な仕上がりを求めると、温度・湿度に至るまで最新の注意を払わなければならないのですね。何かに打ち込んだ時期、今でもその達成感を思い出します。
Commented by fairy-hiromi at 2006-08-24 08:43
ブルマンブレッド、美しいですね~
生きているんだ・・・・・・息づかいが聞こえてきそうです。

水羊羹、粒々入りが関東では普通なのでしょうか?
こちらではあまり見かけません。お母様の小倉餡も、とてもおいしそうですね。こんな水羊羹食べてみたいです。
Commented by chojiiro at 2006-08-24 08:44
♪Robotinoさん

寒天あれば、すぐにでもできますね。お噂の一幸庵のANNも、お薦めのお品も試してみたいです。そうそう、あのプルマンです!
こう暑いと、お料理も・パンも短時間で済ませられるものばかり・・・。
そろそろ秋が恋しくなっております。
こちらこそ、TBありがとうございました。
Commented by chojiiro at 2006-08-24 08:48
♪haruさん

え~!haruさんも同じ経験ありますか。この時期15分のかからないで型の8分目まで上がってきますよね。それからの数分が命取りに。
蓋が外れず痛い目にあったことも。
少々甘さを控えましたところ、物足りなさがありました。やはり甘さを感じられるぐらいの方がいいですね。
Commented by chojiiro at 2006-08-24 08:52
♪あずみさん

夏休み3食の準備で忙しいです。プルマンがあれば、サンドイッチ・厚切りトーストなど使い道も広いですし、最近はこればかり焼いています。
あちこちでお噂の一幸庵、試してみたいですね。
水羊羹、餡さえあれば工程が簡単で喉越がいいときたら、ストレス解消には効目があるのかと、思いますが、簡単過ぎて、逆に物足りないストレスでてしまいませんか?
Commented by chojiiro at 2006-08-24 08:56
♪hiromiさん

プルマン、焼きたてを写しましたので、蒸気が上がっているのかもしれませんね。確かにパンは生きていますね!これが面白いところかな。
関東の水羊羹も大方は漉し餡ですが、小倉餡も普通にありますよ。
喉越しを考えると、漉し餡に軍配があがりそうです。
Commented by naturelle_maki at 2006-08-24 09:32
おはようございます
とーーーってもすんばらしい出来映えのブルマンですね
美味しそうです!!
そして水羊羹までも・・・
この暑さのなか作る気なんてすっかりうせてる私です(爆)
Commented by rururu at 2006-08-24 11:23 x
おもいっきりパンが食べたい私にはうらやましい限りです。
水羊羹も作られるなんてほんとマメですよね。
気になったのは600個のあんぱんの行方です。
Commented by KuU at 2006-08-24 15:04 x
↑"気にある600個のあんぱんの行方"って、rururuさん可笑し過ぎ!。
母上様手作りの餡‥を拝読し、ついついコメント欄に手を伸ばしてしまいました(笑)。
母上様、その後おかげん宜しいご様子‥と勝手に推測しております。なんだか嬉しい。良かったですねぇ‥chakoさん。
うちも餡炊いてもらおうかな!(そういうことじゃないって?‥爆)。
でも我が家だったら、こんな上品な水羊羹には変貌せず「かき氷・宇治金時」になる可能性大!‥です。‥‥えぇ、まんま載せるだけの(^_^;)。
chakoさんのお見立てでしょうか。水羊羹がのっているお皿がとても美しい♪。
Commented by chojiiro at 2006-08-24 21:40
♪まきっちさん

プルマンは頻繁に作っていますから、18番というところでしょうか。
この暑さで、お料理モードダウン気味、これ私も同じですよ。
まきっちさんは、そろそろ、トーンダウンでのんびりなさって下さいね。
プルマン、こちらに戻られたら、ご賞味下さいませ。
Commented by chojiiro at 2006-08-24 21:44
♪rururuさん

確か、rururuさんパン断ちしているのでしたね。
先日の帰省で妹から、「つくばは、パンの街になるらしいよ」なんて話を聞いたのですが・・、内容わかりますか?
私もパンがないとストレス出てくるかもしれませんよ。
600個ね、ご近所の方々に召し上がっていただいたのよ。
毎日同じパンでうんざりされていると思いきや、喜んでくださりました。
なんて、社交辞令かしら?
Commented by chojiiro at 2006-08-24 21:50
♪KuUさん

600個は↑の通りでして・・。
KuUさん、その節はあたたかいコメントありがとうございました。おかげさまで、母は、12月下旬に入院~1月初旬退院、2月中旬から普通食のOKをいただき、今は以前の生活に戻っております。KuUさんのお手紙・コメントにはいつも励まされパワーが湧いてきます。
BBSの宇治金時見ながら、こうすれば良かった~。と後悔していたの、バレちゃいましたか?
このお皿は有田焼きなの、十年ほど前に一目惚れで購入しました。
KuUさん好みなんて嬉しいわ!
Commented by yoko_mama at 2006-08-25 08:28
パワフルchakoさん、おはよう♪
忙しい中こうしてパンを焼いてるchakoさん、すばらしい!
お母様お手製の小倉餡で水羊羹つくり・・・親子の絆はこうしてお菓子に受け継がれていくのね。朝からほんわかした気分にさせてもらいました。
Commented at 2006-08-25 08:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2006-08-25 09:17
♪yokoさん

この夏休みは、自宅でできる仕事ばかりなもので、のんびりしています。
こんな夏は久しぶりなんですよ。そろそろ、重い腰を上げないと・・・。
知らず知らずの内に、母の味を求めてしまいます。それが、伝承なんでしょうね。yokoさんからも、伝承させていただいています。感謝です☆
Commented by chojiiro at 2006-08-25 09:17
♪鍵コメさん

いえいえ!ご丁寧にありがとうございます。
<< ボストン 土浦 >>