模様替え

三連休初日はリビングの模様替え、ソファのカバーをべージュからホワイトへ、これだけでも気分が一新しました。これにつけて絵画もチェインジ、今回はこんな洋画・版画をチョイス
d0023047_20531331.jpg

d0023047_20554663.jpg

上はイタリアの彫刻家マリオ・マリーニの作品
下は女流画家遠藤彰子さんの作品

下の絵、選んでみたもの行き場所がなくなりそうです。故、池田満寿夫さんの作品「星を掴む女」
トランプのクイーンのような特徴のあるフェイスライン、面白いかなと選んでみたもの、やはり難しい~。
d0023047_2192513.jpg


これはシャガールの作品に似ていますでしょう!新進の日本人洋画家さんの作品です。以前は玄関に飾っていましたが、あちこちと変遷を経て今、行き場所さまよい2号に登録。
d0023047_21124227.jpg


銅版画の第一人者「深沢幸雄」さん50号作品とかなり大きな版画が数年前にはリビングに、タイトル「Mr.ト音記号」こちらも特徴があり家具との組み合わせが難しくなりました。今は夫の実家に里帰り(夫・実家で撮影)
d0023047_21155085.jpg

d0023047_2118473.jpg

今回はこの2点を飾らせていただきます!(これも夫・実家で撮影)

これすべて、夫の実家からの借り物。模様替えを済ませ、「また絵をチェインジさせてください・・」と義母にお願い、おみやげに先日いただいた栗を渋皮煮にして持参しましたところ大喜びしていました。何といっても栗の美味しさが際立っていました。重ね重ねyuriさんに感謝!                  
[PR]
by chojiiro | 2006-10-10 21:07 | 日々 | Trackback | Comments(52)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/3979515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yannzai at 2006-10-10 23:24
さすが、義母さまもおしゃれですね。
季節ごとに室内も模様替えして
生活を楽しむゆとりを持ちたいなぁと改めて思いました。
長野は涼しくなってきたので、
ホットカーペットを出してきて今日の日差しの下干しました。
模様替えの前に掃除しないていけない我が家です・・。
渋皮煮
気に入ってもらえてよかったですね♪
Commented by studiopinot at 2006-10-10 23:38
ご主人様のご実家に素晴らしい財産をお持ちなのですね。
家でもかける絵が、色の多いものや、個性の強い物が合わなくなってきて(これって年齢のせいでしょうか)。
家の一番の問題は、クロの皮の大きなソファーです。夫がソファーは黒の皮といって頑張ったのですが、今となるととっても重いイメージで、カバーをかけたり工夫はしておりますが、一工夫欲しいところなのです。
クッションも変えたいと思ってます。
Commented by eclat_chako at 2006-10-10 23:46
chakoさん、お久しぶりです!!
お元気そうで何よりです(^^)

とてもシックで大人っぽい絵ですね。
私の父も絵が好きで、私も少しだけ(本当に少し・・・)興味を持った時期があります。
その時は“レスリー・セイヤー”の鮮やかな花の絵がとても好きで、何枚か買いましたが、今は実家にて保管となっています。
お部屋の模様替えをすると一新しますよね。今のところ、我が家は現状維持です(^^;
Commented by miki3998 at 2006-10-10 23:46
マリーニの絵がかけてあるなんて、さぞやリビングのしつらいも素敵でしょうね。

 我が家もぜひ一枚、この家にあった素敵な絵が欲しいのですが、まだまだ他にお金が流れて行きます。今うちにあるのは、ニューヨークに居た義妹からのクリスマスプレゼントだった、リジィの可愛いリトグラフです。
Commented by yoko_mama at 2006-10-11 09:25
絵画はあまりわからない私ですがcaakoさんの選ぶセンスはさすがですね!
いろいろなセンスをお持ちのchakoさんなのでどの絵にも大人の雰囲気です。
そうそう↓haruさんのクッキー早速注文して先ほどもう届いたんですよ!今日のお昼休みにクッキータイムでーす♪
Commented by azumi_diary at 2006-10-11 09:43
絵画がある暮らしには程遠い生活をしています。
chakoさんのゆとりがある暮らし、憧れるわ~!
↓のTBありががとうございました!
美味しいブリオッシュと四角豆、無花果をご馳走様でした♪
Commented by mrs.samantha at 2006-10-11 12:41
絵画を季節ごとにチェンジ!贅沢です。そして、お写真お上手に撮れている!わたしも何度か撮ってみたものの・・・ガラスに反射してしまって上手く撮れずでした。。。
Commented by 彩ママ at 2006-10-11 12:47 x
すごい!まるで画廊のようです!!!こんな風に色んなテイストの絵が喧嘩せずに、それぞれの場所に居心地よく飾られて☆さすがchakoさん♪
Commented by bluemoon_tomotomo at 2006-10-11 13:29
素敵~~~~!義母さまのご趣味、ぜひじっくり鑑賞させて
いただきたい!!!
今は、chakoさんちでうっとりタイムがたのしめるんですね^^
あ~芸術の秋^^
Commented by fairy-hiromi at 2006-10-11 15:22
絵の掛け替え、いいなぁ~
専用ギャラリーのようなだんなさんのご実家があって。
我が家なんて、かけっぱなし!ずっと同じでございます。(笑)
壁にはすっかり額のあとが・・・・・・・・・

いい絵と部屋に合う絵の違い、よくわかります。
最近美術館にいってもついつい我が家に置いたら・・・・なんて考えて、純粋にいい絵を鑑賞できない!(笑)
Commented by uema2ma at 2006-10-11 17:19
それにしても、 季節ごとに絵を 変える・・・
私の知り合いには いなかったので 驚きです!!
でも、それが 普通の生活のchojiiroさん て もしかして・・・
素敵な奥様なのかしら・・・ 
頭の中で  想像が 大きく膨らんでおります。。。

昨日は ありがとうございました。。
メールさせて頂きました。。よろしくお願いします。。(ペコリ)
                            ayamamaでした。

Commented at 2006-10-11 17:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Shiro at 2006-10-11 17:30 x
久々におばさんの家によく行った小さい頃を思い出しました。
おばちゃんの家はいつも油絵の匂いがしていました、今も
変わらないのでしょうか?

私はずいぶん絵から遠ざかった生活をしてますが、
やっぱり良いですね。
Commented by happyerieri at 2006-10-11 21:29 x
こんなモダンの絵が似合うchakoさん宅って、ホント素敵なんだろうなぁ〜っと一人勝手に想像していたら、懐かしい事を思い出しました。
一人暮らし時代、自分の部屋に大きな絵が欲しくて探していたのですが、お気に入りの絵は、余りにも高価で手が出なかったので、お気に入りのピカソの絵はがきを買ってきて、文房具屋さんで買ってきたクレパスと白画用紙でピカソの絵に真似て、盗作?らしきものを描き、フレームに入れて飾っておいた記憶があります。(^^;)
Commented by daikanyamamaria at 2006-10-11 21:46
chojiiro さん、こんばんは☆
秋の色へとのしっとりとした模様替え。。。
マリオ・マリーニの作品も遠藤彰子さんの作品も素晴らしいですね。
穏やかな時間をこの静かな音楽が聞こえてきそうな絵の前で過ごしてみたいです。
ご主人様のご実家で、季節ごとの絵画を選ぶ時間。。。
豊かな一時のお福分け、ありがとうございます☆
Commented by rise_1246 at 2006-10-11 22:20
こんばんわ~riseと申します。
ずっと前どこかのブログのコメントにはっとしてこちらを覗きました。
今日あんまり素敵なのでコメントさせて頂きます。
何だかギャラリーみたいな空間ですね。絵がとっても好きです。
突っ込まれる前に言っとくと詳しくはないのです。
でもシャガールや池田満寿夫さんの作品~遠藤彰子さんの躍動感が
いっぱいの感じ・・・すごい!って思いました。
こんな名画に囲まれて暮らすのって良い感じですねぇ♪
それにほかの色々なこととっても素敵でセンスを感じています。
また覗かせていただきます。
Commented at 2006-10-11 23:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 00:37
♪由季さん

長野はだいぶ秋深くなっているようですね。
義母は家事よりも芸術活動を大事にする方で、考え方も私などよりも現代的なの。「好きなことをしなさい。○○さん!」とよく言われております。
それに甘え、こんな嫁で・・・いいのかしら?
渋皮煮、何よりも栗が美味しいので、大好評でした!!
Commented by chojiiro at 2006-10-12 00:56
♪sutudiopinotさん

絵は事欠かず、助かっています。いつもお借りするばかり・・・。
実は画廊をしておりまして、義母は自称?いえ画家なんですよ。
二科展やら県展やらでも賞をいただいており、毎日の生活のほとんどは芸術活動です。家事よりも絵、義父より絵、息子(夫)よりも絵のウエイトが高かったようですよ。そんな自由感覚の義母の生き方、大好きです。
インテリアと絵の調和は難しいですね。絵が気に入っても、そこから醸し出される雰囲気がインテリアに合わなかったり、お部屋の大きさ、天井高なども考慮にいれなくてはいけませんものね。
黒のソファ、素敵じゃないですか!!ただ応用が利かないのが難点かもしれませんね。どうしてもそれだけでイメージができてしまいますものね。
ソファーの素材にやわらかなイメージの布をお選びになるか、ラグなどで演出するのもいいかもしれませんよ。pinotさんは照明などもご自分でアレンジされており、いつも素敵な感性にうっとりしておりましたので、どう変化するか楽しみにしておりますね。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 01:01
♪eclat_chakoさん

お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
絵がお部屋にあるとイメージが変わりますよね。お花の絵がまたお部屋に華を添えてくれますね。今はご実家での保存とのこと、日の目を見る日が待ち遠しいですね。
インテリアの好みも変りましたが、絵も同じでどんどんシンプルなものに惹かれるようになってきました。
今回は「動」が感じられる絵にスポットをあててみました。
Commented by cubic-r at 2006-10-12 01:04
なんとご実家、画廊なのですね。
chakoさんのご実家のセンスも素晴らしかったのですが、
ご主人のご実家までも・・・とは。お洒落なご夫妻なのが納得です。
絵って奥が深すぎて私なんて全然分からなくてお恥かしいです。
数年前、クレイン(ご近所かしら?)で乗馬を習っていたので
馬の絵には惹かれます^^
Commented by chojiiro at 2006-10-12 01:58
♪mikiさん

マリーニは彫刻家だけに立体感をあの細い線で十分に表現していますね。私のお気に入りの一枚です。
また今回選んだ遠藤彰子さんの馬も躍動感溢れ、色調はモノトーンですが、それがまた静かな動を演出しているような気がします。
mikiさんはインテリアにお詳しく素敵な家具、内装をお選びですものね。
リジィの絵はアメリカのポップな可愛らしさが出ていて私も好きですよ。
mikiさんがどんな絵画をチョイスされるか興味深いです。いつか好きな絵に囲まれて、のんびりお茶でもいただきたいですね。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 02:01
♪yokoさん

やはり年齢とともに好みが変ってきたようです。インテリアも絵も、食事も(笑)、無駄な装飾を排除したものに惹かれるようになってきました。
yokoさんの今のインテリアもシンプルで素敵ですものね。以前からあのテイストがお好きでしたか?
haruさんのクッキー美味しいでしょう!
Commented by chojiiro at 2006-10-12 02:07
♪あずみさん

何をおっしゃいますか~~。あのブログから垣間見る空間、絵画以上にあずみさんのセンスが輝いておりますよ。
先日は楽しかったです!唯一心の頃は、雨に打たれぺしゃんこになったプルマンをお渡しできなかっかことなの~(笑)
四角豆美しく変身させてくださり嬉しいです!
Commented by chojiiro at 2006-10-12 02:13
♪samanthaさん

絵の写真は難しいですね!180度いろいろな角度からなるべく反射しない方向を定めてから写しました。それでも照明の残像やら、ガラスに映った像が邪魔し何度も取り直したりと失敗続きです。
今回室内のインテリアの配置・色などがらりと変えましたので、絵も一新してみました。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 02:18
♪彩ママさん

画廊なのですよ。ですから絵は義母のアトリエから選びたい放題で
いつも助かっております。毎週展示を入れ替えており、年齢的にもあの大きな額を運ぶ作業が大変のようですが、ボケ防止のために出来る限り続けているようです。夫は興味無しですから・・・。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 02:23
♪ともともさん

インテリアと絵の調和はむずかしいです。あまり主張が強い絵ですとくつろげませんし、この空間にどんな色・雰囲気が似合うか定まてから選ぶのが間違いないようですよ。
我が家にびゅーん飛んできますか?小さい芸術鑑賞お供してください。
Commented by kei-oec at 2006-10-12 08:26
お久しぶりです。
いつも拝読させて頂いてましたがコメントせずに戻っておりましたが……。
今日は久々にカキコです。
うーん。もう、何とも言えない(そんなカキコをわざわざ!笑)

模様替えは我が家も今日これからする予定でしたが、絵も交換することはありません(そんなに絵ありません(汗))。義母様、画廊をなさっているのですね。皆様宛のコメント読んで納得しました。
それでも、模様替えに合わせて都度セレクトするのは、大変でかつ楽しい作業なのかなぁ〜などなど、色々と想像してしまいました。
そして、chakoさんのお宅のような環境で育つお嬢さん方も、感性豊かなのだろうなぁ〜とつくづく感じ入ってしまいました。
Commented by apricot_peach at 2006-10-12 09:21
ご主人様のご実家は画廊をされているんですか!しかもお義母様が画伯とは☆☆☆
chakoさんがインテリア&グリーンのコーディネーターをされていらっしゃるし、なんてアーティスティックなご一家なんでしょう♪
季節によって室内のインテリアの配置や色を変え、絵までも一新される方はそうそういらっしゃらないのでは。。。
絵画に囲まれセンスの良いインテリアで寛ぐ心豊かな生活^^chakoさん、素敵過ぎます〜!
私は、子供の頃から馬がモチーフの絵に心惹かれます。(馬好きで何頭か所持している父の影響なのかもしれません)先日も知人の家にお邪魔した際に見せていただいた千住博さんの幻想的な馬の絵にうっとり〜〜〜でした。

遅ればせながら。。。今日はリンクを頂いてまいりますね♪
Commented by みーや at 2006-10-12 09:42 x
chakoさんおはようございます!
どれもこれも、素敵な絵ですねー。
特に、マリーニの絵は、インテリアを邪魔せず、かつ、雰囲気を出していて、とてもいいですね。
私も季節ごとに絵を変えるという生活あこがれます。
でも、同じ画家のものを入れ替えるのではなく、いろいろな画家。となると、コーディネートもお財布も難しそう。。
ご主人の実家が画廊とは。。。!!
うらやましいです~。。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 19:04
♪hiromiさん

お気に入りの絵は長ーくおつきあいできますね。
インテリアと絵の調和は実に難しく、お住まいを新築される方との打ち合わせ時も飾る絵とインテリアの組合わせ方まだ話が及ぶ時があるんですよ。
hiromiさんのお好きな画家さんはどなたかしら?
Commented by chojiiro at 2006-10-12 19:08
♪ayamamaさん

季節によってといいますか、今回はかなり大幅な模様替えを行いましたので、今まで飾っていたいた絵では主張が強すぎてしまい、アトリエに眠っている絵画の中から選んできました。
奥様だなんて・・借り物ですから^^;
あの内容で分りましたか?お時間があるときにでもチェレンジして下さいね。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 19:12
♪2006-10-11 17:25 鍵コメさん

駅前の画廊ですからご存知かもしれませんね。
深沢幸雄さんの作品はかなり大きく、印象が強いんですよ。
自宅に持ち帰りますとあまりに大きく、逆に違和感ができたりしますね。
ひと声で飛んで来てくださいます。それは心強い!!
是非お願いしますね。義母、文化祭の出店やらで今忙しいようです。
いらっしゃいますか?
Commented by chojiiro at 2006-10-12 19:19
♪Shiroさん

油への香り相変わらずしていますよ。
2階の画廊の横にアトリエを作ったので、創作活動はそちらでやっているようです。とはいえ、3階までも進出していますが、相変わらず忙しいようで(遊びに・・)元気にしていますよ。
ただ、展覧会の入れ替えになりますと、大きな絵を運ぶのが負担にはなっているようです。今度帰国される時には是非なつかしい油絵の香り漂う空間にお立ち寄り下さいね。あの周辺は、あまり変化がないようですが、直ぐ前に高層の駅ビルができました。
shiroさんも絵描いていたんですか?
私も義母に油への道具をそろえていただいたのですが、まだ手付かずの状態です。これからのライフワークに出来ると良いのですが。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 19:24
♪eriさん

私も同じような事をしていましたよ。マティスとかシャガールとかあの当時好きだった絵の模写を描いていたように思います。
幼少の頃から絵を描くことが好きだったせいか、あれこれ描いていたときがあり、今思い出すと、それがインテリアに興味を持ち出した一歩だったように感じます。
eriさんのピカソ、残っているのですか?拝見したいな~。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 19:26
♪mariaさん

音楽と絵画は繋がっていますね。この遠藤さんの躍動感溢れる馬の絵からも音楽が聴こえてくるように感じます。
静かな音・激しい音・喜び・悲しみそんな五感を感じながら秋の夜長を楽しみたいですね。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 19:33
♪riseさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
絵画お好きですか。私も詳しいわけではないのですが、感覚的な美を感じるだけでも日々楽しめるような気がしております。
上野の森の展覧会・やら美術展に出かけるのが好きで、時間があればそんな時間を楽しみたいと思っております。
またヘンテコな絵を子供の頃から描いては描くという世界に憧れたこともありました。
今回は嬉しいコメントありがとうございます。これを機会にどうぞよろしくお付き合い下さいね。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 19:41
♪2006-10-11 23:50 鍵コメさん

うわぁ~感激です!
今まで楽しい世界を楽しませていただいておりました~。
そんなお宝の絵が・・目が点になっております。拝見したいわ~~。
私もそのような絵画が大好きでして・・・・。
50号大きいですよね~。深沢先生の絵はかなり大きい銅版画が多いのですが、国内でも世界的にも有名な方ですのであちこちのギャラリーで展覧会が催されておりますよ。お近くにで拝見できるといいのですが。
お友達気分!それはとっても嬉しいです。
どうぞどうぞ、寅次郎でも長次郎でもチョ次郎でもお好きなお名前で・・・呼んでくださいませ~~。
あら!もしかして今頃焼きあがったかしら?それとも今日は天気が宜しいので・・・・?
これからもどうぞお付き合い下さいね~~。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 19:47
♪cubicさん

それが夫の絵の才能には笑が出るぐらいでして・・・・。
環境は関係ないようです(笑)
クレインで乗馬ですか!!cubicさんにお似合いなスポーツですね。
娘のお友達もそちらで乗馬を続けているようで、今では大会にも出ているようです。そちらの乗馬倶楽部は我が家から近くですよ!
ヨーロッパ文化(騎士道)が関与しているのか、馬のモチーフはデザインの世界にも良く取り入れられておりますね。私もなぜか惹かれるのです。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 19:52
♪とらぼうママさん

お久しぶりです。コメントありがとう~~。
それがですね~。夫を例にとりますと、そんな環境で育ってきたにも関らず・絵画・芸術にはまったく興味を示さないのですよ。
音楽に向いてしまったせいでしょうか。
娘達もどちらかと言えば、美術より音楽の世界に・・・、なかなか上手くいきませんね。というわけで、私が一番興味を持っているような次第です。
義母は2年ほど前、銀座の画廊でグループ展を開催し、冥土の土産よ・・・と言いながらも今でも創作活動に勤しんでいる姿には応援したくなってしまいます。
Commented by chojiiro at 2006-10-12 20:12
♪杏さん

スポットライトを浴びた絵画、ギャラリーで拝見しますと詳細な表情が楽しめるのですが、室内で家具に囲まれた壁に飾る絵画は残念なのですが、見る印象が違ってきます。義母の油絵・コラージュは以前正統派な風景画や・人物画でしたが、最近はかなり個性的になってきました。
お休みがあると絵を描きにお仲間とあちこちお出かけしており、とっても人生を謳歌しているようです。私の母はどちらかといいますと家庭に入ってお料理やら手芸などをしているほうでしたから、新鮮な印象を受けました。嫁という概念を押し付けないところもサラッと男性チックな考え方もまた尊敬できるところ。
杏さんも馬のモチーフがお好きですか!え!!それよりも何よりも目が点なのは、お父様が所有されていらっしゃる!!・・馬主さんなのですね。それは、素敵☆すぎます。
杏さんの素敵な感性はそんな環境から生まれたのですね。納得です。
千住博さんの日本画好きです~。千住兄弟の母は偉大ですね。
お母様があの3人の偉大なる芸術家を育てたといったも過言ではないのでしょうね。(以前、そんなお話をお聞きし痛く感動をした次第です)
Commented by chojiiro at 2006-10-12 20:17
♪みーやさん

確かに絵とインテリの調和、むずかしいですね。
マリーニの絵は細いラインで描かれておりますが、さすが彫刻家、立体感の表現が素晴らしいとひたすら感動をしています。
この絵を眺めてはニヤニヤしているのよ。
おかげさまで借り物で絵も模様替えができ私にとっては嬉しい限りですが、夫は全く興味がないようです。この日もかなり特徴のある銅版画を選んでおり、「それは、お部屋には・・・」と幾分丁寧にお断りを(笑)したしだいです。
Commented by rise_1246 at 2006-10-12 21:31
今日はどうもありがとうございました!
とっても嬉しいです。
それにこれだけたくさんのコメントがあるのに一人またお一人に
心のこもったコメントを返していらっしゃるのを尊敬します~~。
私も今後(ってこんな事はないですが・・)心に持っていかなければいけない姿勢だなぁって思いました。
おやすみなさい~~(夜が早いもので~~!)
Commented by chojiiro at 2006-10-12 21:42
♪riseさん

こちらこそ、コメントありがとうございました!
いえいえ!ただただ、人との出会いが好きなだけで、こんな感じですので電話は長電話・・なのです。今頃笑っている人がいるわ~(笑)
おやすみなさ~い♪
Commented by azumi_diary at 2006-10-12 22:46
↑はい、笑ってます(爆)
Commented at 2006-10-13 00:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-10-13 01:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2006-10-13 06:52
♪あずみさん

えへっ!気がつきました。楽しいお話いつもありがとうございます。
Commented by chojiiro at 2006-10-13 07:00
♪2006-10-13 00:02 鍵コメさん

いえいえ、自分でもわかりずらいな~て思っていましたからお気になさらないで下さいね。
お母様、日本画をお描きになるのですか。それは素晴らしいですね。あの顔彩の色は日本が誇れる文化ですね。できることなら、横山大観あたりの日本画欲しいですが、手に届かないお値段に、せめても美術鑑賞だけでもと思っています。
ご丁寧にありがとう♪
Commented by chojiiro at 2006-10-13 07:04
♪2006-10-13 01:02 鍵コメさん

あら!正解です。機会がありましたらお出で下さいね。
今は常設展、1週間・2週間でまた新しい展示に切り替えているようです。
深沢幸雄さんの銅版画は常設展でも飾っているようですよ。
Commented by lukes77 at 2006-10-14 14:39
あー!chakoさん!
なんて素敵なんでしょう!!!!
こういう絵をまさに探していたんですよ(泣)この間行った画廊では掛け軸や日本画が主で本当にどっどこに飾るの??状態。。
ミュシャのリトクラフはやはり大きすぎて正直今どうしようか悩み中で。。。「Mr.ト音記号」は暗闇からブルーが絣のように浮き出ていて素敵です!
Commented by chojiiro at 2006-10-16 11:49
♪lukesさん

そうでしたか!実は夫の実家が画廊なもので・・・・。
画廊でみると素敵でも自宅に持ち帰ると??てなりますよね。
今回は何点かお借りし、試してみましたら、色のあまり入らない版画などがリビングにしっくり合いました。難しいね~絵を選ぶの!!
今度お探しの時は、お声かけてくださいね。良いアドヴァイスができるかもしれませんから・・・。(義母にお聞きしてみますよ)
<< マルイチベーグル~パン教室  ... harucooking ネット... >>