マダムコンシェルジェとめぐる鎌倉

d0023047_835849.jpg

北鎌倉といえば、私の中では名だたる寺院よりもまず、このかた
私のご尊敬申し上げるガーデンデザイーナーのお母様と親しくされていらっしゃる、ということで、何と何と今回エスコートくださいました~。
mikiさんのその記事に反応した私に「お連れしましょうか・・・」こんな天使のささやきが。鍵コメで連絡先を入れてくださったのですが、何と何と、ふつうに公開されており(ごめんなさい、私もコメント返しながらそれに気がつかず・・・)友人から「早く消してあげないと・・・」とメールが、そんな可愛らしいところをお持ちのmikiさんのお言葉にすっかり甘え北鎌倉まで出かけてきました。我が家からは、、、、なんと1本、乗り換え無しで行けるんですよ、、、横浜・鎌倉・逗子方面。

待ち合わせは北鎌倉駅、こちらに真っ赤なチェロッキーでお迎えに来てくださったの、mikiさん、とってもお洒落なんですよ。マダムmiki、、こんな装いでしょうか!!憧れのお姉さまです^^
d0023047_8184877.jpg

言うまでもなく、こちらのガーデンデザイナーさんは建築・エクステリア界でも第一人者、このデザインテイスト、以前から建築・インテリア・エクステリア雑誌を拝見しながら憧れておりました。
d0023047_9582171.jpgd0023047_9584075.jpg
















d0023047_100722.jpgd0023047_1001866.jpg
















可憐な小花が大好きでしばらく、見入ってしまいます。このダークな色のお花、珍しいでしょう、葉裏がシルバーで風がそよぐとゆらゆらとゆらぎその葉の表情さえも優雅。
このお花、mikiさん、何というお名前でした?忘れてしまいました~。このお花が増えたら分けてくださいね~。
そこからマダムmkiさん行きつけのお花屋さんをめぐり、こちらのオーナーさんは男性ですが、珍しい品種を揃えられ、また感性がとても素晴らしく、今手がけている店舗のグリーンに生かせそうなアレンジ、おかげさまで勉強になりました~。

こちらもインテリア好きには有名な鎌倉山のハウスオブポタリー、店舗の横にはこちらが手がける設計事務所が、、、実は私も何度もお世話になっております。アンティークなステンドガラスや、エッチングを施したガラス、アイアン小物、輸入住宅などでは、お決まりのショップですね。

d0023047_8332947.jpgd0023047_8334964.jpg
















d0023047_83424100.jpgd0023047_8343750.jpg
















鎌倉三昧の一日、コンシェジェ,Mrs Mikiに大拍手な一日でした。お心使いがきめ細かく、さっそうと歩くお姿は私の大好きな宝塚を彷彿させ、、、、また次回鎌倉のコンシェジェお願いしたいなんて、、、夢見ております。
ランチの画像、暗すぎてNGでした・・・。残念!!
mikiさんからいただいたお土産は次回ご紹介しますね~。
満員電車で座布団のようにつぶれたカンパーニュ・・・心配です、ごめんなさいね~。(本当に丸い座布団!!!・・・・許して~mikiお姉さま~~。)
[PR]
by chojiiro | 2006-11-10 08:50 | 日々
<< 東北の籠・手仕事展 秋色のパン >>