茶室ありきからの住まい   

茶室や数寄屋造りの建築は、自然な素材を使うだけに、やさしく人間的な自由さを表現していますが、そこにはまた茶心に則った厳しい倫理があり、洗練された造形性が秘められております。 優雅さが漂い、「禅」のひびきにふさわしい佗の世界、訪れる人をまねき入れると、主人の心の豊かさが改めて確かめられるような禅の空間、こんな空間を近代的なコンクリート打ち放し建築の中に実現したお住まい、実はこのお住まい、名だたる本格的建築雑誌で過去に拝見しておりました。それがrainy邸なのです。伺ったところによりますと、何でも茶室ありきからスタートした家作りだそうです。スタイリッシュな外観からは想像がつかない和の空間、さすが名だたる建築家コラボrainy家です。

d0023047_9144617.jpgd0023047_915128.jpg
















d0023047_9152265.jpgd0023047_9161956.jpg















マンサイさん(別名:白州次郎)はご自宅に着くなり、お紅茶の準備、、、もう優しくてシビレます。
マンサイさんのお優しさに甘えながらも、お宅探検隊のclaudiaさんとわたし。建築家さんの拘りが随所に練りこまれたお住まいは、敷地の傾斜を上手利用し、ドライエリアには趣味のお部屋が(ここはrainyさんのコーラス練習のお部屋とか)階段を利用せずに1階から2階、さらにはドライエリアのある地下室へと。

そういえば、安藤忠雄さん設計の「表参道ヒルズ」表参道の傾斜角度を利用し、みなさんご存知のように階段を使わずにスロープ、まさにrainy邸はその先駆け。

子雨ちゃんのお部屋では、コーディネート相談会がはじまりました。「ああしてね・・こうしてね・・」と。
どのお部屋にも陽ざしが燦々と注ぎ、見事なまでに開放的な空間、リビングも3階くらいの天井高のあるFIXガラス一面広がり、季節ごとの木々の移り変わり、そこに集まる鳥の観察、どのお部屋からも眺められます。

その後、こんな感じで抽選会が始まった次第です。当選された皆さん、おめでとうございます!!

茶室建築も本格的で、材料一つとっても建築家さん、お施主さんであるマンサイさんのお心が感じられ、静の空気を包みこむようなマンサイさんのお点前を頂戴しながら、お軸にかかれた古今和歌集の歌に込められたお心までお教えいただき、すっかり非日常空間、ますますマンサイさんファンになった二人です。シンプルな茶碗も朱塗りの菓子皿も上品なこと、(お写真に少し写っていますよ)水屋に至るまで茶人の心が表れたような作り(ね!rainyさん、壁お掃除しちゃダメですよん)

静かな空間がとってもお似合いになるrainyファミリー(rainyさんはどんな空間もお似合いですけどね・・・・)のあたたかさに包まれた時間でした。
次郎さま、子雨ちゃん、太陽のごとく周りを明るくする天才rainyさん、ありがとうございました。
コーラスいやソロで歌って欲しかったわ~~1曲、それだけが心残り!
[PR]
by chojiiro | 2006-12-07 09:57 | 奈良 | Trackback(1) | Comments(42)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/4321109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from きままなクラウディア at 2006-12-08 10:38
タイトル : 西のオフ会 奈良編vo.2
奈良秋篠の森「なず菜」にてランチ。rainyさんに我が儘言って連れてきてもらった甲斐がありました。とても素敵な空間とセンスのいい器での美味しいお食事。春鹿ときめき、口当たりがよく美味しくてグイグイ飲めてしまう、お米の発泡酒。昼からホロ酔い気分いい気分♪ rainyご主人マンサイさん改め次郎さんとかわいい小雨ちゃんもご一緒^^ 上から、ざっか月草。ギャラリー画像3枚。どこを切り取っても絵になる風景。... more
Commented by eclat_chako at 2006-12-07 10:34
心が落ち着く素敵なお家ですね。
日本家屋、数奇屋造りには憧れます。
モダンな空間でスタイリッシュに生活するのも素敵だけれど、やはり行き着くところは和なのですよ。
ブログって素敵な出会いが沢山ありますね(^^)
Commented by bluemoon_tomotomo at 2006-12-07 12:36
お茶室のあるおうちってとってもあこがれます^^
リビングを少しblogで拝見してましたが
あのモダンなリビングとこのお茶室、さすがrainy邸ですね^^
楽しみにしていたワクワクがさらにうっとりに変わりました♡
chakoさんのお写真もす・て・き♪
Commented at 2006-12-07 12:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by CarolineIngalls at 2006-12-07 12:49
忘れかけていた和の空間。
日本人ですね、落ち着きます。
モダンな近代的な建築の中に、この和の世界が広がるのですね。
父が禅の世界に惹かれているのですが
rainy邸の写真を見せてあげようと思います。
Commented at 2006-12-07 14:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoko_mama at 2006-12-07 16:07
chakoさんの文章を読み、rainy邸のすばらしさをまた実感しました。
こんな素敵なお住まいを訪れることが出来たchakoさん達の笑顔が浮かんできます(お会いしていないけど^^;)
茶事の流れる中でのお茶もさぞかし美味しかったことでしょう。
Commented by yukky1480 at 2006-12-07 17:50
わ~!とっても素敵な写真ですね~
10月に行ったrainy邸の事を思い出してしまいました。
私も写真撮らせてもらえば良かったな^^;残念・・・
あっ!そっか~また行けばいいんですね(爆)
ホントに素敵なお家ですよね。
私もこぶ平もあんな素敵なお家を建てたいっていつも言っているんですよ。あの茶室のこだわりはホントに素晴らしいですよね。
素敵な旅のレポ、これからも楽しみにしてます^^
Commented by claudia8 at 2006-12-07 19:19
ほんとうに素敵なお宅で、もっと長居したかったよね。
rainy邸を詳しくご紹介している素晴らしい文章なので、こちらでアップしなくてもいいわね〜(←気楽だわ 笑)

そうそう、ブラウニーベーグル6日着で送ったのだけれど届きました?
chakoさんからもukesさんからも連絡がないので、もしかして届いてない?と心配になっています。。。 どうか届いていますように!
Commented by chojiiro at 2006-12-07 19:36
♪eclat_chakoさん

仕事で茶室のお住まいは何度も担当しているものの、お茶への造詣が
ないので(ほんの数年習っただけ・・)勉強してもすぐ忘れ、今回そんなことを思い出しながら拝見させていただきました。
こんな仕事をしていると、拘りがなくなるのですが、建築材料だけは重点をおきたいなんて考えています。eclat_chakoさんは和がお好きなんですね。日本の伝統は大事にしていきたいですね。そんなお気持ちをもっていらっしゃるのがうれしいです。
Commented by chojiiro at 2006-12-07 19:46
♪ともとも

きゃあ~、これでいいのかしら?ますます接近て感じ(笑)
妹と同じ年齢だから、出来すぎた妹みたいです。
そうでしょう、コンクリートの箱の中に数奇屋建築がなんて憧れですよね。リビングもお写真撮らせていただいたのですが、今回はこの奈良の地にふさわしい空間をお許しをいただきUPさせました。
あの空間で一日過ごしてみたいなぁ~なんて思いますよ。お茶を点ててくれるご主人様なんて♡でしょう。それに引替えウクレレばかり弾いていてもね~(笑)
Commented by chojiiro at 2006-12-07 19:49
♪12-07 12:37 鍵コメさん

いいのぉ~~。なんてもう・・・。
わたしまで小躍りしてしまいます。今日はね、踊っていないの、娘の学校の面談に行ったりで、ここで踊るわ、チャチャチャ♪
Commented by chojiiro at 2006-12-07 20:04
♪CarolineIngalls さん

和室がどんどんなくなっているお住まいが多い中、こんなに伝統文化を大事にされているのはうれしいですね。以前は洋館のようなテイストにも憧れましたが、年齢とともに、この気候・文化に息づく和の建築様式、つくづく良いなぁ~と思うようになりました。お父様もそんな日本人の心を表現した文化がお好きなのですね。The Nipponし過ぎない近代建築とのコラボもまた魅かれるところですね。

Commented by chojiiro at 2006-12-07 20:10
♪12-07 14:32 鍵コメさん

早速、ありがとうございます。これもrainyさんのご縁なのかしら、なんてこちらこそうれしく思っておりますよ。もちろん飛び上がりそうに!!
お噂・・・ちょっと怖いですね(笑)何かしら?
次回は公開コメントさせていただきますね。今日は、またブログがご縁のお付き合いがはじまりそうでわくわくしております。
パンとインテリアと、こまごまな日常と脈絡のない内容ですが、どうぞよろしくお願いいたします。(ペコリ)
Commented by chojiiro at 2006-12-07 20:17
♪yokoさん

yokoさんのお住まいもシンプルモダンで素敵ですよね!!次回のお宅訪問候補にさせてくださいますか?
渡辺篤さんの建物探訪のように、全国を廻ろうかしら!あの番組早朝になってから、リアルで見たことないの~。
マンサイさんのお人柄が溢れる茶室でしたよ。お花はrainyさんが準備された椿?でした、rainyさーーーん。
Commented by chojiiro at 2006-12-07 20:23
♪yukkyさん

今回は、お優しいrainyファミリーに甘え、お写真撮らせていただいたの。良く考えると失礼な客よね。
素晴らしいお住まいでしょう、どうしても仕事の目で見てしまうんですよ。
yukkyさんもセカンドハウス建てますか?その節はICに是非ご指名くださいね(笑)精一杯頑張りますので・・・。
こぶ平さんも建築好きでいらっしゃるから、気が合いそう!
建築・インテリア談議に花を咲かせましょう!夫はね、まったく興味ないんですよ建築もインテリアも。ウクレレバックミュージックで登場させましょうか(笑)
Commented by rainydayh at 2006-12-07 20:23
ナイスなタイミング。呼ばれたのね。
そうよ。椿。
白侘助と土佐ミズキの照葉。花器は常滑。(骨董)
以上。
Commented by chojiiro at 2006-12-07 20:27
♪claudiaさん

ダメよ、claudiaさん目線のrainy邸見てみたいもの。わたしの感性とは又違うでしょう。見たい!見たい!見たい!(これだけ言えばUPしてくれますよね)
マンサイさんのご講義、定期便でお願いしたいぐらいね!

それがね、先ほど携帯メールしたように・・・・・・で今受け取ったの。
楽しみ♪ありがとうね!!
で、claudiaさん、どうでした?感想は?
Commented by rainydayh at 2006-12-07 20:29
では、改めて・・・・。
チョ次郎さん、ほんとうにすごい!
こんな素敵に撮影していただいて。夫が帰ったらさっそく見せますね。
プロの建築カメラマンよりも、ずっといいわよ~。

あ~、カノビアーノ(hiromiさんに訂正されたわ)に、カメラ持って行って、撮影の技、もっと教えてもらえばよかった~。

でもね、お土産の撮影から、ホワイトバランスを選んで撮ったら、なんだか昨日までと違うような気がするの。気のせい?←くーちゃんが突っ込みいれそうね。(笑)
そしてそして、こんなに褒めていただくと、困ってしまうわ。
お掃除も行き届かない家だけど、ほ~んとまた遊びにいらしてね。

Commented by chojiiro at 2006-12-07 20:33
♪rainyさん

まあ!グッドタイミングでありがとう!
もっと出演していってよん。
あのお写真が今一ピンボケで・・・室内の写真て難しいですね。
写真以上に素敵なのにね、腕がないから表現できないわ~~。
rainyさん植物お詳しいわよね~。うねうねつつじは無しね(笑)
Commented at 2006-12-07 20:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2006-12-07 20:48
♪rainyさん

あらお願いが通じちゃったのね。うれしい♡
建築カメラマンが使う広角レンズがあればもう少し広い範囲の撮影が可能なのに・・・なんてレンズのせいにしてみる(笑)
rainy邸のお写真、ファイルにしてみますね。子雨ちゃんのお部屋からみたリビングとかあるんですよ。プライバシーもあるので、今回は茶室だけUPさせていただきましたが、このお写真は次回プレゼントしますね。
いまいちカメラマンですが・・。

そうでしょう!!私もそう思ったよ。ホワイトバランスの設定だけでもすごーくクリアーな画像になっているもの。次回は忘れずにね、電池もね。
rainyさん、自分を落とさないと落ち着かないのね、さすが関西人!ここ、見習わないと。

Commented by chojiiro at 2006-12-07 20:52
♪12-07 20:35 鍵コメさん

あの引き出し一杯はね・・・。わかるぅ~。私でも真剣になりそうだもの。
資料準備しておくね!つづきはそちらで・・・。
Commented by leperline at 2006-12-07 21:22
え?!rainy邸は安藤忠雄さん設計なんですかーーーっ!
どうりでステキと思いました^^
ああ憧れちゃうなぁ~rainy邸♡
コンクリート打ちっぱなしにお茶室の和のたたずまい、とってもステキです。
私もいつかぜひ拝見させていただきたいと思っています。
Commented by chojiiro at 2006-12-07 21:32
♪leperlineさん

あ!書き方が悪かったわね。
安藤忠雄さんではないのですが・・・・。表参道ヒルズの廊下の傾斜のコンセプトが似ていたもので引き合いに出したのよ~。わかりづらくてごめんね。
皆さんが憧れのrainy邸にお先に伺い心苦しいわ~~。
leperlineさんも和の佇まいお好きなんですね。なぜかうれしいわ~。
同じ好みだから。
Commented by wiwi2299 at 2006-12-07 22:06
raunyさんのお宅 私もとっても興味があります。ぜひ拝見させていただきたいな~~ できれば 白洲次郎似の ご主人も (笑)
Commented by chojiiro at 2006-12-08 09:32
♪wiwiさん

wiwiさんの白州次郎さん好みですか?では是非とも。お心もちは、次郎さんそのものですから、ね!rainyさーーーーん。
タイミングがいいとすぐ来てくれるけど今日はテニスかしらね?
Commented by teamikiraku at 2006-12-08 09:34
家つくり・・・やはりセンスとどんな風に生活したいか、生きたいか・・・と言う事がその家つくりにあらわれるんでしょうね・・・どおりで我が家は雑多です(悲)諦めムード・・・
せめてお写真を拝見して、ため息をつきます・・・
↓の写真といい、写真が素敵です^^
Commented by uema2ma at 2006-12-08 09:57
さすが、インテリアコーディネーターのchakoさん 目の付け所が違って コメントも写真も rainy邸の素晴らしさを とてもよく表現されていてますね(^^) お茶室のあるお宅なんて・・・お茶の先生のお宅くらいしか知らないです。。。 また、ご主人がお点前で 至福のひと時を過ごされ、幸せ気分が伝わってきます。
Commented by studiopinot at 2006-12-08 15:19
rainy家ツアーは素晴らしかったですね。
Blogを拝見するたびに思ってはおりましたが、別名白州次郎氏がお茶まで入れてくださって至福のひとときでしたね。
リフレッシュできましたね。

スタイリッシュなデザインを追及していくと、日本に行き着くような気がするのですが、これは日本人だから思うのでしょうか。
Commented by chojiiro at 2006-12-08 17:42
♪きらくさん

雑多なのも、落ち着けたりしますよね。
生活空間なのでのんびりできる空間が一番じゃないでしょうか。
モデルルームは敢えて生活シーンをはずしてスタイリングしますからね。
こんな仕事をしている私も雑多・・落ち着きますよ。
写真、、そう言っていただけるとまたカメラ小僧化してしまいそうです。
Commented by chojiiro at 2006-12-08 17:49
♪ayamamaさん

たまに文章で表現しないと、インテリアの説明の時、アタフタしてしまうので、テイストを言葉で表現したり、打ち合わせのシュミレーションをしてみたり、理論で説明できるようにしています。そうでもしないと・・・頭が働かなくて・・・。
OL生活時、裏千家の茶道習っておりましたが・・・さっぱり生きておりません。以前お茶室のプランも仕事上で担当しましたが・・こういう専門部門は設計担当もかなり事前に勉強する分野、日本の伝統建築をもう少し勉強しなければと感じました。
Commented by chojiiro at 2006-12-08 17:53
♪pinotさん

おかげさまで、リフレッシュできましたよ~~。
おっしゃる通り、日本で生まれ生活していますと、文化に根付いた様式が落ち着きますね。海外に行くと尚更顕著に現れ、どうも裸足で歩きたくなります。一日中、靴の文化これもまた苦手でして、また食事、パンが好きとは言え、やはり炊き立てのご飯にお味噌汁、漬物、焼き魚、こんなラインが外せませんね。日本人でよかった~、なんて思う瞬間ですね。
Commented by mmizunoM at 2006-12-08 23:44
chakoさんの素敵なお写真と素晴らしいrainydayh邸にうっとり~♥
私も行きたかったのに!!!
と↓や↑の記事を拝見して残念がる私・・・。
インテリアやエクステリアにとても興味があるので、rainydayhさんのブログにはじめて伺ったときから、とっても気になるお家でした。
以前にも増して、興味津々のrainydayh邸です♪
Commented at 2006-12-08 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 彩ママ at 2006-12-08 23:55 x
こんばんは~chakoさん!claudiaさんのとchakoさんのと両方読ませて頂いて、旅に楽しさ、rainyさんのご一家とそのお宅の素晴らしさが臨場感たっぷりに伝わってきます♪本当にためいきが出ちゃうくらい素敵なお住まいですね!でもそれ以上にとても魅力的な方なんだなあって思いました。私も今度こっそりお邪魔してみようかな、rainyさんのブログ☆奈良には私の大好きな雑貨のお店、KURUMINOKIがあって、ぜひぜひ行ってみたい場所。高校の修学旅行以来なんですよ、奈良って。今回のchakoさん、claudiaさんのレポートを読んだら行きたくなっちゃった!でも北欧も行きたい!claudiaさんの以前のダイアリーを拝見して以来、北東北にも興味が・・。(笑)どうしましょう、気持ちばかり先走って、結局どこにも行けない気がする私です。(笑)
Commented by azumi_diary at 2006-12-09 06:33
chakoさんのレポート、とても興味深く拝見しました。
お電話でもしっかりお話伺いましたが、こうやって画像として見せていただくとより理解できますね。
rainyさんのお宅のこだわり、素晴らしい~!
それをしっかり理解できるchakoさんとお話された次郎さん(笑)もさぞ喜ばれた事でしょうね。
Commented by chojiiro at 2006-12-09 17:53
♪フーさん

今回は残念でしたが、フーさんのお住まいからはあっという間ですからまたの機会楽しみにしておりますね。
インテリアもエクステリアも統一感がありましたよ。うねうねのツツジだけは、、、、ね!rainyさん、このお話のあらやこらも伺えるかと思いますよ、フーさん。
Commented by chojiiro at 2006-12-09 17:56
♪12-08 23:51 鍵コメさん

早速、情報ありがとうございます。伺ってみますね。
文章力は・・・永遠のテーマでして、ボキャブラリーのなさに我ながらガクンとなります。過大なお言葉ありがとうございます。
Commented by chojiiro at 2006-12-09 18:01
♪彩ママさん

rainyさんご本人もご家族ももちろん、魅力的ですよ。
是非ブログ飛んでみてくださいね。心温まるから!
KURUMINOKIは時間がなくて行けなかったのよ。日本の中にも沢山の名所がありあちこち出かけてみたいですね。
私も子供の小さい頃は、お休みの度に出かけておりましたが、成長にしたがい、子供達の予定が様々で遠出ができずにおります。
小さいころの感性は豊かですから、これからのお出かけ楽しみですね。どこになるのかしら?
Commented by chojiiro at 2006-12-09 18:06
♪あずみさん

先日は長電話になりましたね~(、、ていつもですが^^)
あの時にもお話したとおり素晴らしい建築物とあたたかいファミリー
心温まりましたよ。
すっかり皆さんの中では次郎さん像ができましたね。骨董のお話もう少しお聞きしたかったのですが、こちらも時間がなく残念でした。
第2弾ツアー、あずみさんも次郎さんに会いたいツアーもちろんご応募されるでしょう!!
Commented by miki3998 at 2006-12-10 00:51
羨ましい限りの映像とお話、レベルの違いを痛感いたします。家は3回建てないと満足できないと申しますが、生きている間はもう無理無理(強調!)せめて次に生まれてくるときは建築家に生まれたい!私。あ~、ため息つく間に掃除掃除(またまた強調!)夜なべが続く限り、我が家の大掃除は後回しです(笑)。今年中に終わるかしら・・・・?
Commented by chojiiro at 2006-12-10 01:18
♪mikiさん

リース展お疲れ様です。
夜なべが続いているのですか?お体お大事になさって下さいね。
もう一日ですね、無事終了の暁にはどうぞ、眠れる北鎌倉の美女になってくださいませ。
<< 秋山  京都上賀茂 秋篠の森 >>