☆*Merry Christmas☆*In Ginza

d0023047_23114946.jpgd0023047_23142121.jpgd0023047_23153335.jpgd0023047_23155315.jpg








d0023047_23164322.jpgd0023047_2316597.jpgd0023047_23182978.jpgd0023047_2320738.jpg








d0023047_2320509.jpgd0023047_2321477.jpgd0023047_23213527.jpgd0023047_23214969.jpg








d0023047_2322950.jpgd0023047_23241656.jpgd0023047_23243142.jpgd0023047_23245679.jpg








d0023047_23254042.jpgd0023047_23255588.jpgd0023047_23262090.jpgd0023047_23263980.jpg








d0023047_23272261.jpgd0023047_23273792.jpgd0023047_23275273.jpgd0023047_2328795.jpg








d0023047_23285328.jpgd0023047_2329954.jpgd0023047_2329264.jpgd0023047_23294468.jpg








d0023047_23302511.jpgd0023047_2330428.jpgd0023047_2331113.jpgd0023047_2331173.jpg








娘へのクリスマスプレゼントを選びに家族で銀座へ、その間クリスマスショーウインドーをカメラでパチリ、このディスプレイ、色の使い方、ガラス越しの発信は何とも面白く新鮮です。気になるショーウインドーは海外ブランドばかり。この中に一つ日本のものがあります。わかりますか?シャネルは常に見る人を「ギョ!」とさせますね。銀座1丁目~8丁目まで隈なく、、、トコトコトコトコ。
[PR]
by chojiiro | 2006-12-24 23:44 | 日々 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/4441574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うめももさくら at 2006-12-25 13:58 x
はじめまして。うめももさくらと申します。
(いつも拝見させていただいているのですが・・)
シャネルのディスプレイには私も驚きました。
一つだけ日本のブランドというのは、ジュエリーで有名なMのツリーですね♪
(当たりましたでしょうか)
Commented by chojiiro at 2006-12-26 07:44
♪うめももさくらさん

はじめまして。コメントありがとうございます。また今までも見てくださっていたなんて、うれしい限りですよ。
シャネルとこのキャラクターのイメージのギャップが面白いのですね、きっと。企業イメージを左右するショーウインドー、今までは正統派のイメージが強いブランドなのでしょうが、今回は非常にキャラクターのイメージが強く遠くから人だかりができているのが分りましたもの。
そうです、ピンポーンです。あのモミの木の・・・。
この日は歩行者天国だったのですが、ウインドー見たさに歩道を歩いていました。
これを機会にまた遊びにいらして下さいね。
Commented at 2006-12-26 08:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chojiiro at 2006-12-26 08:28
♪鍵です

はーい、、、お言葉に甘えさせていただくかもしれません。
Commented by teamikiraku at 2006-12-27 09:16
確かに、確かに・・・ウインドウのディスプレイ、色使い・・・
とても勉強になりますね。写真を見ているだけで満足。
ため息ついてます^^
Commented by chojiiro at 2006-12-27 20:23
♪きらくさん

色彩を勉強した時にまず、「ショーウインドーを参考にしなさい」と教えられました。それから良く観察するようになりましたが、流行やら色の捉え方、奥行きの出し方、全てが勉強になりますね。
クリスマス飾りも撤去され、お正月模様が楽しみですね。
<< ☆*Merry Christm... ありがとうの気持ちを込めて >>