雛祭り

d0023047_21561063.jpg

お扇子を持たせるのを忘れて撮影、、、何か間が抜けている?「あ!お扇子が・・」、こんな具合だもの、それもそのはず、、、
d0023047_21571136.jpg

二年ぶりに陽の目をみたお雛様飾り・・・。久しぶりに飾ると小物をどこに取り付けるのか忘れてしまっています。三人官女の手に持たせるそれぞれは??
d0023047_21583447.jpg

三人官女といえば、実家の三人官女の髪は短かった、、、幼き頃の私が何を思ったのかカットなどを施した訳でして。(もちろんそんな記憶などあるはずもなく)
そんな話を耳にタコが出来るほど聞かされ、この時期になると嫌が何でもそんな一こまを思い出します。
ちなみにわが家の三人官女は御髪が無事のようで(笑)母が娘達に「ママはね・・小さい頃ね・・・・」とこんな具合に語り継いだ訳でして、娘達はお雛様には一切手を触れなくなりました(笑)母の執念です・・・・。。。。
d0023047_053958.jpg

先日まで飾っていた桃の花と菜の花(Rieさんありがとう!)室内が暖かいのか、お雛祭りを前に花びらが落ちてしまいました。お雛祭りに添えるお花を選びに、いつものベリンデベールへ、アップリコット色のストックとパープルのチューリップをセレクト、
d0023047_2281810.jpg

蛤のお吸い物、お出汁は分けとく山、野崎さんレシピで
d0023047_2284616.jpg

海老とおろし蓮根揚げ(ポン酢添え)、これは母から伝わるお祝いの席の定番の一品
d0023047_2291596.jpg

d0023047_5405359.jpg

午前中、娘の試合観戦に出かけ、午後はといえばスポーツクラブでジャズダンスなどを(汗)、夕方は娘の習い事の送迎、食事の準備にかける時間が・・・・ない・・ないとしげりながらも、のんびり気分、そうそう、今日は夫不在なのです(笑)
夫はといえば、テニス倶楽部のお仲間が関西にお引越しすることになり送別会にウクレレ持参で出かけました。そんなわけで娘と三人のお雛祭り、娘たちにもお手伝してもらいながら何とかのんびりと雛祭りができました。
ちらし寿司、海老蓮根、生鱈と海老の柚子釜ならぬデコポン釜(大きい柚子が見つからず・・・)
蛤のお吸い物、菜の花の辛し和え。
そして、手作りの道明寺餅、お抹茶と一緒に。この道明寺餅が思いのほか美味しいこと!!
[PR]
by chojiiro | 2007-03-03 23:40 | 日々
<< 西方向からゲストが・・・・ excite de パン教室 >>