シャビーシック

『shabby シャビー』とは、みすぼらしいと言う意味ですが、数年前から、アンティークな家具・小物に手を加え、新しい再生を求めた『shabby cick シャビーシック』がインテリア業界・アパレル業界で、もてはやされております。

日本人はどちらかというと流行に左右されがちですが、最近は逆に年月が経っているよう古びた感じを出す為、サンドペーパーで擦ったり、わざと傷を付けたり、汚れたように塗装して味を出したインテリア家具・小物の売れ行きも好調のようです。デニムもしかりですね。わざと生地の色を抜いたり、使い古されたような風合に。さすがに、、、穴の開いた?デニムは抵抗がある年齢ですが?皆さんはいかがでしょう。

歳をとることがエイジングなら、ただ老いるだけでなく、歳をとるほどに優雅に、洗練されていく姿に憧れます。インテリア・アパレルに限らずそこに美学を見出し心奪われるのかと思います。

日本でも西洋のように古いものをインテリアに持ち込むセンスを身に付け、代々と受け継ぎ数百年と使えるインテリア家具・小物を大事にしていきたいものですね。ある意味、エコに繋がる考え方!万歳shabby !!

わが家のshabby 色
d0023047_20452437.jpg

わが家のアイアングッズ(shabby には関係がありませんが、、、好きなもので・・・)
d0023047_20471574.jpg

[PR]
by chojiiro | 2007-04-16 19:55 | インテリア講座 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/5175645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amazing-charko at 2007-04-16 22:33
シャビーシック、大好きですよー。うちはシャビーではないですが、本見てうっとり。海沿いにお家買ったら、潮風で勝手にシャビー?と想像してます。アイアンも好きです。でもお家にありませーん。すべて旦那まかせでーす。
Commented by smile-cake at 2007-04-17 00:17
大事に物を扱うことは当たり前なはず。。。
そんな事を忘れかけていた日本人達が西洋アンティークを通して
大事に受け継ぐことを思い出した事はよい事ですよね。 さらに、私達の世代が中心になって日本の古き良き物も受け継ぎでいけるといいなぁと私は思います。
ちなみに、我が家には手タレ君が使うお道具が1つ。。。。
これは次の世代へバトンタッチする義務がある大事な「文化遺産」です。
100年後、200年後にこの楽器が美しい音をかなで続けてくれることを祈って、大事に大事に管理しています。 
Commented by 彩ママ at 2007-04-17 00:51 x
こんばんは!私もシャビーシック、好きです!キルトのベットカバーのかかった木のベットが表紙の洋書も持ってます、大好きな本のひとつ。新しいものを揃えるのも楽しいけれど、ずっと大事に使われ引き継がれたものに、今は強く魅力を感じるようになりました。例えば母の持ち物を身につけてみたり、私が子供の頃の愛用品を彩に身につけさせてみたり。家具なんかでも、壊れたら修理して使いこんでいくようなスタイルに憧れています。
Commented by chojiiro at 2007-04-17 08:06
♪charkoさん

分る!まだお会いしたことないですが、charkoさんきっとシャビーシック好きだろうと想像がつきます。またそれを、charkoワールドに上手く取り入れてしまいそう~。アンアンも好きなの。お店にね、アイアンの小物があると目がいってしまいますもの。charkoさんのところはクニオさんのセンスがいいから、、、安心して任せられるのよきっと、、、、。
Commented by chojiiro at 2007-04-17 08:11
♪yuriさん

yuriさんは海外での生活がおありだし、いろいろな分野に精通されていらっしゃるから、西洋人の代々受け継がれていく物を大事にする精神、
よく理解できるのよね~。
もちろん、日本にも素晴らしい文化財、建築、伝統技術がありますものね。それを継承していく方を育てていくことも大事ですよね。
yuriさんの手タレさま、、、そうそう大きなお役目を担っておられますものね。一度拝聴したく・・・・・何かの折に・・・・。
文化・芸術、これはどんなに進化しても人が伝承するしか手立てがありませんものね。
Commented by kazkaz at 2007-04-17 13:38 x
こんにちは、chakoさん♪
私のすき~がいっぱいですね~。
今度のリフォームで階段とキッチンとの間を抜きアイアンを飾るのですが、古びた感じを出してもらうだけで値段が跳ね上がってしまいます^^;
色々探して本当のアンティークを使うのが一番色んな意味でいいのでしょうが。なかなか難しいものです。
古いものをインテリアに持ち込むセンス、少しずついろんなことにチャレンジしていくうちについてくるでしょうか?
まあ、私の場合、それ以外のセンスも身に着けなければいけませんが(笑)
そして、自分自身・・私ぐらいの年齢になると、いかに素敵に外見だけではなく内面からも美しく年を重ねるか真剣に考えています。
決して派手ではなく、素敵オ~ラをはなてる女性になりたいです。

chakoさんがアイアンがすき!と言ってくださるとものすごくうれしい私です。
Commented by yuka215usa at 2007-04-17 17:27
chakoさん、あろは~^^

シャビーシック??わからんがな(爆)・・・って事で、ネットで検索~
ふーん。。。なんか、高校くらいの頃かなあ?コカ・コーラが100周年だったと思うんだけど、製造開始した頃のボトルが出て、箱買いしたのを思い出すワ。で、むかーしのコーラの看板とかグッズを集めてたの。まさに、薄汚れてる、レアもの(爆)ホラ、50'sが流行ったジャン?
クリームソーダとか、わかりますぅ? なんかその辺を彷彿させるわネ、
あ、違う?(爆)
なんか、検索結果によると、古いものを大切にするってアイデアは、どこにもないような。。。あと、chakoさんの「日本人は流行に左右されやすい傾向にある」って言葉通り、「シャビーシック」もいま流行ってるだけだったりして^^ 昔は、サザビー流行ったわよね~

ごめんね、ヒトんちで、、、でも続く・・・(笑)
Commented by yuka215usa at 2007-04-17 17:29
ホイ、またワタスよん 続きねん

けど、chakoサン、ナンだカンだ鼻かんだ(笑)言ってても、エレガント系が好きにゃのねん。
特に電気のスイッチカバー、1回しか登場していない、「デコバージュ」が頭をかすめたワ(爆) 
キャンドルの色、スタンドの足のライン、コルクのボトルキャップ、どれもワタス好みよ~~! あっと、もう1つの、マッシュルームみたいなの、ドアのぶ? コレは紙一重ね~(笑) 実物をみてみたーい!

んで、アイアン・・・ホント、好きにゃのねん^^ 
けど・・・掃除が大変じゃな~い? ワタスは昔にくじけたわ~
はめガラスのアップ、求む~!! 
大人買いのクックといっしょに、見せてケロ~!!(笑)
Commented by chojiiro at 2007-04-17 20:56
♪彩ママさん

そうね~、彩ママさんもお好きなテイストかと思っていました。
彩ちゃんのおもちゃも、絵本もお洋服も拘っていらっしゃいますものね。
時代の流れとともに左右されるファッション・インテリア、、、周囲に惑わされずに、自分らしさを持ち続けたいきたいですね。
本当に、、、家具の修理もお任せ!なんて技術身に着けたいと真剣に考えております。その時は引き受けるわね(笑)
Commented by chojiiro at 2007-04-17 21:12
♪kazkazさん

リフォームは順調ですか?
そうね、kazkazさんもアイアンお好きですものね~。階段の手すりに上手に取り入れていらっしゃいますものね~。
>今度のリフォームで階段とキッチンとの間を抜きアイアンを飾るのですが、古びた感じを出してもらうだけで値段が跳ね上がってしまいます^^;
お値段はね・・・比例していますものね~。
kazkazさんのお住まいがどのように変貌を遂げるのか楽しみにしているんですよ。
同じく私も、豊かな心を持てるように心がけなければと、、常々思っているのですが、、、どうかな?
アイアン、、、好きよ~。今ね、リビングテーブル探しているのですが、
なかなか気に入ったものが見つからなくて!

Commented by chojiiro at 2007-04-17 21:30
♪yukaちゃん

あろは~って?
検索してくれたの、、ありがとうニャン(爆)
たぶん、yukaちゃんの言うコーラ、ホラ、50'sが流行ったジャン、、、、(え~龍の刺繍の?アイビーリーグとかいうの?)
なんとなく違うような気がするニャン(ネコ語がうつったわ!)(爆)
例えばペイントするとしたら、わざと色を落したようにウッシャー塗装したり、アンティークさを演出することを総称しているようですよ。(日本特有かな?)
サザビー・・・今でもショップは人気よ、でも昔ほどじゃないかな~。
私のファッションの変遷は、、、(興味なかったらスルーしてね)幼稚園(おかっぱ頭に、、、ワンピース、、なぜか母が帽子好きで似合いもしないのにいつも帽子を被らされて、小学校はショートカット、中学校は眼鏡に・・・どう見ても勉学少女(笑)、高校、、、この頃から少々おしゃれに目覚め、
髪を少し伸ばしたり、アイビールック(この言葉も懐かしいでしょう)
大学時代は(サーファーカットにウエッジシューズに、ニュー寅(いや)、ニュートラファッション、、、。
Commented by chojiiro at 2007-04-17 22:20
続きです。
おほ・・・あのデコパージュ見たの?(笑)それがね、、、あの雰囲気今のわが家には似合わずお蔵入り(お蔵ないから、、クローゼット入り)
確かに以前はエレガント系かな、ほら、、、、カーテンも見た?
あの頃はホテル風にひらひらさせていたけど、一年前ぐらいにシンプルな感じに替えたのよ~縦型ブラインド(バーチカルブラインド)で、、それから家具も替え、、、エレガント系が似合わなく、小物も総入れ替えよ。

>あっと、もう1つの、マッシュルームみたいなの、ドアのぶ? コレは紙一重ね~(笑) 実物をみてみたーい!
確かに・・・紙一重(笑)これyukaちゃんにしか言えない言葉よね~。
このツマミ、ノブではないのニャン。

で、、、大人買いのクック、、、バカンス用のイメージよ。そのうち、撮影しておくね、待っててケロ。
ガラスブロックも、、、待っててケロ。
Commented by miki3998 at 2007-04-18 00:12
アイアングッズ、素敵ですね。

 私も一時ハマりましたが、過ぎるとまたいろいろ揃えたくなるので、打ち止め。 笑

 お写真の撮り方も素敵ですね。 いつもワクワクしながら拝見しています。 
Commented by teamikiraku at 2007-04-18 08:14
インテリア・・・・その人の人柄が現れてくるのかな~
もしくは・・・その時の好きなもの、凝っているものがあるだけ・・・?
でもやはり、センスなのかな・・・?
丁子色さんのお家はきっと、素敵なんだろうな~って思います。
テーブルセッティングもとても素敵です。
きっと生き方も素敵な方なんですね^^
Commented by chojiiro at 2007-04-18 17:11
♪mikiさん

こんばんは。昨年ご一緒させていただいたハウスオブポタリー、
アイアン小物をお選びになっておりましたものね。
確かカーテンレールも素敵なアイアンですよね。
mikiさんがワクワクだなんて、、、、嬉しすぎ(爆)


Commented by chojiiro at 2007-04-18 17:15
♪きらくさん

いえいえ、、、素敵というよりも寛ぎやすいです!!
こういう仕事をしていると、いかに寛げる空間をつくることの方が
優先してしまいます。生き方・・・どうなんでしょう?これから目指していきたいところです。
Commented by mrs.samantha at 2007-04-18 19:45
実は、わたしもトーンの落ちた、マットな、肌と馴染む感じのシャビーな感じが大好きです。家の引越しと共にインテリアをほぼ総とっかえしているのですが、新婚時代のスタイリッシュ?な感じの和モダンを除いては、ずっと基本シャビーシック派だったりしています。特に今の家に越す際には、まだ小学生だった娘が女の子ということもあり(娘が女の子?この表現、変ですよね!)テーマをドールハウスということに。(実際の娘はそんなに甘口ではないのですが・・汗)アイボリー系のシャビーシックな感じを探すのにあちこち歩き回った思い出が・・・でも娘の成長とともに、次はもっとおとなっぽく、スカンジナビアな感じで・・・などと思い描いているところです。その節にはご助言いただけたらうれしく思います!
Commented by chojiiro at 2007-04-19 03:12
♪samanthaさん

ブログからたまに垣間見える家具、まさにsamanthaさんがおっしゃるようにマットなベージュ上品な印象があります。
とてもお似合いの色!アンバーちゃんをイメージしテーマが「ドールハウス」だなんて、その発想さすがsamanthaさんです。
先日イルムスでスカンジナビアのあたたかくモダンでシックないろいろな要素が一杯の家具・雑貨を見てきたところです。
わが家も今まではエレガント系が強かったのですが、カーテンをバーチカルブラインド・木製ブラインドに替えてからお部屋のイメージを一掃しました。おとなっぽい、スカンジナビアいいですね~。私も密かにいいな・・・て常々感じています。その節は、、、一緒に楽しんでしまいそうです。
Commented by wiwi2299 at 2007-04-19 19:48
インテリアには 興味があります。なんて言っていたのが恥ずかしいです。だって 知りませんでした、シャビーシック。 アンティークとはちょっと違いますよね~~。
ガラスブロックの枠がアイアンなんですか~~。素敵素敵 ! もっと拝見したいです~~。
Commented by freezery at 2007-04-23 00:05
まさしく、昔のわたしの部屋にかかっていた、赤のギンガムチェックのカーテン、陽にやけて、シャビーでした。って、最初から、すみません^^:
はじめまして、kokoともうします。rainyさんのところから、やってきました。じつは、だんなの実家がまさしくシャビーなのです(笑)というか、かれこれ20年以上前に立てた、打ちっぱなしの家で、今は誰もすんでいないので、まわりは、蔦でおおわれ、すごいことになているんです。
で、どうも、そろそろ実家にもどらなくてはならず、そのお化け屋敷チックな家をいかにそうとはみせず、おしゃれにぼろを隠すかかんがえている最中なんです。イメージとしては、英国の田舎屋かな?コッツウオルズ地方みたいな。シャビーとは少しずれてしまったかしら‥。そう、ホリデーにでてくるおうち。あんな、暖かい雰囲気のおうちにすみたいです。
また、いろいろ、おしえてください。よろしくおねがいします。
Commented by chojiiro at 2007-04-23 16:07
♪wiwiさん

インテリア用語もポピュラーなところからマイナーな用語までまた次々に生まれていき、消えていき、用語やらその意味を把握するのが大変です。アンティークではないものを演出や手を加えてわざと古い感じに見せることを通称してそう呼ぶようですが、、、基準が難しいですよね。
ガラスブロック、、、エントランスホールなんですよ。もっと・・見たいですか?全体図かな?
Commented by chojiiro at 2007-04-23 16:12
♪kokoさん

はじめまして。コメントありがとございます!!
おお~、ご主人様のご実家が20年前にその建物とは!!かなり当時では斬新でしたね。イギリスのコッツウオルズ地方・・・いいですね~。
自然と融合した空間、、、憧れます。
kokoさんは、きちっとご自分のイメージを説明できる方ですから
きっとインテリアのイメージも固まっておられることでしょうね。
そのお宅がどんな変貌を遂げるのかとても興味あります。
これから、、、その続き是非ブログでご紹介下さいね。
こちらここ、よろしくお願いしますね。インテリアの記事もそろそろまた充実させなくてはと思っていたところです。
<< Curryでパン教室 ル・コルドン・ブルー デュプロ... >>