小満の頃の献立   

先月下旬、pino先生のお教室で企画された「分けとく山」でのお食事のお献立

先附
d0023047_7401219.jpg

鱧 水蛸 梅肉掛  、独活  茄子  空豆  木茸


前菜
d0023047_7431484.jpg

d0023047_7432841.jpg

專才 あられ長芋 生姜  伊先 新茶干し   豚角煮 ポテトあん掛  ミニ印元
雲丹飯蒸し 三つ葉


お椀
d0023047_748420.jpg

d0023047_7484216.jpg

清汁仕立  穴子しん薯  アスパラ 五三竹  しどけ


造り
d0023047_7512115.jpg

鰈 あおり烏賊 巻海老 ミニオクラ 水前寺海苔 防風 豆乳蒟蒻

中皿
d0023047_7593536.jpg

鱸  つと蒸し 椎茸  ヤングコーン 長葱

組肴
d0023047_871475.jpg

床節五月揚げ 鯵 笹巻寿司 小柱わらびとろろ掛け 蓬田楽 蛸煮凍り

強肴
d0023047_8122396.jpg

雲丹湯葉ゼリー掛 叩きオクラ 大和芋 


食事
d0023047_8141960.jpg

新茶しらす飯


甘味
d0023047_815728.jpg

緑茶寄せ グレープフルーツ  オレンジ キウイ


もみじの新緑がまぶしい都会のオアシス、こんな空間でのんびりとお食事ができましたこと、料理長の野崎さんから、食材選び・お出汁のとり方、現代の食事情など忌憚のないお話をお伺いする機会をいただきましたこと、pinoさん、ありがとうございます。
[PR]
by chojiiro | 2007-06-19 08:20 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/5643727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パーティにこんなパンはいかが たま木亭の黒豆のシュトーレン >>