10月29日 パン教室

追加教室の1回目。
今回、実験に実験を重ねた新レシピの登場、数日前から配合の最終決定で試作品を焼成、まずは、家族の反応を。その後ご近所辛口ママ友に意見を求め「これ絶品!」のお墨付きを頂き今日に望みました。果たして皆さんお気に召していただけるか、実はかなり緊張・・・・・・です。

d0023047_19563864.jpg

ココア生地、フィリングには生チョコレートとさつま芋の甘煮、今回も巻き巻きです。
d0023047_2010086.jpg

今回もまた美味しいパン作りのポイント、仕込み水の温度の設定の仕方を計算方式を含めご説明しました。
皆さん、捏ね上げ温度はご存知のようですが、どうして捏ね上げ温度を27℃~29℃(パンの種類によって異なる)にするのかという点については不明のようでした。実はこの仕込み水温度は美味しいパンを作る最大のポイントなのですが、どんなパンのレシピ本にも書かれておりません。本が売れる条件はおそらく作り方が簡単なこと。このような公式めいたこと、嫌われるのかもしれません。うううううう~ん、大事なのに・・・といつも叫んでいる私です(爆)
d0023047_2082435.jpg

深夜ニーディング開始した天然酵母生地「ciacolitta」
d0023047_20124769.jpg

今日もいつも同様、フィグのコンフィチュール+クリームチーズ、オリーブオイルこの2バージョンで召し上がっていただきました。

◎グラハムブレッド・ウォールナッツ入り(ニーディングからのレッスン)
◎ココアブレッド・生チョコさつま芋甘煮ロール(一次発酵後の分割・丸め~)
◎天然酵母の生種の起こし方、保存法(実際にデモンストレーションあり)

d0023047_218678.jpg


今回ご参加いただいた皆さんの手馴れた手つきに一安心し、緊張の糸がポッキリ切れました・・・・・。

雑誌・お料理業界で幅広くご活躍されていらっしゃるYさんのご参加、実はお申し込みいただいた1ヶ月以上前から緊張状態が持続、昨日はピークに達しました。皆さんのあたたかいお心、お話、経験豊富なYさんの物腰の柔らかいお話に安心したのか後半はボケボケ・・・(寝不足と言うことでお許しを・・)なるべくお味が分からないような簡単なサラダ・・・あああ・・お恥ずかしいです。。。。。はい、素材重視で味付け不要のサラダ・デザートです(爆)

皆さん、また来月お待ちしております。皆さんとの出会いに感謝しております!



*お知らせ*
先日からのお教室のお問い合わせありがとうございます。
順番でメールを差し上げますのでもう少々お待ち下さい。

[PR]
by chojiiro | 2007-10-29 20:29 | パン教室
<< ふわとろフレンチトースト ただ今、準備中! >>