パン・ ド・ ミー  

パン ・ド ・ミー  
「pain de mie 」イギリスの食パンに似せてフランスで作ったパンです。フランスパンと同じ小麦粉を使用するため、表皮はかりっと。mieはパンの中身を意味し、
フランス パンに比べて皮が薄く中身が見えるように感じられることから、こう呼ばれるようになったといわれています。
d0023047_17412847.jpg


今月のレッスンでメインにご紹介している天然酵母パン・ド・ミー、
あえて、フランスパン用粉を用いずにホシノ天然酵母の生種と相性の良いお粉でその食感を再現!
今日のレッスンにおいても、パンドミー人気は上昇中
d0023047_17424490.jpg


*美味しい山型食パンの見分け方
二つの山が均等に上がり、二つの山の間に生地の伸びた跡があり、釜伸びしていること。
両サイドの肩は下がり気味が良い。

*美味しい角食の見分け方
まず食パンは角が丸く白いラインがあるものが良い発酵のもの、香りも良く
口当たりの良いパンです!!角が直角で見た目に綺麗だと思いがちのパンは、発酵し過ぎのパンです。
横などの凹んでしまっているものは、焼き上がってケースから出す際に失敗した物で、やはり、生地が詰ってしまい、味が落ちます。


山型は、釜伸びを充分に、角食(プルマンブレッド)は四方のホワイトラインを目指しましょうね。1に丸め、2に丸め、苦手な方が多い丸め、これが基本中の基本、(特に天然酵母生地の丸めは難しいですね)
頑張りましょう!!
[PR]
by chojiiro | 2008-05-20 17:22 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/7939279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 当選!! 今週のBaking Studi... >>