English Afternoon Tea

今回リクエストをいただいた中でも特にご支持いただいた、さかもとさんによる「美味しい紅茶の淹れ方教室」の2回目、English Afternoon Tea、今回もメインは天然酵母スコーン、プルマンブレッド仕立てのサンドイッチで、

d0023047_22384222.jpg


天然酵母スコーンは、お粉の甘みやさしさを感じられ、外側のサクサク感、中のしっとり感が絶妙と、皆が無言で熱々を頬張る、
d0023047_22434610.jpg

d0023047_2244262.jpg



プルマンブレッドを薄くスライスし、卵サンドにリーフ、ハムと三段重ねのサンドイッチ、
パン生地本来の美味しさを改めて感じられ、こちらも2斤用ほぼ完食。
d0023047_22481787.jpg


天然酵母スコーンの焼き上がりと同時に「さかもとさん」到着、すぐにキッチンで特製ロイヤルミルクティの準備、7人分の茶葉を煮出す。茶葉の分量、煮出し方、低温殺菌牛乳を入れるタイミング、まさに目から鱗、プロならではの説得力、一般的な紅茶本には書かれていないポイントなどなど、皆さんからは「えええ、知らなかった~!!」と。目を白黒させる、だが、しっかりカメラは放さずにな、、、、光景、二回目講習の私もまた今回も目を白黒。

d0023047_22544271.jpg

なんという上品なミルクティーでしょう!コクも備えこの香り、後味、バランス、雑念のないお味。

満足なお食事の後は、またもや、さかもとさんによる「美味しいコーヒーの淹れ方教室」
こちらも今までの考えを覆るようなコーヒーの淹れ方、またもや目を白黒(この淹れ方、以前から知りつつもいつもコーヒーメーカー頼りだったので)確かに確かにコーヒー豆の甘みを引き出す淹れ方,,十数年来の「さかもとこーひーファン」にとっても今回もまた「こーひーはフルーツだ!」を思い出させていただく瞬間でした。

先日に引き続き、さかもとさん、ありがとうございました。



今回テーブルに華を添えて下さったのは、こちら(最上段画像のリース)
d0023047_22595736.jpg

見せていただくなり目がハートに泳いでしまったリース仕立て、シックな色合い、まさにまさに私好み、
実は、愛弟子ちゃんが、フラワーアレンジメント教室主宰のご友人さんに、雰囲気を掴むために拙ブログをご覧になっていただいたようでそのイメージでと。
感激一入なプレゼント。macoronちゃんありがとう。


今週もBaking Studio Grano Di Ciacoにたくさんのご参加ありがとうございました。
皆さんの笑顔のおかげで、充実した日々をいただいています。
[PR]
by chojiiro | 2009-01-23 23:34 | パン教室
<< ありがとう バゲット・ア・ラ・シェンヌ、ハ... >>