ショコラカンパーニュー、プルマンブレッド

先月は上旬だったママ友クラスにつき、1ヶ月半ぶり。

d0023047_0544792.jpg

ピュアココアパウダー配合、フィリングにはエキストラビターのクーベルチュールチョコレート。
熱々をカットした為、少々断面が崩れるが、トロリ~と溶けたチョコが堪らない。生地はホシノ天然酵母生種使用。
d0023047_0575624.jpg



こちらは2斤型のプルマンブレッド
d0023047_0582894.jpg

室温が20℃を下るこの時期、仕上げ発酵見極めは非常に難しい、数分の狂いでホワイトラインが消え、肩下がりも出来ず、だが、全神経を使い切った甲斐があっでか、ホワイトライン、肩も四方なで肩に。生地の上がりも上々。出来ればプルマンは秋・春といきたいところだが、そんなことは言っておれず、本日も朝からやや緊張気味。十数年焼いているパン、私の中でも極めるのが一番難しい種類かと。



そろそろ陽ざしは春のようなやわらかさ、
d0023047_103810.jpg


今日も先日のコーヒーの淹れ方で、ペーパーフィルターを使わずに・・・よって、まろやかな仕上がり。尚「コーヒーは果物だ!」
d0023047_12149.jpg





天国でこの日をきっと待ってくれていただろうママ友の好きなカンパーニュとプルマンブレッド。彼女のプレートも準備し、一緒にランチタイム。これからもずーと一緒のママ友クラス。
[PR]
by chojiiro | 2009-01-26 23:58 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/9255873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フォンダンショコラのような・・・・ Style-Hug Galle... >>