フォンダンショコラのような・・・・


d0023047_18162526.jpg


今回のショコラカンパーニュ、切った断面にクーベルチュールエキストラビターが溶け出すイメージで成型、食べた瞬間フォンダンショコラのようなチョコの溶け感を目指す。
先日に続き昨日の1月27日も天然酵母ショコラカンパーニュ、グラハムブレッド、同じ生地でバゲット成型焼成時間を変え焼き上げる。クラストのパリッ感とクラムものもちもちしっとり感、天然酵母ならでは。

d0023047_18101291.jpg

d0023047_18103164.jpg



と、今回はグラハム粉を30%配合したグラハムブレッド

d0023047_18132377.jpg

シンペル型の発酵かごに入れて仕上げ発酵
同じ生地でバゲット成型と少々遊んで、この時生地のボリューム感が違うために焼成時間は変えて。

d0023047_18141968.jpg

d0023047_18143111.jpg

d0023047_1814564.jpg

クリームチーズをトッピングしていただく。

本日のお教室画像はこれから取り込み、間に合えば本日中に更新予定!
また、2月の空席、或いはリクエストレッスンの予定は1月30日頃ブログ上に更新予定です。
(ただ今、リクエストにサプライズブレッドなどをいただいておりますが、他にリクエストがあればご連絡ください)
数ヶ月と新規クラス待ちの方に、
2月3日、日程調整できましたので、新規クラススタート(バゲット・ア・ラ・シェンヌ、ハリウッドロール)ご希望の方はメール(カテゴリーの自己紹介・パン教室案内参照)にて、氏名、連絡先を記入の上、ご連絡ください。




昨日のレッスン途中、夫からの花束が届く。「実は今日お誕生日なのと・・。」生徒さんへ説明。
出張中の夫が、どうやら先週末にお花屋さんに注文したらしいのです。夫からの早朝メール
「お誕生日おめでとう」の短い一文。そんな気持ちだけで充分であったのに、レッスン中ということもあり嬉しいような照れるような・・・・・大きな花束・・・・・。
娘達にも「ママのお誕生日にはお手伝いしなさい」と言い聞かせていたようで、昨日は娘達がお夕飯を準備、特別なお祝い膳ではない、日常のお夕飯、でも家族の思いが込められていた1月27日。ありがとう♪
[PR]
by chojiiro | 2009-01-28 18:40 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/9262480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 至福の時、Pain de Mie ショコラカンパーニュー、プルマ... >>