今週のBaking Studio Grano Di Caico

2月のメインはあたたかいスープパン「ガルショーク」、ロシア発祥のパンです。

d0023047_12275282.jpg


ライ麦粉を30%配合、オレンジピール・ドライフィグ・ウォールナッツをフィリング、蒸気焼成
d0023047_1230474.jpg

生地の水分量が多いため、かなり丸めに四苦八苦された方も多かったかと。
クリームチーズをたっぷりつけていただきます。


ココア生地、クーベルチュールチョコレートエキストラビター・ドライクランベリーの大人なショコラカンパーニュ
d0023047_12322761.jpg

甘さ抑え気味のココア生地、フォンダンショコラをイメージしフィリングしたチョコ、明日のバレンタインには、ご主人様にお焼きになるとの宣言も伺いました。成功されたかな?

ドラーフルーツを配合し、トッピングにライ麦粉をまぶしたフルーツブレッド、こちらも蒸気焼成。ライ麦30%生地よりか丸め・成型が楽にできたようです。
d0023047_1235326.jpg



おやつ・・・つきますか?
d0023047_12262263.jpg

全ての会におやつ付きでした。(生徒さんのご好意で)この日はTさんお手製のベイクドチーズケーキ、滑らかで濃厚で私の中でのチーズケーキ完成系なお味。

この日は、Oさんお手製の金柑のタルト、ご友人さんのお庭で採れた無農薬の金柑だそうです。
d0023047_13564874.jpg

金柑好きな方も多く、しっとり生地のこのお味、さすが、お店でお出ししている一品だそうです。
合羽橋の「おかしの森」裏にある大人の空間シガーバー「Sigers &Cafe L.W.A.N」では素敵なご主人様がお迎えしてくださいますよ。暮れには夫とお店に伺いました。

この日は、バームクーヘン
d0023047_1404994.jpg

まきっちさんが、差し入れてくださったバームクーヘン、バームクーヘンLoveな私には嬉しいお菓子でした。

と、スープあり、パンあり、おやつありな一週間。
[PR]
by chojiiro | 2009-02-13 15:16 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/9333908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甘い感じで・・・ 「花のある場所」  ミモザ >>