ありがとうございました!ご参加された皆さん♪

先週3日間(週末を含む)は、お問い合わせを多数いただきましたサプライズブレッド中心のレッスン、レギュラークラスではこのレッスンを受けていなかった方々、大方は初めてご参加いただいた方々、今回も素晴らしい出会いに恵まれた3日間、ありがたい事です。


d0023047_0305891.jpg



d0023047_0203889.jpg


いつも思うことですが、初めての出会いながらどのクラスも直ぐに打ち解け、横のつながりができるようです。
早速次回のレッスンお申し込みなど、参加された方々同士の代表の方がまとめてお返事を下さったりと、早くもパン仲間での交流を感じ取れました。

今回も偶然学生時代のご友人同士の方が同じ日に参加され、お顔を見るなりびっくりしていたり、
このような事が実は以前もありました。パンでの出会いは日常でありながらも、時としてプライベートな結びつきになることもあり、一時一時を大事にしなくてはと思う瞬間でもあります。
それは、美味しいパン、このキーワードが結びつけてくれているような気がします。

おもてなしに、お持ち寄りに、大活躍間違えない「サプライズブレッド」

d0023047_028020.jpg





週末レッスンに参加してくださった方のお一人Mさんからは、こんな印象深いメールを頂戴しました。

・・・・・・以下メールから抜粋・・・・・

「私が中学三年生の頃、クニエダヤスエさんの本を
片っ端から読んだ時期がありました。
その本に、「サプライズブレッド」に似たパンの記事がありました。
大きなパンをくりぬき、それでサンドイッチを作り、
またそのパンに詰めるという…。
たしか、シェリュイで販売しているということだったのですが、
1台4~5000円だったように記憶してます。
中学生の身分で、そんな高価なパンは買えず、
あれは、どうやって作るのだろう、やっぱりプロの技が光るんだろうな、
私には高嶺の花だなと思っていました。

あれから20年以上の月日が流れてしまいましたが、
「サプライズブレッド単発レッスン」の文字を発見し、
中学生の時の思いが瞬時によみがえり、メールさせて頂いています。
それに、パン好きの夫と娘のためにも、
サプライズブレッドを作れるようになって、喜ばせてあげたい!

長々と自分の思いばかり書き連ねてごめんなさい。。。

・・・・・・・・・・
以上、Mさんからのお問い合わせメールの一文です。今回のレッスン時、自己紹介の時にもこのお話をしていただき、改めてまた心に響き渡りました。
一年以上前からレッスン参加のお問い合わせを頂戴していた方、特に週末レッスンはお仕事をお持ちの方が大半で、、この機会を待って下さっていたとのこと、嬉しさがこだまして鼓動は最大値でした!
感謝です!感謝です!

3日間、単発レッスンを開催してよかった!皆さんと出会えてよかった!
ありがとうございました。


*生徒さんへのお知らせ*

週末レッスンは今回もリクエストが多いこちらです。

5月9日(土)イングリッシュアフタヌーン(天然酵母スコーン、プルマンブレッドで作るサンドイッチ)    空き2名         定員になりました

5月16日(土)Newバゲット・ア・ラ・シェンヌ、ハリウッドマフィン
空き2名
ありがとうございました。両日定員になりました。
[PR]
by chojiiro | 2009-03-30 23:58 | パン教室 | Trackback
トラックバックURL : http://chojiiro.exblog.jp/tb/9532763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3月ラストを飾るレッスンは・・・・ ベトナム料理  第4弾! >>